「ライトノベルの名言」 一覧

『終わりのクロニクル』ライトノベルの名言 川上稔

この記事は川上稔のライトノベル『終わりのクロニクル』の名言です。 ライトという概念を撲殺してくる川上稔性のライト?ノベル。これをきっちりアニメ化して欲しいのですが、ホライゾン3期を待機中なのでムリです ...

小説『ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語』の名言 定金伸治

定金伸治の小説『ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語』の名言です。 何か、まだ手は残ってるですか 一つだけ、な ……それは? これから考える、という一手だよ 悪意は悪意をもって推測せねばなりませんよ。 ...

『遭えば編するヤツら 』ライトノベルの名言 川上稔

川上稔のライトノベル『遭えば編するヤツら 』名言です。 妄想の中に逃げるんじゃない。 妄想の中に、攻め込むのさ。 己が愛し、憎む、ありとあらゆる『現実』を武器に――― 虚構の世界を、全て自分のものにす ...

小説『掟上今日子の備忘録』の名言 西尾維新

西尾維新の小説『掟上今日子の備忘録』の名言です。 はじめまして。 置手紙探偵事務所の掟上今日子と申します。 人間は見たいものを見たいように見るだけ。

『西尾維新クロニクル』読書についての名言

『西尾維新クロニクル』読書についての名言です。 最初の頃、本を読むこと自体に対する抵抗みたいなものを乗り越えてしまえば、 大体のところ、人間は何を読んでも、面白いらしいのですよ。 好みとか、趣味みたい ...

小説『すべてがFになる』の名言集 森博嗣

森博嗣の小説『すべてがFになる』の名言です。 数字の中で、7だけが孤独なのよ。 自然を見て美しいなと思うこと自体が、 不自然なんだよね。汚れた生活をしている証拠だ。 現実とは何か、と考える瞬間にだけ ...

小説『さよなら妖精』の名言 米澤穂信 

米澤穂信の小説『さよなら妖精』の名言です。 これは秘密です。内緒のことですよ。 人間は、殺されたお父さんのことは忘れても、 奪われたお金のことは忘れません

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)

『キノの旅』の名言集 時雨沢恵一

旅人と言えばスナフキンよりキノだと思っている凡夫です。 凡夫が初めて読んだライトノベルはアリソンでした。友人におもしろい本はないかとメールで聞いたら、アリソンがどういう話で何がおもしろいかを熱弁した1 ...

『なりたい』小説の名言 畠中恵

畠中恵の小説『なりたい』の名言です。 世の中には、 やってみれば何とかなることも、 結構あるらしい。

『傷物語』の名言 西尾維新 

西尾維新の小説 『傷物語』の名言です。 "お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい ――お前が今日を生きてくれるなら、 僕もまた今日を生きていこう"

『化物語』の名言 西尾維新 

西尾維新の小説 『化物語』の名言です。 ほんっと一人でいると、 自分が特別なんじゃないかって思っちゃうわよね。 一人でいると、確かに、その他大勢にはならないもの。 でも、それはなれないだけ。 笑っちゃ ...

『赤×ピンク』の名言 桜庭一樹

桜庭一樹のライトノベル『赤×ピンク』の名言です。 わたしはもともと、そんなに生命力が強いほうじゃないのだ。 それにとてもこわがりだ。 生きることそのものに偏差値をつけたら 42くらいしかないんじゃない ...

『征服娘。』ライトノベルの名言 神楽坂淳

神楽坂淳のライトノベル『征服娘。』の名言です。 「あなたのために死ぬ? いいわね。そうやって死にたいわ。  誰かのために死ぬ。それは一番いい死にかただと思うわ。  それがあなたのためならなおさらいいの ...

『バッカーノ!(BACCANO!)』の名言 成田良悟

成田良悟のライトノベル『バッカーノ!(BACCANO!)』の名言集です。 バッカーノ!(BACCANO!)1931 特急編―The Grand Punk Railroad 俺は想像力が乏しくてな。 自 ...

『されど罪人は竜と踊る』の名言 浅井ラボ

浅井ラボのライトノベル。されど罪人は竜と踊るの名言 を紹介していきます。スニーカー文庫からガガガ文庫に移籍したので、興味のある方はガガガ文庫をお読みください。 浅井ラボ されど罪人は竜と踊る7  まぁ ...

Copyright© 凡夫の特記事項 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.