絵本の感想文

じわじわくるシュールな絵本 うどんのうーやんの感想 岡田 よしたか

2016/06/20

うどんのうーやん

おもしろい絵本を探してさすらっている凡夫です。

今回は少し変わったところから絵本を見つけました。

痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 絵本『うどんのうーやん』がマジキチすぎると話題に - ライブドアブログ.

痛いニュースって絵本も紹介するんですね。注目の仕方がかなり独特ですが凡夫は好きです。こういうノリ。凡夫も真似したいものです。あれ? 最初にこの本を手にとった理由を書いてしまいましたね。こりゃうっかりでした。フォーマットなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。ということで使い勝手のいいように変えていきます。

  1. Kindleセール中の絵本・児童書・教育本
  2. Kindleセール中の美容・ダイエット本まとめ
  3. Kindleセール中の料理本・レシピ本・家事本まとめ

凡夫の感想 岡田よしたかは鬼才

とにかくじわじわきました。どこからツッコめばいいのかわかりません。あらすじを説明するとうどんが自分で配達するというファンタジー?です。正直そのあたりはどうでもいいです。へうげものの古田織部が言っているように斜めに見ると丹田が緩みます。

記事でも紹介されていましたが川を前にしたシーンに大笑いしました。

かわです。
「わたるしかないやろ」

いやもっと他に色々とあるよ!? それにしても関西弁は反則ですね。なんかもう面白すぎる。このやりとりはどこかDASH村の雰囲気がある気がします。うーやんの声は城島茂に決定しました。

・絵本なのにシュールとかどういうことだよ。
・同じシリーズ作品の、ちくわのわーさんもヤバい
・絵本となめてかかると痛い目みる作品

次に読みたいおすすめ絵本

なぜ岡田よしたかは鬼才かというとうどんのうーやん以外の作品がなんかもう色々と凄そうだからです。

なんだこのラインナップは。これ全部、うどんのうーやんみたいな絵本なのか?わくわくするな。

・衝撃のラスト(爆笑)
・一発ネタなんだけどこれは大人も子供も好きにならざるをえない

・絵本なのに哲学的
・なぜか凡夫は銀魂の「~かもしれない運転」の回を思い出してしまった
・子供のころにした空想遊びが学問に繋がっていることを教えてくれた絵本

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-絵本の感想文