Kindleセール情報 おすすめ生活用品

Kindle&Fireタブレットの選び方。結局どれを買うべきなのか?

父の日にFireタブレットをプレゼントしようと思っていたら既に買われていた凡夫です。・・・・・・どうしよう?

この記事ではKindleとFireって何が違うの?というか機種が多くてどれを買えばいいのかわからん!という人向けの、Kindle&Fireタブレットの選び方をまとめた記事です。

Kindle本のセール情報とKindle・Fireタブレット本体とアクセサリーセール情報をまとめているのでそちらもご利用ください。

Kindleセール情報は公式がやる気がないのか特にアナウンスもなく、セール会場もなく、なんか知らないけど安くなっているという現状です。

当ブログではKindleセール情報を手当たり次第にまとめているので参考にして貰えたらありがたいです。セール情報記事だけで100記事ほどあるので、とにかくこの1番の記事を読めば損はしないはずです。

  1. 絶対逃すな!現在開催中のKindleセール情報まとめ【随時更新】
  2. Kindle・Fireタブレット本体セール!【随時更新】 

悩んだらKindle Paperwhite

少し長くなったのと、興味本位で買うことにした場合、知りたいのは「いっちゃんイイもの!」なので結論を書きます。

Kindle Paperwhiteを買いましょう。最安値の無印Kindleも悪くはないのですが、バックライトがないので読書環境が限定されます。

必要最低限のKindle&Fireタブレットの選び方 

読むの面倒くせぇ!という人はここだけ読んでください。何を買えばいいか迷ってもこれだけ知っておけば大丈夫です。

  1. Kindleは本を読むことに特化した機種なので活字中毒におすすめ。
  2. Fireシリーズは本を読む以外にもスマホのようにネットや動画、音楽も楽しみたいという方におすすめです。
  3. 後は予算次第

Kindleは電子書籍リーダーで電子書籍を読むための機械、Fireはタブレットはスマホが大きくなったものという理解で大丈夫です。

Kindleは、Kindle・Kindle Paperwhite・Kindle Voyage・Kindle Oasisの4機種。ざっくり違いを申せば、機能はほとんど同じだけど性能が良くなっています。ザクとシャアザクの違いだと考えていただければ問題ないです。多分。

FireシリーズはFire・Fire HD6・8・10の4機種。FireとFireHDは画質とオーディオ機能に大きな違いがあります。画質と音にこだわるならFireHDです。FireHDのあとについている数字はインチ数、画面の大きさの違いです。ちなみにFireは7インチです。

FireHD6とFireHD10は値段がおよそ3倍違うので、財布と相談しながら購入してください。

ディスプレイに接続可能なので、家で使うのが多いという方はこれを利用するのも手です。

Kindleは老眼でも読みやすいのか? 

  1. 紙に近い画面を再現しているので目に優しい。
  2. 文字の大きさは8段階から選択可能。
  3. 操作は簡単で辞書機能付き
  4. 使い方によっては数週間充電せずにすむバッテリー
  5. 紙の本より安く買えるセールが常に開催されている

老眼で読書量が落ちたという人に自信を持っておすすめできる性能でした。

Kindle電子書籍リーダーの選び方 

kindleリーダー比較

引用:Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindleは現在4機種でていますが大きな違いは1つ。内蔵ライトの性能です。一番安いKindleは解析度が低く、内蔵ライトがありません。文章を読む文にはいいけどマンガには向いていないと凡夫は思います。

無印Kindleはコスパはいいと思いますがやはり値段相応と言いますか、上位機種と比べてしまうとやはり辛いです。予算次第で選んでください。

Kindle端末の特徴まとめ

  1. Kindleシリーズは電子書籍を読むことに特化している。
  2. 一番安いのが無印Kindle。解析度や内蔵ライトがないことなど若干性能面に不安はある。無料3Gなし。
  3. Kindle Paperwhite。プライム会員であれば1万円で買えるお手頃な端末。強いて難を上げるとすれば200gでシリーズの中で一番重い。(とはいっても無印Kindleと10g差)
  4. KindleVoyage。明るさ自動調整機能がついたかつてのハイエンドモデル。
  5. Kindle Oasis。ハイエンドモデル。重さも131gと最軽量。明るさの均一性が向上し、バッテリー内蔵カバーを使えば数ヶ月持つなど更に読みやすさに特化したモデル。ただし高い。この値段になると、他社の端末も候補に入る。

Fireシリーズの選び方

Fire比較

FireとFireHDの違いは画質とオーディオです。動画を楽しむならFireHDシリーズがよいです。・・・・・・と言いたいのですが、FireとFireHD6ならFireの方がよいかも。というのもFireHD6以外はmicroSDカードスロットがあり、128GBまで対応しています。

  1. 電子書籍以外にも動画や音楽を楽しみたい人はFireシリーズ。ただし300gとタブレットとしては少し重め。
  2. 無印Fire。プライム会員価格なら5,000円で買えるタブレット最安値の高コスパ商品。今までタブレットを持ったことのない人が最初に持つ機種としておすすめしたい。
  3. FireHD6・8・10。Fireの画像・オーディオ周りが向上した上位機種。ただしFireHD6に関してはmicroSDカードスロットがないので注意。
  4. アップデートによりmicroSDカードスロットにKindle本を入れられるようになったため、Kindle利用が多い人はFireを購入するという選択肢もあり。
  5. Amazon HDMIアダプタを利用すればテレビに接続可能

Fire HD 6タブレットが30%OFFセール

Fire HD 6タブレット8GB・16GBが30%OFFのセール開催中です。

Kindle&Fireタブレットの自己保証プラン

それぞれの機種に対応したKindle&Fireタブレットの自己保証プランがあるのでそちらをご利用ください。

Kindle&Fireタブレットアクセサリー

Kindle & Fireタブレット用アクセサリセール 最大38%OFF開催中です。

アクセサリーはカバーとフィルム。必要であれば事故補償プラン、テレビ画面に接続するHDMIケーブル、メモリーカードを購入してください。

Kindle&Fireタブレットアクセサリーおすすめセット

機種によってフィルムやカバーは異なるので気をつけてください。

Kindle & Fireタブレット用カバー・ケース

Kindle & Fireタブレット用メモリーカード

FireシリーズのOSアップデートにより、KindleデーターがmicroSDカードに保存できるようになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Kindleセール情報, おすすめ生活用品