ブログ初心者へ 凡夫のニュース解説

イケダハヤトまとめ

2016/11/20

イケダハヤト note

過去記事整理の際、イラッとして消してしまったけどやっぱりおもしろいので再びイケダハヤトについてまとめることにした凡夫です。

この記事ではイケダハヤトについてまとめていきます。

2016年2月11日追記 著作情報・そもそも教える気がない。追加しました。
イケダハヤトの弟子が何故稼げないのか自称ブログ相談室室長が分析してみた
2016年2月14日訂正 イケダハヤトの弟子ではない人を弟子として紹介してしまいました。申し訳ありません。

スポンサーリンク

イケダハヤトとは?経歴まとめ

12年のプロフィール

イケダハヤト(いけだはやと 1986年5月24日-生まれ)ITジャーナリスト・ブロガー・講演家・ライター・コンサルタント・ソーシャルメディアマーケター(自称)。神奈川県出身。早稲田大学政治経済学部卒。
2009年、新卒で半導体メーカーに就職し、1年ほどで退社。その後ITベンチャーに転職し、ソーシャルメディア活用についてのコンサルティング事業に携わる。2011年4月、フリーランスに転身。

2012年の記事からの引用です。引用元のサイトは消えています。というかこれ昔の本人のサイトだっけ?

14年6月から高知県に移住。ブログのタイトルも東京で消耗してるの?に変更する。

講師用のプロフィール

イケダハヤト
1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはフリーランスのプロブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。

情報源: プロフィール : まだ東京で消耗してるの?

イケダハヤトの実績

・TOKYO MX「モーニングCROSS」コメンテーター出演
・多摩大学経営情報学部非常勤講師(H25, 春学期)
・NHK「ニッポンのジレンマ」出演
・BSフジ「プライムニュース」出演
・BLOGOSアワード2012「大賞」受賞
・「朝日新聞」「中日新聞」「読売新聞」「AERA」「ソトコト」「広報会議」「宣伝会議」「第三文明」などにインタビュー掲載
・講談社「現代ビジネス」にて連載
・講演実績多数
・著書「旗を立てて生きる」「年収150万でぼくらは自由に生きていく」「フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる」などなど

情報源: プロフィール : まだ東京で消耗してるの?

……てっきり炎上した経歴を書くのかと思ったら普通でビックリした。イケダハヤトの炎上をまとめたらすごいボリュームになると思う。さすがに凡夫はやらんけど。そもそもこんなにしっかりまとめるつもりがなかった。

イケダハヤトってどのくらい稼いでいるの?

アフィリエイトで稼ごうとしたけど結局あまりうまくいかずにサロンとか勉強会で稼いでいると思ったら、最近(2016年2月)はnoteの販売員にクラスチェンジしたみたいです。

noteで味をしめたらしくブログの更新停止するってよ。更新を楽しみにしてくださっているみなさまへ、大切なお知らせ。noteで稼げなくなったらまた戻ってくるんじゃないか? この記事も16年12月31日の日付で公開しているし、すぐに戻ってきてしまうんじゃないか?

14年頃のイケダハヤトの収入

・月間80万PV
・ユニークユーザーは月間40万
・Googleアドセンス、自社広告、アフィリエイトで喰っている
・昨年は500万の売り上げがあった
・収入の内訳 Googleアドセンスは50万円(月額に換算すると4万1666円) 自サイト広告販売が7割 残りはアフィリエイト

情報源: オレがイケダハヤトさんのプロブロガー収入に納得できない理由 - Hagex-day info

……やっぱこれ稼げていないよな。とくにアドセンス。活動期間と総記事数で考えると本当に稼げていない。いやだってこれ、ヒトデの方が稼いでいるじゃん(風評被害)。ヒトデって何だ!?と思った人はそのままスルーしなさい。

なのにアフィリエイトの教科書書いているのか。すごいなこの人。

15年のイケダハヤトの年収 2000万円?それとも560万?

収入2,000万円ってこんな感じか…。お金に困らなくなってわかったこと。 : まだ東京で消耗してるの?という記事でイケダハヤトの年商が2000万であることがわかった。そう、年商である。年収はどうなっているのか徹底的に分析した記事があるので読んでください。

情報源: 「イケダハヤトの収支を分析してみたら、年間所得は推定560万ぐらいだった」なぜ彼は年商を語りたがるのか? - さようなら、憂鬱な木曜日

大きい数字を使って信者を増やそうとしているように思えてならない。数字は嘘をつかないが、人は数字を使って騙す。

稼ぎ方が宗教じみているというか有名人の囲い込みと一緒

ブロガーとして稼いでいる、と言うよりもネット有名人として稼いでいます。なので俺もプロブロガーとして稼ぐんだ!という人は路線が違うので失敗します。ライター目指している人が、一発芸が持ち味の芸人に弟子入りしているようなものだもの。獣道どころか迷走しているもの。

知名度ありきの商売なので、芸能人ブログの運営に似ています。ファンから金をもらうために囲い込みをしていく。これ自体は間違っていません。ただし、再現性のないものをさも再現性があるかのように言って情報商材を売りつけるのはどうかと思いますが。

イケダハヤト、blog更新停止してnoteへ

イケダハヤトからのお知らせです。
当面、「有料マガジン」に注力します。
何度かアナウンスしておりますが、これからはコンテンツを「有料化」していきます。
6年近く「無料」で記事を公開してきたのですが、有料にしたほうが、面白いコンテンツが作れるんですよ。
そう、有料のほうが「コンテンツが面白い」んです。これ超大事なポイントでございます。お金のために課金するというかは、コンテンツをブラッシュアップするために課金するイメージです。
そんなわけで、最近はnoteのほうに記事を突っ込んでいます。ブログも毎日更新する予定ですが、こっちは「一筆書き」的な記事が中心になります。

更新を楽しみにしてくださっているみなさまへ、大切なお知らせ。

お金に目がくらんでブログから簡単に有料コンテンツにできるnoteに戦場を移したようです。信者もある程度確保できたのでお布施をとることにしたという理解で概ね間違いはないはずです。

有料のほうがコンテンツが面白いというのは一理あります。ですがそれは有料の分、作り手がその値段に見合ったものをつくろうとするプロ意識がそうさせるのであって、面白いかどうかの本質とはあまり関わりがありません。

そもそも文章を主体とするコンテンツって物質的なコストはほとんどないので、有料化することで変わるものってあるのだろうか。収入を確保することで時間を惜しげもなく費やすとかならわかるのですが。

とにかくおもしろいかどうかは有料か無料かで決まるものではないのですが、有料にすることでイケダハヤトのプロブロガーとしてのプロ意識が覚醒してブログでは思ったことないけど面白い!と思わせるコンテンツが読めるかもしれない!(棒読み)

ということでお布施を払って読みました。……あれ? これブログの時と変わらなくね?

わかっていたけどさ。わかって釣られたけどさ。これ酷いなぁ。

ブログ捨てられたみたいだしファンはどう思ってんだろ。これを機に洗脳から解放されて欲しいけど。収益構造が完全にカルト宗教のそれというか創設者以外は得をしない構造なので、ブログで稼ごうとしてもいいけどイケダハヤトに教えを請うのはやめておけ

そんな彼の有料サロンイケハヤブログ塾は月額4,980円で400名以上在籍しているそうです。これに月謝払うくらいなら年会費3,900円のAmazonプライムに入ったらどうだろうか? 
Amazonプライム会員のメリットまとめ お得すぎて恐怖を感じるレベル

noteで荒稼ぎしているようです。

2月9日の時点で150万円超えるとかすごいな。聖典売りつけるとこんなに儲かるのか。「マネタイズ概論」と「ブログ運営概論」が売れているそうです。さぞ御利益があるのでしょう。ということでイケダハヤトの高弟たちがどのくらい稼いでいるのか調べてみました。イケダハヤトの弟子一覧を設けたのでそちらをご覧ください。

実はnoteは規約で情報商材の販売を禁止している

大事なことですが、noteは規約で情報商材の販売を禁止していますじゃあなんでどうどうと販売されているかというと、情報商材に当たらないと運営(株式会社ピースオブケイク)が判断しているからです。

詳細はこの記事を読んでください。ブロガーがnoteで売っているお金儲け情報は、完全に情報商材 - 斜め45度からの理説

これを許可してしまったためnoteで販売されているコンテンツの質が落ちてしまったのではないだろうか。凡夫は2つブロガーが販売している有料コンテンツを購入したのですが、わかって釣られたからいいけど普通に買ったら怒るレベルでした。

簡単に販売できるのも問題かも

実は凡夫も有料コンテンツを販売しています。それがこれ。

note凡夫信者倶楽部

PV報告で小金を稼げるらしいぜぐへへへへ!という情報を掴んだのでノリで作成しました。そしてこの有料マガジンはアカウント作成と同時に作りました。なんの制限もないんだもの。ビックリしたよ。

ココナラ(ココナラの闇を参照)もそうだけど敷居が低いと質が悪化します。かと言って検閲しようとすると運営側の負担が大きいしどういう基準で判断するか難しいのでやらないでしょうね。でもこれを野放しにしたらnote自体が終わってしまうのではないだろうか?

イケダハヤトの弟子一覧

イケダハヤトのように稼いでいるのか調べてみました

自由になったサル。15年3月開設

卒業した今は自由人としてプロブロガー イケダハヤトの元でweb編集等の仕事をしながら高知県内を駆け回っている。

http://yanodaichi.blog.jp/
書いている人:矢野大地
PV・収益:16年1月 113,494PV 売り上げ19,000円

ブログって急に伸びるから運営期間が短いうちはPVと収益報告はあまりあてにならないよな、と思いいつからブログを運営しているのか見る。15年3月21日に最初の記事が投稿されていました。

1年弱ブロブロガーとしてブログに専念して売り上げが1万9千円……だと? 一桁間違えているのではないか? それともトマトの栽培に追われていたのか? 

記事総数がだいたい370記事だけど、370記事で月間10万PVって。そもそもコンテンツがおすすめ本と高知の観光情報って、競合相手が師匠な件。これドモンみたいに師匠を倒さないと先がないのではないか? ということで凡夫からのアドバイスは師匠に今すぐゴッドフィンガーを撃ち込んでトマトのように潰しなさい。以上です。

それにしても師匠と同じライブドアブログが多いのは何故なんだろう。ライブドアに弟子を紹介したら金が入るとかそういう取り決めでもあるのだろうか?

眼差しの相克 15年9月開設

1983年滋賀生まれ。現在ブロガーのイケダハヤトさんのアシスタントとして高知で活動中。ブログは毎日更新してます!

http://blog.livedoor.jp/wagakana/
書いている人:なかがわ 1983年生まれ
PV・収益:不明

ブログタイトルがハイセンスだけど、これだと何のブログがさっぱりわからない。共通して言えることだが、本当にブログの指導をしているのだろうか? 精神論だけで運営している気がしてならない。独自ドメインですらないし大丈夫だろうか?

Share Local 14年6月開設

サトモトヒロノリの個人運営ブログ。 ひとりの若者の視点で、地方の情報を発信し共有していくメディア。日々の所感もつぶやきます。
サイト運営者:サトモトヒロノリ
元公務員のブロガー/ライター
長崎県五島列島出身 26歳

http://blog.livedoor.jp/hirosato31/
書いている人:サカモトヒロノリ 1989年生まれ
PV・収益:15年12月 35,198PV 収益5,235円

なんで公務員やめたんだこの人。

イケダハヤトの弟子がまったく稼げていない

まだブログはじめたばかりとかならわかるのですが、1年近くプロブロガーとして兼業ブロガーよりも時間を費やして運営しているはずなのにこの結果。これ完全に搾取されていますよ。社畜から無職奴隷にジョブチェンジしてるだけじゃないですか。ある意味農奴じゃないですか。

師匠かえるかプロブロガー諦めようよ。そもそもプロブロガーって何だよ。ブログで稼げないならただの無職だからね。

これを弟子に修行期間として強制しているのだろうか。書いた本人は9日間でnoteで150万円稼いだみたいだけどな!

そもそも教える気がないようです。

ツイートを貼っただけのお手軽記事なのですが、衝撃の事実が書いてあります。

そうそう。ぼくはもう「教える」仕事を減らしていきたいんですよね〜。教科書作っておいてなんですが。それよりも、「研究」がやりたい。教えるのは、ぼくより上手い人がいっぱいいますからw
先日もツイートしたけど、今運営している「ブログ塾」を「ブログ研究所」にしようかなぁ、とか思ってます。そっちの方が面白い人が集まるはず。単価も上がるかな?
「教える」ではなく「学び合う」。こっちにシフトしていかないとね。教えるだけは、おもしろくない。
「教える」って、本人が変に癒されちゃうところがあるんですよねぇ。「先生!」と呼ばれることに快感を見出してしまう。ここでハマっている人は多い。

「教える」という行為は、そろそろオワコンだと思う。 : まだ東京で消耗してるの?

そんなイケダハヤトのブログ塾は月額4,980円です。Amazonプライムの年会費は3,900円です。どっちが得かわかるだろ!? 

気になったのですが有料サロンは月額3,000円って塾とサロンって別なんですね。でも塾を改名して研究所にして学び合うこのしたらサロンと何が違うんだろ? そもそもサロンって何なのか全く理解していないけどね。とりあえずこれだけ言わせてくれ。

まだイケハヤに搾取されているの?

イケダハヤトの弟子が何故稼げないのか自称ブログ相談室室長が分析してみた

イケダハヤトの著作・本まとめ

イケダハヤト氏の新作。弟子には無料で配布しているのだろうか。自腹切らせているとしたら月に稼いだ金(5,000円くらい)の17%が消えるわけだが。

なぜかこの本はKindleになっていない。星海社新書自体がKindle化していないからだと思うが意味深長なものを感じてしまう。

一応これでもブロガーであり書き手側の立場なので、いつまでも同じ意見も主張することは難しいしそもそも不自然であると理解しています。理解していますが節操ないというかなんというか。どうでもいいが、彼はトマトを焼き畑農業で栽培しているのだろうか。

これ凡夫も読みました。いい本!とおすすめこそしないが一読してもよい本です。あぁ、こうすると燃えるのかとよくわかります。反面教師的な読み方をすると理解が深まるはず。

内容紹介を見て驚いたのですがこの本を書いた当時、13年6月頃、月間30万PVだったんですね。月間30万PVって誇ってよかったのか。凡夫も誇っていいのだろうか?

7万字以上書いていてこの値段。noteって濡れ手に粟なんだな。

アフィリエイトとして見るとイケハヤのブログって下手な部類だと思うんだけどな。いや、凡夫も勉強中だから断言できないが下手だろ。

やかましいわ。

これからブログをはじめる人へ とりあえずイケダハヤトを目指してはいけない

どういう目的でブログをはじめるのか人それぞれなのでアドバイスのしようがないのですが、イケダハヤトを目指すのだけはやめておけ。あれはブログで儲けたというよりも、ブログで有名になって、その知名度を悪用して儲けているだけです。信じる者は儲かる商法をやっているだけです。

イケダハヤトは2人もいらないし、そもそも1人でも持て余しています。劣化もコピーも2代目もいりません。自分の好きなようにやってください。その好きなようにが、イケダハヤトのようになることだったら何も言えませんが。

これからブログを始める人に向けた記事があるのでよかったら読んでください。今年こそブログを始める!という初心者ブロガーへ。それとブログ相談室というものを開いています。ココナラに出品してみた。初心者のためのブログのお悩み相談室はじめました。なんか相談したいことがあったら気軽に聞いてください。といっても有料なので気が向いたらね。

……普通にTwitterで質問されたらつい答えてしまうんだろうな。

もしあなたが思うブロガー像がイケダハヤトならブログをやらない方がいい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブログ初心者へ, 凡夫のニュース解説