漫画の名言

カイジの名言 これで人生学べます。福本伸行

賭博黙示録 カイジ 1 賭博黙示録カイジ (highstone comic)

本名は平山幸雄の凡夫です。

今回はざわざわした人生を学べるカイジの名言集記事です。人生山あり谷ありです。いつ希望の船に乗せられたり、鉄骨レースに強制参加させられたり、デスノートを拾うかわかりません。そんなナイトメアモードな人生を乗り切るために読んでおきましょう。

・・・・・・ざわわとざわざわって似ているのに作風が全く違いますね。日本語って難しいな。難しくても文章力なくてもブログ運営はできるけどね。ブログまじちょろいん。このままブログ運営してラクして儲けようとか企んでいるので、数年後に乗船している恐れがあります。

一山あてようとか考えている人はとりあえず読んでおこう。な?

アカギの名言集 なんでこんなに格好いいんだ。

  1. 絶対逃すな!現在開催中のKindleセール情報まとめ
  2. コミックKindleセール
  3. Kindle無料漫画まとめ
  4. 最低90%OFFの超低価格Kindleセール本・漫画まとめ
  5. 講談社Kindleセール

スポンサーリンク

カイジって何?

長期シリーズ作品なのでざっくりと説明しておきます。

ダメ人間だが賭博の才能だけはあるカイジが、なんやかんやでギャンブルで儲けていく話です。説明下手か。

同作者のアカギとは異なり、カイジはとにかくダメ人間です。そこが魅力といえば魅力ですが、凡夫はチート系キャラが好きなのでアカギの方が好きです。ただおまえら何年間麻雀やってんだよと言いたい。遂にシリーズの半分以上が一晩の賭け麻雀になりましたね。

麻雀やっていたはずなのに何故か地獄に行ったりするからしかたない。・・・・・・いや、信じられないだろうけど本当なんです。異能力バトルでもオシャレ系ジャンプ作品でもないのに地獄に行っています。ある意味、主人公交代しています。わけがわからないよ。

シリーズはこうなっています。賭博黙示録カイジ⇒賭博破戒録カイジ⇒賭博堕天録カイジ⇒賭博堕天録カイジ 和也編⇒賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編です。

ちなみに賭博堕天録カイジ 和也編は、カイジは直接ギャンブルしません。観客席で和也というラスボスの息子と一緒に、命がけのギャンブルを観戦するという斬新な展開でした。そりゃあAmazonのレビューも荒れるわ。

福本伸行 賭博黙示録カイジ1巻 利根川の演説

未来は僕らの手の中

カイジの家に貼られている文章です。カイジの声優を担当している、俳優の萩原聖人さんがブルーハーツのファンなのでOPにこの曲が採用されたようです。そもそもどうして漫画にこの文章が登場しているかは知りません。なんでだろう?

作者の福本伸行先生はブルーハーツファンであることを公言しているので、単純に好きなんでしょうね。

おまえのようなゴミ 死にかけたクズの最終戦さ
希い望みにつられてかき集められたクズどもが一夜・・・・
地獄の淵をさまよう修羅の船
その名はエスポワール 希望の船

その名はブログ 希望の船とかありそうだから困る。

勝てっカイジ・・・・! 勝って大金を掴め・・・・!
人生を変えろっ・・・・!

いい台詞だと思うじゃん。いい人だと思うじゃん。

ああいうバカがいるからやくざは食いっぱぐれねえんだ
オレが「いい人」のわけねえじゃねえか・・・・・・!

これが福本作品の魅力です。

限定と聞いて・・・・すぐある予感が走った・・・・
この勝負運否天賦じゃない・・・・・・
・・・・・・おそらくは・・・・・・愚図が堕ちていく
勝つのは知略走り他人出し抜ける者・・・・・・・・・・!

ざわざわしてまいりました。

Fuck You
ぶち殺すぞ・・・・・・・・・・ゴミらめ・・・・・・!

香川、じゃなかった。利根川幸雄の名言です。そういえば偽アカギと同じ名前なんですね。今気づきました。

おまえたちは皆・・・・・・・・大きく見誤っている・・・・
この世の実体が見えていない まるで3歳か4歳の幼児のように
この世を自分中心・・・・・・・・求めれば・・・・・・・・周りが右往左往して世話を焼いてくれる
そんなふうにまだ考えてやがるんだ臆面もなく・・・・・・!
甘えを捨てろ
おまえらの甘え・・・・・・その最たるは今口々にがなりたてたその質問だ
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か・・・・・・?
なぜそんなふうに考える・・・・?
バカがっ・・・・・・! とんでもない誤解だ
世間というものはとどのつまり肝心なことは何一つ答えたりしない
住専問題における大蔵省銀行 薬害問題における厚生省
連中は何か肝心なことに答えてきたか・・・・・・?
答えちゃいないだろうが・・・・!
これは企業だから省庁だからってことじゃなく
個人でもそうなのだ 大人は質問に答えたりしない それが基本だ
おまえたちはその基本をはきちがえているから今朽ち果てて
こんな所にいるのだ 無論中には答える大人もいる
しかしそれは答える側にとって都合のいい内容だからそうしてるのであって
そんなものを信用するってことはつまりのせられているってことだ
なぜそれがわからない・・・・・・? 
なぜ・・・・・・そのことに気付かない・・・・?

利根川先生の名演説です。日本では残酷なことはあまり教えてくれません。残酷でも本当のことなら教えるべきだと思うのですが、都合が悪いんでしょうね。

今・・・・現在ここがすでに・・・・・・・・
地獄の釜の底なのだ・・・・・・・・

この漫画、地獄の釜の底であることがデフォです。

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ

勝たなければ誰かの養分です。

泣きごとで人生が開けるか・・・・・・!

誰も助けてくれないとは思いませんが、基本的に救いの手はありません。

語ってどうする・・・・?
いくら語ったって状況は何も変わらない 今 言葉は不要だ・・・・
今おまえらが成すべきことはただ勝つこと 勝つことだ・・・・・・・・!
おまえらが負けてばかりいるから勝つことの本当の意味がわかっていない
勝ったらいいな・・・・・・・・ぐらいにしか考えてこなかった
だから今クズとしてここにいる
勝ったらいいな・・・・じゃない・・・・・・・・!
勝たなきゃダメなんだ・・・・・・!
ドジャースの野茂 将棋の羽生 イチロー・・・・・・・・
彼らが今脚光を浴び誰もが賞賛を惜しまないのは言うまでもなく
ただ彼らが勝ったからなのだ・・・・!
勘違いするな よく闘ったからじゃない
彼らは勝った ゆえに今その全て人格まで肯定されている
もし彼らが負けていたらどうか・・・・?
負け続けの人生だったらどうか・・・・?
これも言うまでもない おそらく野茂はウスノロ 羽生は根暗 
イチローはいけすかないマイペース野郎
誰も相手にさえしない わかりきったことだ
翻って言おう おまえたちは負け続けてきたから
今誰からも愛されることなく
貧窮し・・・・・・ウジウジと・・・・・・人生の底辺を・・・・・・這って
這って這って這っているのだ・・・・・・!
なぜか・・・・・・?
それはおまえらが・・・・・・・・ただ負け続けてきたからだ
他に理由は一切ない おまえらはもう20歳を越えて何年もたつのだから
もう気が付かなきゃいけない もう心に刻まなきゃいけない・・・・・・・・!
勝つことが全てだと・・・・・・・・
勝たなきゃゴミ・・・・・・・・
勝たなければ・・・・・・勝たなければ・・・・・・
勝たなければ・・・・・・!

さらりと野茂と羽生とイチローをディスっている福本先生はさすがです。1巻でこんなに名言があるってすごい漫画だったな。

だからおまえたちは這って這って這って・・・・
這っているのだ・・・・・・・・・・・
ゴキブリのように・・・・・・・・・・

じょじょ。

テラフォーマーズとかバキを読んでいるからゴキブリが悪口に感じなくなってきました。

気持ちが状況に押しつぶされ僅かだけどまだ皆に残っている
勝ちへの道を閉ざしているんだ・・・・・・・・自分から
言っちゃ悪いが奴ら正真正銘のクズ・・・・・・
負けたからクズってことじゃなくて
可能性を追わないからクズ

可能性が0でない限り諦めないキャラクターは魅力的です。アイシールド21のヒル魔とかアカギとか。ただカイジがダメ人間なのはここまで追い詰められないと才能を発揮できないところだと思います。

スポンサーリンク

福本伸行 賭博黙示録カイジ2巻

理ある故に無防備・・・・・・必ず殺せる・・・・!

福本作品では理は脆弱です。

福本伸行 賭博黙示録カイジ3巻

耳を傾けるべきは他人の御託じゃなくて自分・・・・・・オレ自身の声
信じるべきはオレの力・・・・・・!
オレが今ここでこうして立って話しているその力
その力を軽視して心の拠り所を他に求めることがつまり弱いってことで
全ての間違いの始まりだった
そのことに今・・・・・・やっと気が付いたのさ・・・・・・・・!

カイジの成長っぷりがすごいです。

勝たなきゃダメだ・・・・・・・・勝たなきゃ悲惨がむしろ当たり前
勝たなきゃ誰かの養分・・・・・・・・それは船も外界も変わらない・・・・・・・・!

プロセスは重要ですが評価されません。

恐れず闘った方が多くの人間が助かるんよ・・・・・・・・・・
フフ・・・・・・憐れやろ・・・・・・・・助かりたい一心でしたことが結局裏目・・・・・・・・
自ら死地へ赴いてるんや・・・・・・・・救えへん・・・・・・・・

無知は罪ってこういうことだと思います。罪というより哀れです。

福本伸行 賭博黙示録カイジ4巻 迷言

人のえ・・・・・・・・相手に・・・・・・・・

どんな失言だよ。笑っちゃっただろ。

福本伸行 賭博黙示録カイジ5巻

カイジ・・・・・・!
この手はなんの為についている・・・・・・・・?
リスクを恐れ動かないなんていうのは年金と預金が頼りの老人のすることだぜ
年老いた者にとってその手はこれまでの人生で築いた「何か」を守る手
つまり放さないための手だ
しかし持たざる者 若者がそれじゃ話にならない
若者は・・・・・・・・摑みにいかなきゃダメだっ・・・!
でなきゃ・・道は開けないっ・・!!

ヤクザの人心掌握術です。いいこと言うんだけどな。

福本伸行 賭博黙示録カイジ6巻

人は人を救わない・・・・・・なぜなら・・・・・・・・
人は人を救わなくても・・・・その心が痛まないから・・・・!!

本当これ。

金は命より重い・・・・!
そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・・!!

金は大事です。重要です。人生で1番にすると味気ない気がしますが、2番目にしておかないと人生踏み外します。

福本伸行 賭博黙示録カイジ7巻

一生迷ってろ 
そして失い続けるんだ・・・・・・・・・・・・・・・・
貴重な機会を・・・・・・・・・・!

いい言葉だが状況が状況なので素直にオススメできないです。何にせよ思考停止を促すような発言は信じてはいけません。・・・・・・よくブログで下手の考え休むに似たりとか書いていますが、信じてはいけません。

こうした安定した場所で見ているともうそれだけで・・・・・・・・・
しみじみ幸せを感じられる・・・・・・・・
普段感じることのできぬ「セーフティー」という名の悦楽・・・・・・・・・・・・・・
「安全」であることの愉悦・・・・!

なにこの愉悦部。

わしのように生きるか死ぬかの修羅場を潜ってきた人間からすると奴らの精神はまるで病人・・・・・・・・
並の治療では・・・・・・救われぬほど心性が病んでいる
その病気とはつまり・・・・どんな事態に至ろうと・・・・・・とことん真剣になれぬ・・・・という病だ・・・・
自分が特別な存在であることは人間なら当たり前だが・・・・・・・・・・・・
奴らはあまりにそれに溺れすぎ・・・・・・・・
自分の空想と現実をごちゃまぜにする甘ったれだ・・・・・・・・いつだって・・・・・・・・・・
許されると思っている・・・・・・・・・・借金を踏み倒そうと・・・・・・・・・・あるいは・・・・・・・・
極論・・・・・・・・人を殺した・・・・としても・・・・・・・・・・
自分は悪くない 自分は許される なぜなら・・・・・・・・
今起こったこの事態はあくまで「仮」で・・・・
本当のオレのあずかり知らぬこと・・・・そう考えるからだ・・・・
嘘じゃない・・・・・・・・・・その証拠に今回これほど明々白々赤裸々に・・・・
命懸けの勝負 敗北は死と伝えているのに・・・・・・・・
連中はそれを自分の都合で勝手にねじ曲げる・・・・・・・・・・
気が変わればリセットできるくらいの勝負に自分で作り変えてしまうんだ・・・・
つまり・・・・真剣でないのだ・・・・!
奴らにとってこの絶体絶命の橋ですら真剣になれぬ戯言・・・・・・・・
言うなら架空の勝負・・・・本当ではない・・・・・・
だから電流を切れだの・・・・・・ギブアップだのと口走る・・・・
都合が悪くなればおりるのだ・・・・根っこが腐っているとしか言いようがない
通常奴らは・・・・生涯その「仮」から目覚めない・・・・・・!
愚鈍に・・・・・・・・寝たいだけ寝て・・・・・・不機嫌に起き出し・・・・・・・・
半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながらその根本原因 病理にはほおかむり
少し熱心になる瞬間といったらケチな博奕や・・・・・・どーでもいい女を追いかけまわす時くらい・・・・・・
なぜそんなくそ面白くもない気分で・・・・・・
この人生の貴重な1日1日を塗りつぶせるか・・・・・・・・というと・・・・
いつもどんな時も現実は奴らにとって「仮」だからだ
つまり偽物・・・・・・現実が・・・・・・・・
自分の本当のはずがない・・・・・・奴らはそう思いたいんだ・・・・・・・・
ゆえに・・・・・・・・30になろうと40になろうと奴らは言い続ける・・・・・・・・・・
自分の人生の本番はまだ先なんだと・・・・・・!
「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なのだと・・・・・・
そう飽きず言い続け・・・・結局は・・・・老い・・・・・・・・死ぬっ・・・・・・・・!
その間際いやでも気が付くだろう・・・・
今まで生きてきたすべてが丸ごと「本物」だったことを・・・・!
人は・・・・・・・・仮になど生きていないし仮に死ぬこともできぬ
当然だ・・・・・・・・問題は・・・・・・・・その当然に気が付いているかどうか・・・・・・・・・・
真に覚醒してるかどうかだっ・・・・・・!
それがこの世で成功するか否かの最初の別れ道
しかし・・・・・・・・奴らはそれを初っ端から勘違いしてるから能力以前にダメなのだ・・・・・・・・・・
そう考えればこの橋は荒療治だが奴らが生まれ変わるいい契機かもしれぬ
この修羅・・・・・・・・・・死と相対した本当の「生」を突破できれば・・・・・・・・・・
目覚めるかも・・・・・・頭の霧が晴れる・・・・・・!
「再生」の扉が開くっ・・・・!!

こういう演説というか長台詞ってどうやって作っているんだろう? そして初期カイジの濃厚っぷりはすごいですね。最近の福本作品は薄い気がします。・・・・・・ダメだ、薄いという字に興奮する自分がいる。病気だ。

福本伸行 賭博黙示録カイジ8巻

一種の・・・・・・・・・・仮に死ぬ・・・・としても
どうしてもやり遂げられず・・・・・・・・・・
どうしてもどうしてもどうしてもやり遂げられず・・・・・・・・・・
仮に死ぬことになろうとも・・・・恥ずかしくは死ねないのだ
それだけはダメ・・・・・・それだけは拒否する・・・・・・!
強く死ぬっ・・・・・・・・! 石田のように死ぬっ・・・・!

本当に今更だけど「・・・」好きだよね。なんでだろう?

いいんだよ他人がどう苦しもうと・・・・・・・・・・まったく問題ない
唯一問題なのは自分の幸福だけ・・・・!

真実です。自分の幸福をまず確保しましょう。

人はな・・・・・・目の前のわずかな金のために相当なことは
耐えられるのだ・・・・・・・・・・その特性を・・・・・・・・・・
金持ちは利用し・・・・・・生涯かしずかれ安楽に暮らす
王は一人で王になるわけではない・・・・・・・・・・・・
金などいらぬ・・・・・・・・と貧しき者が結束したら王もまた消えるのだ・・・・・・・・
ククク・・・・・・・・・・しかし・・・・・・どうもそうはならんらしい・・・・・・・・・・・・
貧乏人は王にならんと金を求め・・・・逆に現在いる「王」の存在をより盤石にする
そういう不毛なパラドックスから出られない
金を欲している以上・・・・・・・・・・王は倒せぬ・・・・・・・・!
縛られ続ける・・・・・・・・・・! 王の地位を揺るがせるものがあるとしたら
金の魔力さえ届かぬ自暴自棄・・・・そんな輩の突発的暴力くらいのものだ
この世の法律では王は崩せない・・・・・・・・!
王もその点だけは注意してそういうバカ者が出ぬよう・・・・皆そこそこ豊かな気分・・・・・・・・
そういう気分だけは与えておる・・・・・・・・・・実際は・・・・
こき使っていようともな・・・・・・!

平等である必要はなく平等感を与えておけばおおむね問題ありません。政府の支持率も景気が良ければ安泰です。

福本伸行 賭博黙示録カイジ10巻

しかし残念ながら・・・・・・・・・・その「定石」という地点が・・・・
最も浅はかなのだ・・・ギャンブルでは・・・・!

福本作品での定石、理の脆弱性は異常。

福本伸行 賭博黙示録カイジ11巻

命はもっと・・・粗末に扱うべきなのだっ・・・・・・!

会長は本当のことしか言いません。

雑魚にはわからぬ
生きたいだけの・・・・雑魚にはわからぬ感性・・・・!

こんなにラスボス感のある会長なのに、他の福本作品の主人公を登場させると負ける未来しか思いつかないから不思議です。アカギなら黙示録編で完勝してカイジがヒロポジションになるだろうし、銀さんならこの非人道的なギャンブルに参加した連中も巻き込んで弱みを握って日本を牛耳ろうとするだろうな。

福本伸行 賭博黙示録カイジ12巻

本当にすまないという気持ちで・・・・・・胸がいっぱい・・・・!
どこであれ土下座ができる・・・・!
たとえそれが・・・・
肉 焦がし・・・・
骨 焼く・・・・・・
鉄板の上でもっ・・・・・・・・・・・!
ククク・・・・それでこそ誠意というものっ・・・・!

これが有名な焼き土下座です。この拷問器具は福本先生のオリジナルだよな。たぶん。史実ではこれに似たようなものがあります。ファラリスの雄牛といって中に人を閉じ込めてあぶります。詳細は嘘喰いを読んでください。

福本伸行 賭博破戒録カイジ1巻

明日からがんばるんじゃない・・・・・・・・・
今日・・・・・・
今日だけがんばるんだっ・・・・・・・・・・・・・・・!
今日をがんばった者・・・・・・・・・・・・
今日をがんばり始めた者にのみ・・・・・・
明日が来るんだよ・・・・・・!

この漫画は悪い人ほどいいことを言います。都合の悪い言葉をずけずけ言えるのは悪人くらいしかいないからかもしれません。

スポンサーリンク

-漫画の名言