小説・ライトノベルの名言

『すべてがFになる』の名言 森博嗣

投稿日:

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&M

数字の中で、7だけが孤独なのよ。

自然を見て美しいなと思うこと自体が、
不自然なんだよね。汚れた生活をしている証拠だ。

水力発電だって、風力発電だって、太陽電池だって、
すべて環境を破壊するよ。人間が生きていることがクリーンではありえない。我々は本来環境破壊生物なんだからね。
何万年もまえに、我々は自然を破壊する能力によって選ばれた種族なんだ

「思い出と記憶って、どこが違うか知っている?」
犀川は煙草を消しながら言った。
「思い出は良いことばかり、記憶は嫌なことばかりだわ」
「そんなことはないよ。嫌な思い出も、美しい記憶もある」
「じゃあ、何です?」
「思い出は全部記憶しているけどね、記憶は全部は思い出せないんだ」

どこにいるのかは問題ではありません。
会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ

復讐をするためには、その以前に敗北が必要です。
私はこれまでに敗北したことがないのよ。
ですから、復讐というものの精神さえ実感できないわ。
理念としても、大した意義をもったものとは思えない。

  1. 小説Kindleセール
  2. 講談社Kindleセール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-小説・ライトノベルの名言

Copyright© 凡夫の特記事項 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.