小説・ライトノベルの名言

昔ラノベ読みだった貴方のために!おすすめのライトノベルの名言集・名台詞集

2016/09/28

ライトノベルから見た少女/少年小説史: 現代日本の物語文化を見直すために

ラノベ読みだったこともある凡夫です。

最近はあまり読んでいません。読書量自体が減少傾向にあるのにラノベはたくさん出るからタイトルを聞くだけでお腹いっぱいという状況が続いています。それに深夜アニメ枠が増えたからなのか、凡夫が知るよりもはやくアニメ化されていることが増えました。アニメを視聴してから原作を読もう!と考えたのですが、アニメを視たらそれで満足してしまい、原作を読まないという。

そもそもアニメの消化だけでお腹いっぱいです。娯楽がたくさんでいいことなのですが、もっとこうじっくりと1つの作品と向き合いたいなと思います。だからブログを書きながら銀河英雄伝説を視るわけです。ツン読本や撮りだめしたアニメを無視して銀河英雄伝説を視るんです。りばてぃふぉあふりーだむです。

こんなわけのわからないことをしているので、本当にラノベには疎くなってしまいました。もっと読みたいのですが、新作よりも過去の名作を何度も読み替えいしたい類の本の虫なので新作にまで手が回りません。誰か凡夫にラノベを読むだけで収入が発生する素敵な職業を教えてください。

なにやらはてな界隈でラノベの議論が活発になっているようです。ライトノベル読みたい欲を緩和するためにラノベの名言集を作ることにしました。議論に参加しないのかって? しません。あの手の言論戦を普通に恐い。イメージ映像はCivの戦争です。はてなの通知機能はCivで言うところのと、「貴公の首は柱に吊されるのがお似合いだ!」と同じです。パパパパパウワードドン!

  1. Kindleセール中のライトノベルまとめ【随時更新】
  2. Kindle名状しがたいクトゥルフセールまとめ【随時更新】
  3. 絶対逃すな!現在開催中のKindleセール情報まとめ【随時更新】

ライトノベルの定義とルールについて

  1. ライトノベルの定義はライトノベルレーベルから出ているものとする。
  2. 学術的なことを書くわけではないので凡夫の独断でラノベとしたものも載せる。
  3. 名言はシリーズ毎に1つのみ紹介する。

こんな感じで書いていきます。凡夫が思ったものがラノベである。定義論争はよそでやろう。最前線はここじゃない。それと書くまでもないとは思いますが、ネタバレがある可能性があるので気をつけてください。 

スポンサーリンク

甲田学人 Missing13巻 人生の名言

人では神には勝てん。
しかし私は『貴方』がここの守りに在るであろう事は承知で、ここに来たのだよ
……ほう?
勝てぬ。それは自明だ
ならば……どうするのだね?
そう、勝てぬ。勝てぬが――――
それでも神に挑まずして、何の人間か?

ドラクエで例えると、ミルドラース が村人の仲間になってエスタークに挑戦したんだけど、村人がドジっ子であっさり負けるという敗戦直前の熱い台詞です。台詞だけならネタバレはなかったのに、説明でなんとなくネタバレが発生していますが事前に注意しているから問題ないですね。どんどん紹介します。

西尾維新 物語シリーズより傷物語 

"お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい
――お前が今日を生きてくれるなら、僕もまた今日を生きていこう"

人類百億人のロリかっけえ皆さんが大好きな忍が怪異の王だった、物語シリーズの原点とも言うべき作品です。暦と忍の関係がよくわかる名言です。あくまでこの名言はライトノベルの名言なので音声での評価は除外しました。音声付きというのを考慮すれば、化物語下巻で決まりです。

「……えーっと、猫、僕が今から言う文章を復唱しろ。斜め七十七度の並びで泣く泣くい ななくナナハン七台難なく並べて長眺め」
「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃ はんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」
「かぁーわぁーいーいー!」

憑物語も終わったし、これから終物語がはじまるのかもなと予想していますが傷物語はいつはさむのだろう? 当初は劇場版で放映するという話だったけど、夏休みに一挙放送の方が懐に優しいのでありがたいです。

うえお久光 悪魔のミカタ3巻 P208 電撃文庫

……さぁ、いいぜ? 決めるんだ、おれの敵になるのか、――ならないのか、決めろ。
もしも敵になるんなら、言っておく、確実に、完璧に殺せ。
殲滅しろ。
さもなければ……俺は必ず、やってくる

異能力バトルの亜種で異能力アイテムを使った駆け引きを描いたライトノベル。主人公が悪役というピカレスクロマンなラノベで凡夫はとても好きでした。主人公が悪ってとてもツボです。終わりのクロニクルの佐山とかアイシールド21のヒル魔とか大好きです。

浅井ラボ TOY JOY POP HJ文庫

なにか必ず理由があって人はなにかをする。
いつか究極の科学だか数学だかで世界が説明できる。
それはダメな男の子が夢想する、整然とした演劇のような世界。
だけどそんなものはないし、永遠に来ない。
前提として、いついかなるときでも理路整然とした世界なんてありはしない。
偶然が重なり、ものごとは唐突に起こる。
そして解決も納得もないままに流れ、エントロピーは増大していく
革命は起こらないし、大逆転も起こらない。輝かしいこと恐ろしいことがあったとしても、
自分と関係のない場所でいつの間にか始まり、いつの間にか終わる。
画面の向こうで、誌面の向こうでな。ここは平坦で退屈で、変化のないダルい世界。
そこではダメな人間はいつまでもダメなまま。私たちは英雄や成功者どころか、
失敗者や大犯罪者になることも難しい。何者にもなれはしないのだ
男の子は、おまえはそんなつまらない自分と世界に耐えることを覚えるべきだ。
退屈と狎れあうのではなく、退屈を飼い慣らすべきだ。
どこまでいてもすべてはダルいということが大前提とすべきだろう

スニーカーからガガガ文庫に移籍するまでの期間に書いた作品です。され罪の続きはどうしたんだ!とやきもきしながら読んだ記憶があります。こちらは現代日本が舞台でファンタジーじゃないのかと少しがっかりしましたが、ラボ作品でした。まごうことなき暗黒ライトノベルでした。

され罪の代用品で食べたのにお腹満腹で胃もたれするような作品です。

浅井ラボ されど罪人は竜と踊る7巻 毒舌

まぁ、ギギナさんが森の愉快な仲間に別れを告げて、人間界にやってきたのは評価するわ
でもね、あなたの森の仲間たち、毒蝦蟇さんや糞蠅ちゃん、腐れ蛞蝓さんたちも
『ギギナ、もう無理に人間のフリしなくていいよぅ。ボクらのところに戻っておいでよぅ。
いっしょに樹液吸ったり虫を食べようよぅ』と言ってくれると思うわ。
だってギギナさんが現代社会で生活するって、やはり思想的・生物学的に不可能だし。
そういえばギギナさんとガユスの喧嘩も、どこかで見たことあるわね。
あ、裏庭の小石を退けた時に見た、蟻さんと蛆虫さんの戦いにそっくりだわ! 
本人たち以外はどうでもいい閉じた食物連鎖!

スニーカー版から引用しましたがガガガ文庫にもこの話は収録されています。ただ何巻だったのかわかりません。され罪は人を選ぶのでおすすめしづらいですが、はまるとやばい作品なので一度読んで貰いたいです。ちなみにこの台詞は主人公ガユスの恋人でヒロイン枠の台詞です。

岩井恭平 ムシウタ6巻 挑戦

生きているかぎり、誰もが戦士なのだ。
戦士に立ち向かえない敵など、いない

号泣しました。ムシウタは好きなキャラクターが結構悲惨なことになるから読んでいてきつかったです。登場キャラクターがきっちり死ぬ異能力バトルものです。アニメはなんか残念でしたが原作はすばらしいので読んでほしいけどこれも長編だな。短編集も含めると20巻越えますね。ラノベを勧めづらいのは単純に物量のせいな気がする。

吉田直 トリニティ・ブラッド―Rage Against the Moons3

神は確かに存在しています。
でもそれは現実(ちから)でもない。理想(ゆめ)でもない――
それは、理想と現実の境を埋めようとする、人の意志そのものだ!

スニーカー大賞をとると呪われるのだろうか。書かなくなったり亡くなったり不幸なことが続いている気がします。トリニティ・ブラッドは作者急死により未完になってしまった大作です。文句なしにおもしろい作品です。ゴシックで退廃した世界で一見すると中世ファンタジーなのに、根っこはばりばりのSF。なのに吸血鬼VSローマという、一粒で二度美味しすぎるだろ! どんだけ凡夫のツボを押さえてんだ!という名作です。

スポンサーリンク

三枝零一 ウィザーズ・ブレイン1巻より名言 電撃文庫 

子供のように、無邪気に奇跡を信じるのではなく
大人のように、ただ現実を受け入れるのではなく
この世に死があるを知り
悲しみがあるを知り
絶望があるを知り
それでも、明日を夢見るのを諦めないこと

これもSFジャンルでライトの要素が見当たらないライトノベルです。そして長期連載です2001年から刊行していて現在16巻。絶賛執筆中です。・・・・・・この年に生まれた子供が中二病になるまで書いているんですね。そりゃあ所々忘れるわ。凡夫は後何回、1巻から読み直さないといけないんだ?

壁井ユカコ キーリ―死者たちは荒野に眠る 

ひょっとしたらこの惑星に神さまはちゃんといるのかもしれない。
それはもう完全無欠に立派で公平な人格者で、
強い者にも弱い者にも、お金持ちにも貧乏人にも、
ただ平等に見守るだけで
決してどちらか一方をえこひいきして
手を差しのべるなんてことはしないのだ。
なんてありがたい神さまなんだろう。死んじゃえ。

作品は読んだことなくてもこの言葉だけ知っているという方もいるのではないだろうか?と思わせるくらい印象的な台詞です。ちなみに凡夫は1巻しか読んでいません。2巻がツンドクしていたら行方不明になりました。死んじゃえ。

川上稔 終わりのクロニクル1上 毒舌

奴隷だと? 言ったな? 原住民風情が……
原住民? 我々も随分と進化したものだ。
黄色い猿と呼ばれた頃が懐かしいものだね

この切り返しの鋭さ! 一気に引き込まれたのを覚えています。内容はもちろん物理的にもヘヴィな上に、おまえらホコタテの企画で製本の限界に挑戦してるのか?と言いたくなる本の厚さ! そろそろ火曜サスペンスの凶器に採用されるのではないかと密かに噂になっている撲殺級のライトノベルです。

すごいのが境界線上のホライゾンと比べると終わクロが薄く思えること。完全に感覚が麻痺しています。本棚に致命傷をもたらすので是非Kindleで購入してほしい。けど残念! そもそもKindle版なんてなかったんや! おかしいだろ!

神楽坂淳 征服娘。 集英社スーパーダッシュ文庫

「私は、夫の顔色をうかがったり、浮気の心配をしたりしながら老いていきたくない。
 自分の人生は自分で決めたいのです。わかりますか?」
「ただそれだけのために国家を手に入れたいのですか?」
「いけなくて?」
「いけなくはないですが、私のように愛されずに育った人間ならともかく、
 あなたはさまざまな人に愛され、かしずかれてきたでしょう」
「愛? 愛ですって? これは警察長官という職にふさわしくない言葉ですね。
 人間は愛や友情では救われない。
 ただ力だけが人を救うのよ。愛では駄目。この国を手に入れるだけの力だけが私を救うのよ。
 私の中のなにかがそうささやくの」

好きなラノベBEST10に必ずいれる作品だけど1巻で完結してようで続きがでません。なぜだ? こういう政治闘争とか権力争いとか商戦とかを描いたラノベがあっていいと思うんだ! ・・・・・・そうか! 田中芳樹を読めばいいのか!

賀東招二 フルメタル・パニック!疾るワン・ナイト・スタンド 

獲物を前に舌なめずり。三流のすることだな

フルメタル・パニック! 賀東招二 ライトノベルの名言

フルメタル・パニックはアニメ化してきちんと最後まで描いて欲しいです。何でかというと、ゆかな最高だからです。ゆかなボイスは女神の声です。癒やされます。

時雨沢恵一 キノの旅13 ライトノベル 電撃文庫

全員が笑顔で生きられる世界って、あると思いますか? 師匠
いいえ。だからせめて――
せめて?
自分だけは笑える時に笑おうと思いますよ

キノの旅の名言集 時雨沢恵一 ライトノベル

キノの旅は最新刊がでると1巻から読み直したくなるというのを繰り返しています。キノの旅も好きなのですが思い入れがあるのはアリソンです。凡夫が最初に読んだライトノベルはアリソンです。ジュブナイル小説が好きな人ははまる作品です。ジブリっぽいと言えばわかりやすいですかね? 天空のラピュタが好きな人は好きだと思います。

時雨沢恵一 アリソン2巻

「先ほどあなたは、『もし自分に殺してやりたい人ができたら』って言いましたね?」
「ええ」
「そうなってもあなたが殺す必要はありません。あなたはそんなことをしてはいけません。
 そのかわりに――
 私がその人を殴ります。ぐーで殴ります」
「……“ぐーで殴る”の?」
「はい。私はぐーで殴ります」

懐かしいな。ここいい場面なので是非読んでください。・・・・・・あれ? ネタバレか?

豪屋大介 A君(17)の戦争4巻

「しかし君は変わっているな」
「確かに見かけは悪いです」
「いいよ、君。ユーモアがなければ人生は砂を噛むようなものだ。
 危機に陥った時、武器がそれだけという場合もありうる」

主人公が異世界に召喚されて活躍するという一見するとまたかと思われるテンプレートな設定ですが、この作品はそういったオタク的要素をオタク目線で自虐的に揶揄しながら進行する架空戦記物で、佐藤大輔を軽くしたような作品です。

谷川流 涼宮ハルヒの憂鬱 

東中学出身、涼宮ハルヒ
ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上

涼宮ハルヒの憂鬱の名言集

説明不要ですね。ハルヒ以前と以後で知名度が格段に変わった印象があります。 

野村美月 “文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫) ファミ通文庫 

「さっきから、ぼくの話ばっかりじゃないですか」
遠子先輩が、清楚な花のように微笑む。
「だって、心葉くんが書いてくれたお話ですもの・・・・・・。
全部覚えてるわ・・・・・・ひとつも忘れたりしないわ」

こんな先輩が欲しかった。・・・・・・男子校だったけどな。

ライトノベルの名言集どうでしたか? 読んだライトノベルはあったのでしょうか? 記事を書いていて気づいたのですが、読んだのに記録していない名言がたくさんありました。どうして凡夫は読んだときにきちんとメモをしていなかったのか。タイムマシンがあったら2時間くらい説教したいです。

カテゴリーを設けたのでライトノベルの名言集を公開していきます。

茅田砂胡 スカーレットウィザード1巻

あのな、海賊。言わせてもらうが、毎朝毎朝半自動的に作動するような代物に
『でりけーと』などという表現を用いられても我々女性としては非常に理解に苦しむもんだ。

懐かしいな。この人の作品は結構俺TUEEEみたいなところがあるからそういうの好きな人は読んで欲しい。

茅田砂胡 デルフィニア戦記11

そんなに死ぬのがいやなら、どうして謀反なんか起こした。
一か八かの大勝負に出るときは、負けたらこうなるくらいの覚悟は決めてからするもんだ。
いやなら最初から黙ってウォルに仕えていればよかったんだ。
おとなしく仕えるのもいや、
大逆転を狙った勝負に負けたのに身を引くのもいやとは、どういうことだ。
お前みたいなものが生きていて何になる。 

戦記ものって読み返すのしんどいですよ。どうしても長編になるから。でも読みたくなるんだよ。

銀河英雄伝説 野望篇 田中芳樹

政治の腐敗とは、政治家が賄賂をとることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。
政治家が賄賂をとってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ。
貴官たちは言論の統制を布告した、それだけでも、
貴官たちが帝国の専制政治や同盟の現在の政治を非難する資格はなかったと思わないか

ヤンの名言はそのうち作ろう。銀河英雄伝説 SS おすすめ作品まとめ

西尾維新 クビキリサイクル

「いーちゃん、ひょっとして退屈してる?」
「ぼくは人生に退屈してるんだよ」
「それ、格好悪いよ」

西尾維新の名言集も作れそうだな。

西尾維新 零崎軋識の人間ノック ライトノベル

好きなことは好きにやれ 嫌なことは嫌々やれ

やらないといけないのが大人のつらいところ、でもないか。やりたくないことは押しつけろという言葉もある。

スポンサーリンク

-小説・ライトノベルの名言