ブログ初心者へ WordPressカスタマイズ

カスタマイズで失敗した!WordPressのfunctions.phpを編集して画面が真っ白になった時の直し方

投稿日:

やっちまった。

やらかした凡夫です。

functions.phpを編集していたら画面が真っ白になりました。厳密に言うとエラーメッセージがでているのですが他には何も見えないのだから真っ白と言っていいでしょう。実際頭の中が真っ白になりました。しかも管理画面にログイン自体できなくなるんですね。まじでSAN値ピンチでした。

今回はそんなピンチをどうやって乗り越えたのかを書いていきます。

functions.phpってどこだよ?

要するにここを修正すればいいんです。WPの管理画面を使わずに契約しているサーバー経由で。……どこにあるんだよ。

wp-contentにあるよって言われても、そもそもそれがどこだよ?

ここにあるよ!と説明してある記事を読みました。うん。修正方法はわかった。問題はそれがどこにあるかってことなんだよ。日本はアジアにあるよと言っているようなものなのだろうが、そもそも凡夫がいるのは本当に地球なのか?というレベルで方向音痴なのでもっと最初から説明してください。まじで。

基礎知識がないって本当に致命傷です。無知は罪、というか詰みます。

wp-contentとfunctions.phpはここにあるぞ!

/ドメイン/public_html/wp-content/themes/使用中のテーマ/functions.php

これが地図です。実際のルートはこれから書きます。凡夫はXサーバーを使っているので、他のサーバーだと多少違う可能性があります。が、そんなに異なるわけではないと思うので頑張ってください。

  1. レンタルサーバーにログイン
  2. ファイルマネージャにログイン
  3. 該当するドメインをクリック
  4. public_htmlをクリック
  5. wp-contentをクリック
  6. themesをクリック
  7. 使用中のテーマをクリック
  8. functions.phpにチェックを入れて画面右上の編集をクリック
  9. WordPress管理画面で編集した箇所を戻して編集をクリック

functions.phpの編集

ここまできたら大丈夫だと思いますが、functions.phpにチェックを入れて画面右上の編集をクリックすると編集画面になるので変更部分を訂正しましょう。それで完了です。これがわかるまで動悸がひどかった。

管理画面からfunctions.phpの編集をするな

WordPressの管理画面は構文エラーのチェック機能はありません。専用のエディタで編集して確認してから反映させましょう。CSSと同じ感覚でやってはいけませ。凡夫は完全にCSSのノリでやりました。そうしたらこのざまですよ。Wordpressの洗礼を受けました。いじめよくない。

どうもこれはWordPressを使っている人ならあるあるネタらしいです。あるあるなら事前にそうだって言っておかないとダメでしょ! 何も調べずにやった凡夫が悪いんだけどね! 本当に下調べは大事です。検索してきちんと読んでから実行するか判断しましょう。こういう当たり前なことをやらないと重大なミスにつながるんです!

真っ白になった瞬間、はてなブログへの撤退を即座に考えたからね。サーバー代をどぶに捨てて撤退しようとしてたからね。調べるって大事。そして経験談をなるべくわかりやすい形で記事にしておくのも大事。

凡夫が実際に使っているおすすめのサーバー

コストパフォーマンスのもっともいいサーバーです。リアルタイム500でも簡単にさばいてくれるし、月間200万PV越えしたときも落ちないどころか、遅くすらなりませんでした。値段が気になるならロリポップ! を使い、ブログが成長してから引っ越すというのもありです。

ただワードプレスの引っ越しは初心者には難しいので、思い切って最初からエックスサーバーにすることをおすすめします。ブログで月に1000円以上稼ぐのは難しいことではありません。ブログで稼ぐ方法を紹介しているのでよければ一緒に読んでください。

ドメイン取得するならここ!お名前.com

エックスサーバーでは時々ドメイン無料取得キャンペーンをやっているので、実はタイミングがあえば使わなくても大丈夫なんですけどね。これでも複数ブログ運営しているので、全てここで購入しています。ドメイン取得会社ってそこまでサービスに差がないの、実績と安定性で選びました。

ブログの顔、アイコンとヘッダーはココナラに依頼しろ!

凡夫が使用しているヘッダーとアイコン画像はココナラで依頼したものです。それぞれ500円です。500円でこのクオリティです。安くて早くて個性的です。ジェネレーターでお茶を濁すのではなく、あなただけのアイコンを作り、ブログ運営を楽しみましょう! 依頼方法などはこの記事に全て書いてあります。

ブロガー必見!ココナラならワンコインでここまでやってくれた!魅力的なアイコンとヘッダーが欲しいならここに依頼しろ!

検索順位をチェックするならこれ!GRC

狙ったキーワードの検索順位を簡単に確認できるツールがこのGRC。無料版もあるので試してください。競合サイトの順位変化も確認できるのでSEO対策するならこいつがないと始まりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まもなくセール終了!

  1. 【5月31日まで】めいっぱいグラビアセール
  2. 【6月1日まで】全品50%OFF!Webデザイン・Web技術書セール
  3. 【6月1日まで】2,000点以上対象!日本文芸社大規模50%OFFセール

凡得なセール情報

  1. 大規模kindleコミック90%ポイント還元セール‼
  2. 【6月4日まで】最低40%OFFの大規模ライトノベルフェア
  3. 【6月8日まで】ビジネス/IT/実用書2016年度ベスト50が40%ポイント還元

凡夫のおすすめ記事

大規模!kindleコミック90%ポイント還元セール‼:Kindleコミックセール

この記事では、2017年5月29日時点で確認したKindleコミックセールをまとめて紹介していきます。Kindleセール一覧表。 漫画オタクと言えるくらい読んでいるはずなのに全くブログに活かせていない ...

続きを見る

【6月4日まで】Amazon食品・飲料クリアランスセール

【6月4日まで】食品・飲料クリアランスセール 在庫処分品、賞味期限が残り45日に近づいた商品がクーポン、セール価格でお買い得です。 Contents1 おすすめ対象商品2 クリアランスセールのクーポン ...

続きを見る

おすすめ記事

1

この記事では開催中のkindleセール情報をまとめて紹介していきます。 2017年5月29日時点でのセール情報です。 #Kindle #キンドル Kindle記事が増えてきたのでKindleセール一覧 ...

2

この記事では2017年5月27日時点で確認した、開催中のAmazonキャンペーン・セール情報をまとめていきます。気づいたときには終わっていたorzなんてことがないよう随時更新していきます。 Kindl ...

3

この記事では、2017年5月29日時点で確認したKindleコミックセールをまとめて紹介していきます。Kindleセール一覧表。 漫画オタクと言えるくらい読んでいるはずなのに全くブログに活かせていない ...

4

2017年5月28日時点で確認したKADOKAWA(角川書店)キンドルセール情報をまとめて紹介していきます。 注意事項:Amazon.co.jpは予告なくキャンペーンの終了、価格の変更をする権利を保有 ...

5

2017年5月25日時点でのKindle端末セール情報です。 Kindle沼に住む怪人凡夫です。この記事はKindleセールはセールでもKindle/Fire端末を少しでも安く買うためのセール情報を紹 ...

-ブログ初心者へ, WordPressカスタマイズ

Copyright© 凡夫の特記事項 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.