本の名言

ルソー『エミール』の名言集10選「わたしたちは、いわば、二回この世に生まれる」

10月12日まで限定キャンペーン

  • 読書が苦手でも
    ラジオを聴くように本が読める
  • 満員電車でも運転していても
    Audibleなら読書ができる
  • 通常1か月の無料体験が

この記事は、ルソー『エミール』の名言を紹介します。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

ルソー『エミール』の名言集

理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、

理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、
偏見は群れをなして走ってくる。

ある真実を教えることよりも、

ある真実を教えることよりも、
いつも真実をみいだすには
どうしなければならないかを教えることが問題なのだ。

万物をつくる者の手をはなれるとき

万物をつくる者の手をはなれるとき
すべてはよいものであるが、

人間の手にうつるとすべてが悪くなる。

人生は短い。

人生は短い。
わずかな時しか生きられないからというよりも、
そのわずかな時のあいだにも、
わたしたちは人生を楽しむ時を
ほとんどもたないからだ。

子供を不幸にする一番確実な方法は何か、

子供を不幸にする一番確実な方法は何か、
それをあなたがたは知っているだろうか。
それはいつでも何でも手に入れられるようにしてやることだ。

世の中で生きるには、

世の中で生きるには、
人々とつきあうことを知らなければならない。

世界でいちばん有能な先生によってよりも、

世界でいちばん有能な先生によってよりも、
分別のある平凡な父親によってこそ、
子どもはりっぱに教育される。

わたしたちは、いわば、二回この世に生まれる。

わたしたちは、いわば、
二回この世に生まれる。

一回目は存在するために、
二回目は生きるために。

わたしは書物はきらいだ。

わたしは書物はきらいだ。
書物は知りもしないことについて
語ることを教えるだけだ。

一見したところなんでもやすやすと学べるということは、

一見したところなんでもやすやすと学べるということは、
子どもにとって破滅の原因となる。
そういうふうにやすやすと学べるということこそ、
子どもがなに一つ学んでいない証拠であることが人にはわからない。

created by Rinker
¥1,100 (2022/09/27 19:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

ルソー『エミール』Kindleセール情報

 

 

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した本の名言もよければ読んでください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

30代の広く浅いタイプのオタクが、18,685コの名言を紹介します。ぼっちなので励ましてくれたのは名言だけでした。お互い頑張りましょう。

-本の名言
-ルソー