小説の名言

森見登美彦『夜行』の名言集「とにかく終点まで行くことに意義があるんですよ」

この記事は、森見登美彦の小説『夜行』
の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。

ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。
紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

森見登美彦『夜行』の名言集

僕は旅そのものというよりは

僕は旅そのものというよりは、
やっぱり旅仲間に興味を惹かれますね。
一緒に旅をするというのは、
みんなで一つの『密室』に
閉じこめられるみたいなものだから

とにかく終点まで行くことに

とにかく終点まで行くことに
意義があるんですよ。

ボンヤリ生きていたら
津軽鉄道の終点で降りることなんか
絶対にありません

世界はつねに夜なのよ

世界はつねに夜なのよ

created by Rinker
¥671 (2022/05/17 16:15:18時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

関連Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小説の名言
-小学館, 森見登美彦