新潮社

ビジネス書『ひらめき脳』の名言 茂木健一郎

2021/6/17    新潮社

この記事は、茂木健一郎のビジネス書『ひらめき脳』の名言を紹介します。 茂木健一郎のビジネス書 『ひらめき脳』の名言 ひらめき脳(新潮新書) created by Rinker ¥660 (2 ...

売国機関【最低50%OFF】新潮社Kindle漫画セール

2021/6/11    新潮社

この記事では2021年6月11日時点で確認した、 新潮社Kindleセール情報をまとめます。 新潮社の書籍の中から、 50%以上ポイント還元や割引のKindleを紹介します。 この記事を読めばKind ...

時代小説『しゃばけシリーズ』の名言集「世の中には、 やってみれば何とかなることも」畠中恵

2021/6/3    新潮社

この記事は、畠中恵の時代小説『しゃばけシリーズ』の名言を紹介します。 畠中恵の時代小説『しゃばけシリーズ』あらすじ 江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、 めっぽう体が弱く外出もままならない。 ところ ...

現代ミステリ小説『模倣犯』の名言「まやかしの希望は」宮部みゆき

2021/5/28    新潮社

この記事は、小説『模倣犯』の名言を紹介します。 小説『模倣犯』あらすじ 墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。 やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、 「 ...

時代小説『風神の門』の名言「死も座興なら、生も座興」司馬遼太郎 

2021/5/28    新潮社, 司馬遼太郎

歴史を好きになったきっかけは司馬遼太郎の凡夫です。 司馬遼太郎の時代小説『風神の門』の名言です。 司馬遼太郎の時代小説『風神の門』とは 関ヶ原の合戦によって豊臣家が大坂城にとじこめられてしまった時期、 ...

小説『守り人シリーズ』の名言集「――いまは、ただ、生きてるだけさ」上橋菜穂子

2021/5/26    新潮社

  ジュブナイルも侮れないから読んでほしい凡夫です。 この記事では上橋菜穂子さんの作品、守り人シリーズの名言を紹介していきます。 守り人シリーズの名言集 『精霊の守り人』の名言 ジグロは正し ...

小説『時と人 三部作』の名言「貧しさって、失うことの中にあるもんじゃない」北村薫

2021/5/26    北村薫, 新潮社

この記事は、北村薫の小説『時と人 三部作』の名言を紹介します。 北村薫の小説『時と人 三部作』の名言  北村薫の小説『リセット』の名言  貧しさって、失うことの中にあるもんじゃない。 百年前の人は、今 ...

小説『フォルトゥナの瞳』の名言 百田尚樹

2021/5/26    新潮社, 百田尚樹

この記事は、百田尚樹の小説『フォルトゥナの瞳』の名言を紹介します。 百田尚樹の小説『フォルトゥナの瞳』とは 幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は、 友人も恋人もなく、 自動車塗装工 ...

小説『語り女たち』の名言「音の響く空間にいる人には届くもの、 それが音楽です」北村薫

2021/5/26    北村薫, 新潮社

この記事は、北村薫の小説『語り女たち』の名言を紹介します。 小説『語り女たち』の名言 音の響く空間にいる人には届くもの、 それが音楽です。 どんな大金持ちが楽団を雇っても、 同じ部屋に召し使いがいたら ...

小説『カエルの楽園』の名言 百田尚樹

2021/5/26    新潮社, 百田尚樹

百田尚樹の小説『カエルの楽園』の名言です。 百田尚樹の小説『カエルの楽園』とは 国を追われた二匹のアマガエルは、辛い放浪の末に夢の楽園にたどり着く。 その国は「三戒」と呼ばれる戒律と、 「謝りソング」 ...

© 2021 名言蒐集家凡夫の特記事項 Powered by AFFINGER5