ラノベの名言集 小説の名言

西尾維新『〈物語〉シリーズ』の言葉遊び過剰な名言集

この記事は、西尾維新の小説
〈物語〉シリーズの名言集です。

ネタバレがあるかもしれません。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
作品との出会いになることを
願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

ジャンプできる目次

〈物語〉シリーズとは

「〈物語〉シリーズ」(モノガタリシリーズ)は、
『化物語』(バケモノガタリ)を始めとする
西尾維新による小説シリーズ。
「化物語シリーズ」とも。
イラストはVOFAN。講談社BOXより刊行。
シリーズ第1作である『化物語』は、
2006年11月に同レーベルの
最初の刊行作の1つとして出版された。

2009年のテレビアニメを皮切りに、
ドラマCD・ゲーム・劇場版アニメなど
他媒体へも進出している。
Wikipediaより

〈物語〉シリーズの名言集

西尾維新『化物語』の名言集

created by Rinker
¥704 (2022/10/07 04:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

戦場ヶ原ひたぎの名言
「確かに、その他大勢にはならないもの。」

ほんっと一人でいると、
自分が特別なんじゃないかって思っちゃうわよね。

一人でいると、
確かに、その他大勢にはならないもの。

でも、それはなれないだけ。
笑っちゃうわ

お前みたいなキャラはツンドラって感じだ。

「私みたいなキャラのことを、
 ツンデレっていうのでしょう?」

「………………」
お前みたいなキャラはツンドラって感じだ。

照れ隠し五グラムに悪意九十七キロで、
私の暴言は錬成されているわ

「……センジョーガハラサマ」
「片仮名の発音はいただけないわ。
 ちゃんと言いなさい」

「戦場ヶ原ちゃん」
 目を突かれた。
「失明するだろうが!」
「失言するからよ」
「何だその等価交換は!?」
「銅四十グラム、亜鉛二十五グラム、
 ニッケル十五グラム、
 照れ隠し五グラムに悪意九十七キロで、
 私の暴言は錬成されているわ」

「ほとんど悪意じゃねえかよ!」
「ちなみに照れ隠しというのは嘘よ」
「一番抜けちゃいけない要素が抜けちゃった!」
「うるさいわねえ。
 いい加減にしないとあなたのニックネームを
 生理痛にするわよ」

「投身モンのイジメだ!」
「何よ文字通り生理現象なのだから、
 恥ずかしいことではないわ」

「悪意がある場合は別だろう!」

全て完璧に、お見落としなのよ

「私くらいになれば、
 あなたのような薄っぺらい存在のことなんて、
 全て完璧に、お見落としなのよ」

「台詞をかんだのに、
 結果としてより酷い暴言になってる!? 
 お前一体何に愛されてるんだ!?」

おっきな大人みたいな心境だと思うぞ……

「きっと、これは、あれよね。
 好きな子を苛めたいって思う、
 ちっちゃな子供みたいな心
境なのでしょうね」
「いや、弱い者を甚振りたいって思う、
 おっきな大人みたいな心境だと思うぞ……」

八九寺真宵の名言
目の前がちかちかと輝きました

「な、何をするんですかっ!」
振り向いてくれた。
ありがたい。
「後ろから叩かれたら誰でも振り向きますっ!」
「いや……叩いたのは悪かったよ」
度重なるショックに気が動転していた。
「でも知ってるか?」
「命という漢字の中には、
 叩くという漢字が含まれているんだぜ」

「意味がわかりませんっ」
「命は叩いてこそ光り輝くってことさ」
「目の前がちかちかと輝きました」
「うん……」
誤魔化せなかった。

無知は罪だけれど、馬鹿は罪じゃないものね。

無知は罪だけれど、馬鹿は罪じゃないものね。
馬鹿は罪じゃなくて、罰だもの

阿良々木くんのしょぼさ

「冗談よ。それに、阿良々木くんのしょぼさは、
 おみくじで小吉ばっかり引く
 みたいなんかじゃないわ」

「大凶ばっかり引くって言いたいのか」
「まさか。それはすごいことじゃない
 ……っていうか、
 おいしいことじゃない。
 阿良々木くんのしょぼさというのはね……」

戦場ヶ原は語りに重さを加えるために、
そこで言葉をたっぷりとためて、
それから、僕に言った。

「……大吉を引き当てはしたものの、
 よく読むと内容的には
 そんないいことも書いてないみたいな、
 そういうしょぼさなのよ」

じっくりとその意味を咀嚼して、反芻して。
「しょぼー!」
絶叫する僕だった。

雑草という名の草はなくとも、
雑魚という名の魚はいる……

「雑草という名の草はなくとも、
 雑魚という名の魚はいる……」

「雑魚という名の魚もいねえよ!」
「雑草という名の草はなくとも、
 雑草と呼ばれる人間はいる……」

「呼ばれる人間がいるってことは
 呼ぶ人間がいるってことだぞ!」

蕩れ

戦場ヶ原、蕩れ

わたし、トラベルメイカーですからっ!

「この程度の事態、わたしは全く平気ですっ! 
 この程度の困りごとには、馴れっこなんですっ! 
 わたしにとってはとっても普通のことですっ! 
 わたし、トラベルメイカーですからっ!」

「旅行代理店勤務だと!? その歳でか!?」

真のロリコンは、決して自身を

真のロリコンは、決して自身を
ロリコンとは認めないそうです。

何故なら彼らはあどけなき少女を
既に立派な大人の女性として、

認めているそうですから

穿いてないんですか、神原さん!?

さあ、それでは阿良々木先輩は
ブリーフ派かトランクス派か

という話を続けようではないか
そんな話をしてはいなかったぞ!?
あれ?
私がスパッツの下にパンツを
穿いているかどうかという話だったか?

穿いてないんですか、神原さん!?

私はエロスを追及する妖精だ

「で、阿良々木先輩。私は何をすればいい?」
「ああ、そうだったな。
 楽しい雑談に興じている場合じゃなかった」

「脱げばいいのか?」
「だからなんでお前はそんな脱ぎたがりなんだよ!」
「無論、脱がせてくれても構わないが」
「受動態か能動態かの話をしてんじゃねえ!
 お前は僕の中学一年生の妄想が
 具現化した姿
なのか!?」
「私は明るいエロを追及する者だ」
「お前の主義主張なんかどうでもいいよ……」
「ではこう言い換えよう。
 私はエロスを追及する妖精だ」

「なんてことだ!エロをエロス、
 者を妖精と言い換えただけで、
 なんだか崇高なことを言
われているような気が
 ……してこない!」

どんな苦境に思えても、
結局は今が一番マシだという意味だ

「そう捨て鉢になるな、阿良々木先輩。
 よく言うだろう。

 冬が来たら氷河期が来て、
 夜が来ると暗黒の世紀が来る」

「よく言わねえよ!
 どういう意味の慣用句だよ、それは!」

「どんな苦境に思えても、
 結局は今が一番マシだという意味だ」

「ポジティブなようでいて最悪に後ろ向きだな!」
「洪水にならない雨はない」
「あるよ!洪水にならない雨だってあるよ!」
「ふふふ。ほら、阿良々木先輩、前向きになった」
「はっ!嵌められたかっ!」

早く首を縛って止血しませんと

「おや、阿良々木さん、頭から血が出てますね」
「凶暴な奴に噛まれたからな」
「早く首を縛って止血しませんと」
「死んじゃうよ!」

マゾ相手に罵倒は通じない! 

くっ! マゾ相手に罵倒は通じない! 
ひょっとしてこいつは最強か!?

「お金よりも大切なものが、世の中にはある」

「お金よりも大切なものが、世の中にはある」
「僕もその通りだとは思うが、
 それはブルマーやスクール水着じゃない」

「特に興味があるのは小学生の下着なんだ!」

「特に興味があるのは小学生の下着なんだ!」
「益々話が合うな! さすが阿良々木先輩!
 世間の荒波何するものぞ、素晴らしい生き様だ!」
「評価が上がっちゃったー!」

知って知らぬ振りもできないよ

知ってしまったら―どうしようもないだろう。
そういうものがあるってことを、
僕はもうどうしようもなく
知ってしまっているんだから

―見てみぬ振りはできないし、
知って知らぬ振りもできないよ

帰ってこなかったら、許さないんだからね

勘違いしないでよね、
別に阿良々木くんのことが
心配なわけじゃないんだから――でも、

帰ってこなかったら、許さないんだからね

にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃ

「……えーっと、猫、僕が今から言う文章を復唱しろ。
 斜め七十七度の並びで泣く泣くいななく
 ナナハン七台難なく並べて長眺め」

「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびで
 にゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはん
 にゃにゃだい
 にゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」

「かぁーわぁーいーいー!」

女性専用車両という言葉の響きに

それは買いかぶりだ。阿良々木先輩。
所詮私のエロさなど、
女性専用車両という言葉の響きに
いやらしさを感じる程度だぞ

やればできるなんて、

やればできるなんて、
聞こえのいい言葉に酔っていてはいけませんよ、
阿良々木さん。

その言葉を言うのはやらない人だけです

西尾維新『偽物語』の名言集

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/07 04:16:59時点 Amazon調べ-詳細)

これは貝木くんが昔、
よう言っとった思考ゲームやねんけどな
――本物と、それとまったく同じ、
区別もつかんような偽物と、
どっちのほうが価値があると思う?
これに対するうちの答は、
当然本物のほうが価値がある、やった。
忍野くんは等価値やゆうとったかな。
けど、出題者によれば、
それは両方間違いやねんて。
貝木くんはこない言うとったわ。
偽物のほうが圧倒的に価値があるってな
そこに本物になろうという意志があるだけ、
偽物のほうが本物よりも本物だ――

西尾維新『傷物語』の名言集

傷物語 (講談社BOX)

友達を作ると、人間強度が下がるから

友達を作ると、人間強度が下がるから

友達、できちゃったね

ざーんねん。友達、できちゃったね

相手のために死ねないのなら

相手のために死ねないのなら、
私はその人を友達とは呼ばない

「え? 阿良々木くん、友達いるの?」

「宇宙人の友達に聞いたんだよ」
「え? 阿良々木くん、友達いるの?」
「宇宙人がいるかどうかを先に訊け!」

「自分の問題だろ」

「金は払う」
「金の問題じゃない」
「じゃあ何の問題だ」
「自分の問題だろ」

お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい

"お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい
――お前が今日を生きてくれるなら、
僕もまた今日を生きていこう"

小説『傾物語』の名言集

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/06 22:03:55時点 Amazon調べ-詳細)

「いや、決意しただけだよ――まあつまり、
 どうしてもそうだっていうなら」
僕は言った。
「タイムパラドックスを起こせばいいだけだろ」
何者も何物も、
変わらないものなどないというのなら。
運命にも変わってもらうとしよう。

12万以上の作品が聴き放題
『聴く読書』始めませんか?
30日間無料体験

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただき
ありがとうございます。

名言をキッカケに本を買ったよ。
という方がいたら、
「買ったよ」の一言でいいので、
コメントくれると嬉しいです。

ラノベの名言記事一覧です。
あなたのための作品が見つかります。

思わず読みたくなる!おすすめラノベの名言集40作品

いまだにラノベから 卒業できずにいる凡夫です。 この記事は思わず読みたくなる、 おすすめラノベの 名言・名セリフを紹介します。 ネタバレがあるかもしれません。 ネタバレを気にしないという方は、 このま ...

 

【50%OFF~】ライトノベル
Kindleセール情報

半額以下のお買い得な
ラノベKindleセール情報を紹介します。

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年9月8日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項:A ...

【10月13日まで】ニコニコカドカワ祭り2022(50%OFF)

名言紹介屋であり、 Kindleセール情報でお馴染みの凡夫です。 この記事は2022年10月5日時点で 確認した半額以下になっている KADOKAWA(カドカワ)Kindleセール本の中から おすすめ ...

10月12日まで限定キャンペーン

  • 読書が苦手でも
    ラジオを聴くように本が読める
  • 満員電車でも運転していても
    Audibleなら読書ができる
  • 通常1か月の無料体験が
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

30代の広く浅いタイプのオタクが、18,685コの名言を紹介します。ぼっちなので励ましてくれたのは名言だけでした。お互い頑張りましょう。

-ラノベの名言集, 小説の名言
-西尾維新