12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

フミコフミオ『神・文章術』の要約にもなる名言

スポンサーリンク
  1. 『神・文章術』の名言と要約がわかる。
  2. 『神・文章術』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、フミコフミオのビジネス書
『神・文章術』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

フミコフミオ『神・文章術』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥825(2024/02/27 04:25:53時点 Amazon調べ-詳細)

「ブレずに生きる」とは

「ブレずに生きる」とは
「正しくブレて生きる」ことである。
正しくブレるとは、問題が発覚した際、
軌道修正が素早くなされる状態が保たれていることだ。
方向性が間違っていなければ、大いにブレてみよう。
俯瞰で見て、多少ブレブレでも
ゴールへ向かっていればいい。

それくらいの軽い気持ちで物事に取り組もう。
そのブレた距離と数が太い幹になる。

切り捨てていたもののなかにこそ、

「意味がない」「興味を持てない」と
切り捨てていたもののなかにこそ、
まだ見ぬ宝がある。

書くという行為は、

書くという行為は、
思う、考える、とは次元の違う行為だ。
カタチのないものを言葉という枠に落とし込んで、
自分のものにしていくのだ。
書くという行為を通じて、
対象と自分の位置関係が明確になる。
世界が見えてくる。
世界観が構築されていく。

「物語」とは、ジャンルに限らず、

「物語」とは、ジャンルに限らず、
読んだ人間の心や魂を動かす
ストーリー性のある文章である。

力を尽くしてやり切れば、

力を尽くしてやり切れば、
結果や成果につながる
可能性が高まるだけではなく、

ダメだったときでも敗者復活戦を
しぶとく戦い続けられるようになる

丁寧ささえあれば

特別でなくても、優れていなくても、
丁寧ささえあれば、唯一無二の
比較されない存在になれる。

書けば自分自身がどういった人間なのか、

書けば自分自身がどういった人間なのか、
自動的に意識にインプットされる。
自然に言動から世界観がにじみ出るようになる。
その世界観に共感した人たちが集まってくる。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント