12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『和田裕美』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『和田裕美』の名言がわかる。
  2. 『和田裕美』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『和田裕美』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『和田裕美』のおすすめ本ランキング

『和田裕美』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

和田裕美『ファンに愛され、売れ続ける秘訣』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,485(2024/02/27 04:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

ファンベース=

ファンベース=
ファンの方たちを何よりも大切にして
より幸せになってもらう関係を築きながら、
中長期的に売り上げや価値を上げていくという考え方。

次々に新しいイベントを仕掛けたりしていると

より多くの人に好かれよう、
新規ファンを開拓しようと
躍起になって次々に新しいイベントを仕掛けたりしていると、
本当に大切にしたい2割の人が離れていってしまう。

人口は2004年12月をピークに減る一方。

人口は2004年12月をピークに減る一方。
マーケットが縮んでいく時代、
新規の取り合いは修羅の道です。
それよりも今買ってくれているファンを
大切にするのが先決。

ファンづくりは狩猟型ではなく、

ファンづくりは狩猟型ではなく、
育てて収穫するという農耕型です。
お客さまを獲物として見てはいけない。

商品やサービスの魅力を伝えるだけでなく、

商品やサービスの魅力を伝えるだけでなく、
欠点を正直に伝えることや、場合によっては
他社製品を勧めることが
もっと大事になってくるのです。
目の前のお客さまが得することを
一番に考えることができる。
これがファンづくりです。

マーケティングに未来はないと思っています

何かを仕掛けて売るという考え方である限り、
マーケティングに未来はないと思っています。
仕掛けるというのはもう古くて、
その人の熱量が周りに
自然と広がっていくのを目指すべきです。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント