■漫画のネタバレ感想・考察

『推しの子』最新話94話ネタバレ感想・考察

この記事は

  • 『推しの子』最新話のネタバレ感想
  • 『推しの子』最新話の考察
  • 『推しの子』が読みたくなる。

この記事は、の漫画
『推しの子』の
最新話ネタバレ感想・考察をまとめました。

ネタバレがあるので、
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

好きな漫画と感想を共有できたら、
とても嬉しいです。

名言紹介屋
記事の終わりに
次に読んでほしい記事と
Kindleセール情報を紹介

月額登録で2万ポイント
還元
キャンペーン実施中

ジャンプできる目次

『推しの子』最新94話
ネタバレ感想・考察

ルビーを心配している凡夫です。

『推しの子』94話はコスプレ騒動後半年間、ルビー躍進と周囲の状況がわかるお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

ルビーがめっちゃ売れてる

ルビーは帯番組に一通り出演し、
いわゆる業界用語である『一周目』を迎えています。

B小町ちゃんねるも30万人から半年で100万人目前と急成長。

インタビューで、

「B小町」は必ずドームに立ちます

と宣言。

めちゃくちゃ売れてました。

MEMちょはあっという間にチャンネル登録者数を抜かれ、
仲間が売れていることを喜びつつも、
意気消沈していました。

吉住シュンはマネージャーに転職してた

吉住シュンがしれっとルビーのマネージャーに転職していました。
これから関わりそうなキャラだったけど、
ADに優しくする時間があるならDを落とした方がはやいという天才理論の犠牲になり、今後の出番あるのかなと思っていたら転職はやいなおい。

でも羨ましいとか思えないんだよな。
いやルビーの目が恐い。
吉住シュンを見ているのかわからないけど、
完全にサイコパスな目に見えて怖い。

マネージャーになった兄貴経由で妹も来そうですね。
もともとネット事業に強いプロダクションだし。

アクアがルビーの後を付け、
前社長の斎藤壱護の所に行ったところで
94話はお終い。

次号休載ですが次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

 

 

漫画のおすすめ
読み放題サブスクは
コミックシーモアが最強!!

最初に結論。
次に各サービスの特徴を
ざっくりとわかりやすく書きました。

サブスクに加入する際に
参考になれば嬉しいです。

おすすめ漫画サブスク

サブスク月額特徴とキャンペーン
コミックシーモア1,480円
780円
2つのコースがあり、
読み放題フルは
漫画10万冊が読み放題
マンガはもちろん、
BLや女性向け作品が強い
マンガを中心に
色々読みたい人におすすめ
7日間無料体験
BOOK☆WALKER836円漫画3万冊以上が読み放題
KADOKAWAが運営する
電子書籍サービス
KADOKAWAといえばラノベなので、
ラノベ最強サブスク
30日間無料体験

Kindle Unlimited
980円200万冊が読み放題
掲載数最強サブスク
雑誌や写真集など
幅広いジャンルを網羅している。
漫画だけでも5万冊ある。
30日間無料体験

『推しの子』が
全巻無料で読めるか調べた

『推しの子』が
全巻無料で読めるか調べた結果、
見つかりませんでした。

ですが、
100冊まで40%OFFのクーポン、
50%ポイント還元
などおトクに読める
電子書籍サービスはありました。

『推しの子』を
無料orおトクに読む方法

『推しの子』を無料で、もしくは
おトクに読む方法を紹介します。

電子書籍サイトキャンペーン

コミックシーモア

新規無料会員登録で、
 70%OFFクーポンがもらえる
・月額メニュー登録で、
 最大2万ポイントもらえる
・3日間連続購入で、
 最大600ポイント
・無料漫画が16,000冊以上


まんが王国

ポイントが毎日最大50%還元
・5のつく日は来店ポイントが5倍
・1日2回10%OFFクーポン以上確定
 のおみフリが引ける
・無料で読める漫画が常時3,000作品以上

eBookJapan

初回ログインで6回使える
 50%OFFクーポンがもらえる
・毎週火曜日と木曜日は
 まとめ買いクーポンがもらえる
・毎週水曜日は1巻が
 半額になるクーポン
・毎週金曜日はPayPayボーナスが
 購入金額の10%付与

Amebaマンガ

漫画100冊40%OFFクーポンなど
 お得クーポンの無料配布
・月額プラン登録で、
 最大15,000コインが
 初月特典でもらえる
・ミッションクリアで
 毎日コインやポイントがもらえる
・過去には100冊半額購入できる
 クーポンを配布

BookLive!

会員登録で50%OFFクーポン
・最大50%OFFクーポンが当たる
 クーポンガチャが毎日無料で引ける
・130万冊以上配信、
 21,000冊以上無料で読める

『推しの子』85話
ネタバレ感想・考察

ルビーに入れ知恵してたのは斉藤壱護

苺プロの元社長・壱護に接触していたルビー。

自分の父親が誰なのか尋ねるが、
それは壱護も知らなかった。

ルビーは父親を捜すため、
当時アイと関わりのあった
人間の連絡先を聞き出そうとするが、
ルビーが問題を起こせば
ミヤコに迷惑がかかるから、
と壱護は拒否する。

ルビーは向こうから会いたいと言いたくなる程、
人気が出たら会わせてくれと壱護を説得する。

1巻ぶりに登場の斉藤壱護が、
ルビーのブレーンでしたね。

もう俺のことは放っておいてくれ、
みたいな描写があったので、
てっきりこの方は
もう登場しないと思っていました。

それがガッツリ復讐に関わりそう。

気になったのですが、
推しの子って妙にカラスが演出として登場しますね。

今回もルビーと壱護の会話する場面で、
カラスがたくさん飛んでいました。
何でですかね?

荒立神社とか日本神話に関わりのある
描写が多いので、八咫烏がどうこうとか
そういうのだろうか。

うん。考察できるほど頭が良くなくてすいません。

芸能界で売れる為には

壱護は世捨て人のような生活をしていますが、
芸能事務所社長の手腕は今も健在のようで、
ルビーに芸能界で売れる為に
どうすればいいのか的確にアドバイスをします。

ルビーに全力で道化を演じること。
そしてADに優しくすること。

ルビーは深掘れワンチャンの現場で、
壱護のアドバイスを実践し、
ADの心を摑む。

といったところで85話終了。

アクアはルビーにブレーンがついたことに気づいたけど、
ルビーがアイの復讐をしようとしていることに
いつ気づくんだろう。
そろそろ気づきそうで、
ワクワクドキドキします。

アクアから失われた瞳の星が、
いつ戻るのか推しの子、
次の話も楽しみです。

『推しの子』最新86話
ネタバレ感想・考察

苺プロの元社長・壱護のアドバイス通り、
打算でADに優しくするルビーなんだけど、
これ完全に勘違いされるムーブだ。
無駄に勘違いしてトラウマになるやつだ。

案の定、『深堀れワンチャン』AD、
吉住シュンは、

僕の顔がタイプなのかな!?

という自意識過剰な勘違いを。
あいたたたた。痛い痛いよ。
なんか昔を思い出して共感性羞恥が痛いです。

それよりなにより、男だったんだね。
女だとばかり思っていました。

そうなると話が変わってくる。
大丈夫だろうかルビー。
ADが勘違いしてストーカーに、
クラスチェンジしないだろうか。

作品的に十分ありえそうで恐い。

アクアによる
バラエティースタッフ説明回
ADは辛いよ

アクアによるバラエティー組織説明回。

ADの仕事はたった一つ
やれと言われた事は全部やる事

つまりADは雑用係です。
しかも吉住シュンの上司は、
問題ありなパワハラ系。
睡眠時間は3時間。

問題しかない明るい未来のない
職場じゃないですか。

次回はルビーが東京ブレイドのコスプレ?

問題しかないヤバい上司から、
東京ブレイドのコスプレをする
コスプレイヤーを
10人集めるよう命令される吉住シュン。

だけど全然集まらず、
ルビーにコスプレを依頼する。
ところで86話は終わり。

気軽にパワハラ系上司は、
東京ブレイドのコスプレの許可を
アニメ部署からとると言っていましたが、
2.5次元舞台編で著作権に関連したことを、
詳しく説明していたので、
番組が炎上するフラグに思えてしまう。

ルビーはほんとうにコスプレするのか、
パワハラ系上司はちゃんと仕事をするのか、
番組は炎上しないのか、
吉住シュンはメンタルやられる前に、
職場を変えた方がいいぞ!マジで!

鬱病は心の風邪というより
肺炎だろと思う凡夫でした。

『推しの子』87話
ネタバレ感想・考察

サブヒロインを推したくなる病気の凡夫です。

『推しの子』87話は
コスプレ企画が進行するお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

黒川あかねから見た彼氏のアクア

あかねの仕事終わり、
雨が降っていたので迎えに来たアクア。
そして繰り広げられる恋愛頭脳戦、
なんてことはなく、
スマートに相合傘に移行。

そして語られる、
黒川あかねから見た彼氏のアクア。
いい彼氏をしているようです。

凡夫は黒川あかね推しなので、
このまま付き合ってほしいけど、
作品のテーマ的にたぶん無理だろうな。

なおアクアが浮気したら絶対コロすようです。
黒川あかねは、アクアの事を
女好きのタラシだと思っています。
的確だけどどうしてこうなったんだろう。

元々医者でイケメンに転生したら、
そうなるのも無理からぬことか。
すこしうらやましい。

AD吉住シュンの妹はVチューバ―

企画に参加してくれるコスプレイヤーが集まらず、
焦る吉住シュン。
そんな彼が頼るのは、
Vチューバ―をやっている妹の吉住未実だった。
といったところで、87話はお終い。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』88話
ネタバレ感想・考察

Vチューバ―の情報がキズナアイで止まっている
骨董品の凡夫です。

『推しの子』88話は、
無能な上司のせいで
コス企画に暗雲が立ち込めるするお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

Vチューバ―の説明

AD吉住シュンの妹、
吉住未実はVチューバーだと前回判明しました。

吉住未実は個人で活動するVチューバーで、
登録者30万人となかなかの知名度を誇っています。

吉住シュンはヒキコモリで
交渉が苦手な妹の代わりに、
マネージャーとして妹を支えていました。

吉住シュン、けっこう優秀なんですね。
コス企画を乗り越えて出世したら、
星野ルビーの助けになりそう。

東京ブレイドの許諾 取れず

予想通りというか無能が仕事するわけなく、
パワハラ系上司は
東京ブレイドの許諾を取っていませんでした。

炎上する気配を漂わせながら、
取材の日がやってきた、
といったところで88話はお終い。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』89話
ネタバレ感想・考察

AD吉住シュンは頑張ったよと
弁護したい凡夫です。

『推しの子』89話はこんがり焼けましたなお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

炎上は予想通りだけど

ダメ上司に振り回され、
予定していたコスはできなくなるなど、
悪い状況下でAD吉住シュンは最善を尽くしました。

パワハラ系上司が現場に来て、
コスプレイヤーにエロいねー!と
余計な事は言いましたが
どうにかこうにか取材は終わりました。

が、炎上しました。
ルビーが誘ったコスプレイヤーの
メイヤのツイートで、
こんがり燃えました。

といったところで89話はお終い。

たしかに炎上する要素はあります。
パワハラ系上司が東京ブレイドの許諾を取らず、
直前にコスプレの内容を変更したり、
実際にコスプレイヤーを下に見るような、
発言や態度をとっています。

でもこれ、燃やそうとして燃やしてないか?
心配する体でテレビ局への不満を共有しようとし、
共感を得られないと、
芸能界の人だからねぇと嫌味にもとれる発言。

メイヤは炎上させるために企画に参加した、
つまりこれは炎上商法なんだよ!!
と予想します。

吉住未実はB小町に加入するのか?

思った以上に絡んでくる吉住未実。
もしやこれはB小町の新メンバーか!?

星野アイがいた頃の初代B小町は、
7人組のユニットだったので、
枠は空いています。
……でもこれから4人もメンバー加入はないよな。

芸能人とSNSで認知されている有名人との
架け橋になれる立場なので、
炎上騒動の火消し役になるのかも。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』最新90話
ネタバレ感想・考察

予想が当たらないことに定評のある凡夫です。

『推しの子』90話は
ルビーの声を掛けるタイミングが
笑うセールスマンなんよなお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

炎上商法じゃなく普通にひどかった

炎上商法なんだよ!
と大胆予想をし、盛大に踏み外しました。
ごめんなさい。

質問内容が普通に酷かったです。
そら傷つくわな。

不道徳と面白さは表裏一体

推しの子が面白いのは、
炎上した側、製作サイドの事情がわかるところ。

表現の規制やコンプライアンスで、
自由にやれない中、
才能のない人間がやれるのは、
ギリギリを攻めて、
泥くさくやること。

やられた方は迷惑な話なんだけど、
一定の理解はできました。

サスペンスドラマで崖から落ちる理由、
スポンサーの都合だったんですね。
知りませんでした。

名探偵コナンでテレビ版は、
スポンサーの都合で、
爆破させることができないので、
劇場版で爆破させまくってる
というのは聞いたことがあります。

悪魔の契約に見える

AD吉住シュンがテレビ業界に絶望しているところに、
ルビーが企画書を持って来て、
といったところで90話はお終い。

背景とかルビーの表情とか、
話しかけるタイミングが喪黒福造のそれなんよ。
小悪魔とかじゃなく、
ふつうに悪魔っぽくなったねルビー。
復讐が作品の核なのは承知していますが、
アクアとルビーは幸せになってほしい。

今のところなれそうにないけどな。
嫌な予感しかしねぇ。

次号休載ですが、次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』91話
ネタバレ感想・考察

継続してネタバレ感想書いていきたい凡夫です。

『推しの子』91話は深掘れワンチャン炎上編。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

深掘れワンチャンの取材対象は

ルビーの持ち込み企画により実現した、
深掘れワンチャンの取材対象は、
まさかの深掘れワンチャン自身。
どうして炎上したのかを追求する攻めた内容でした。

ルビーがメイヤを説得するなど、
裏で色々画策したのですが、
笑顔がまぁ可愛いけど黒いこと。

コスプレ版権問題

炎上した理由の一つであるコスプレ版権問題。
これを深堀りするため、
有馬かなが東京ブレイドの原作者、
鮫島アビ子先生に取材しにいったところで、
91話はお終い。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』92話
ネタバレ感想・考察

同人問題は難しいよなと思う凡夫です。

『推しの子』92話は版権許可は愛の問題なお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

版権許可のあれこれについて解説

アビ子先生による版権許可解説回でした。

版権問題は基本的に
そこに愛はあるんか?
というのが原作者サイドの意見。
もちろんグッズ関連の権利は守らないといけないわけで、
あぁ小難しい。自己判断でぶん投げよう。
めんどうだから!

という感じです。
このブログに知性を求めてはいけません。

凌辱モノを描いて通販で荒稼ぎしてる
同人ゴロは守りませんけどね!

というセリフは原作者の魂の叫びだと思いました。

取材時の質問について

質問内容が普通にセクハラじみていた問題は、
そこにリスはあるんか?
ということでした。

今回はそれがなかったため、
メイヤは憤っていたが、
事情を理解し再発防止の姿勢を見せれば
ツイートを消すと大人の対応を見せる。

だがルビーは、メイヤが大人の対応を見せて終りというだけでは、
後味が悪いと言い、Dに1つの提案をしていた。

それが問題を起こしたパワハラ系ディレクターによる、
コスプレ謝罪でした。

いや真面目な話なんだよ、絵面は中年おっさんの女装コスプレだからしんどいものがあるけれど。

ディレクターはコスプレの苦労を知り、
どうしてメイヤが怒っているのか理解しました。

これで丸く収まったと思いきや、
アクアはルビーに、
今回の騒動はどこからがお前の仕込みだ?
ととんでもないことを聞くのでした。
といったところで

92話はお終い。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

『推しの子』93話
ネタバレ感想・考察

ルビーが心配な凡夫です。

『推しの子』93話は闇落ちルビーが賢すぎるお話。

それではネタバレたっぷりな
感想と妄想と考察はじめます。

全てはルビーの目論見どおり

復讐のために闇落ち覚醒ルビーはすごいです。
全てはルビーの計画通りだったんだよ!
な展開でした。

今ガチの炎上騒動の時のように、
炎上を利用して自分を売り込むため、
問題のある燃えそうな現場に、
リーク癖のある燃やしそうな人間を呼び、
今回の騒動になりました。

運が絡む要素が残りながらも、
計画的な犯行が、
ブラックラグーンのロックとか、
バットマンのジョーカーっぽくて、
より邪悪に見えるんですけど!!

嘘が嫌いと言っていたルビーの姿はもうない

アクアはルビーに、
嘘をつかず綺麗にまっすぐアイドルを目指すんじゃないのかと詰問する。

ルビーは、綺麗にまっすぐこの世界で売れるのは無理だと告げ、
すぐ売れてみせると宣言する。

その言葉通り、ルビーは急激に仕事を獲得していく。
周囲に軋轢を生みながら。
といったところで93話はお終い。

アクアから消えた瞳の星が、
ルビーに受け継がれたと思ったら、
アクアの時より計算高さと邪悪さが倍増してる。

ざっくりとあらすじを書いているので、
この記事には書いていませんが、
ルビーの言い分も間違ってないんですよ。

でもその先に幸せはあるんか?と叫びたいだけで。
復讐のため覚悟ガンギマリで破滅の道に突き進んでいくルビーは見ていて辛いんだけど、目が離せない。

次回の『推しの子』を
楽しみに待っています。

次に読んでほしい記事

名言紹介屋
『推しの子』関連記事一覧
あなたのための作品が
見つかります。
【漫画の名言集】おすすめマンガ100作品の名言100選

この記事を読むと 漫画の名言がわかる。 おすすめのマンガ100作品がわかる。 漫画が読みたくなる。 1万以上の名言を集めた、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は名言紹介屋の凡夫が 厳選した漫画100作 ...

【50%OFF~】Kindle漫画セール情報まとめ(コミック)

漫画の名言も全力で紹介している、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は2022年11月24日時点で 確認した半額以下になっている 漫画・コミックのKindleセール情報を まとめて紹介します。 注意事項 ...

聴く読書をはじめよう

  • 読書が苦手でもラジオを聴くように
  • 運転中でも満員電車の中でも
  • 老眼で本が読みづらくても
  • Audibleなら読書ができる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

名言でおすすめ本を紹介する人┃集めた名言2万以上┃名言をキッカケに読書沼にどっぷり沈む→図書館職員→読書沼に引きずり込むためブログとSNS開設┃『名言は作品と出会うキッカケになり、作品は人生を変えるキッカケになる』をモットーにおすすめ作品が見つかる名言ブログを運営

-■漫画のネタバレ感想・考察
-ヤングジャンプコミックス, 推しの子