おすすめSS・二次小説

『新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)』のおすすめSS・二次小説まとめ

 

新世紀エヴァンゲリオン(1) (角川コミックス・エース)

アスカも好きだがそれでもやはり綾波が好きな凡夫です。

この記事では新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)の、
おすすめSS・二次小説作品を紹介していきます。

初回放送時は20年前か。色々と感慨深いです。
子供の頃に想像していた世界よりもなんというか、こう内向きに進化している気がします。
車は空飛ばないし宇宙旅行もそこまで一般的ではないし、
引き籠りを助長するようなガジェットばかり出回るし。

なので凡夫がヒッキーなのは悪くない。悪いのは世界だ。

『新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)』
SS・二次小説のおすすめクロスオーバー作品

新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)のおすすめクロスオーバー
SS・二次小説作品を紹介します。

ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」
完結・クロスオーバー・エヴァ・銀魂

 

  1. ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」
  2. ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」実質3スレ目
  3. ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」4スレ目

ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」あらすじ

シンジ「はい。あの…長谷川さんって今も歌舞伎町にいますよね…?」

銀時『あ?昨日一緒にパチンコ行ったけど…長谷川さんがどした?』

シンジ「親父が長谷川さんそっくりでした」

ガチャ

新八「銀さん…シンジ君はどうでした?」

神楽「銀ちゃん?なんでへこんでるアルか?泣いてるアルか?」

銀時「いやナイわ…それはナイわぁ……」

ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」感想

キャラクターがどちらかの世界に行くのではなく両方の作品世界が上手にクロスした傑作SSです。
銀魂成分がかなり強い作品ですがきっちりエヴァでもあります。
なんでこんな作品を書けるのか、作者の才能に脱帽です。

この作品を読んでいなければブログで、
SS・二次小説作品のまとめ記事を書くことはありませんでした。

この作者の作品を読みたいのですがまだどこかで活動しているのでしょうか? 
ご存じの方はコメントください。

『銀魂』のおすすめSS・二次小説まとめ(クロスオーバー・オリ主など)

  マダオに似ていると言われたことがある凡夫です。 本当のことを言われるとぐうの音もでないんですね。 言い返せないので殴り返しておきました。 この記事では銀魂のおすすめSS・二次小説作品を紹 ...

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
作品ごとに一番好きなSS・二次小説をまとめました。
よければ読んでください。
もっとおすすめの作品があるぞ!という方はコメントお願いします。

絶対に読んで欲しいハーメルンの殿堂入りSS・二次小説。作品別におすすめSSまとめました。

SS・二次小説が好きな凡夫です。 当初はこの記事でおすすめSS・二次小説を 全て紹介するつもりだったのですが、 読む数がどんどん増えて紹介しきれなくなりました。 なぜ当初は1記事でまとめきれると思って ...

 

bonpu
Kindleセール情報:
2022年8月19日
更新
Kindle本を賢く買うなら
Amazonギフト券
チャージタイプを使おう!!
ポイント最大2.5%還元

今日のこれ買っとけ!Kindleセール本

created by Rinker
¥460 (2022/08/19 08:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle日替わり・月替わりセール

Kindle日替わりセール一覧

created by Rinker
¥499 (2022/8/19 8:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

【8月31日まで】Kidnle月替わりセール

created by Rinker
¥853 (2022/08/19 16:37:39時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle新刊本

【8月27日まで】今週のKindle新刊本一覧

created by Rinker
¥715 (2022/08/19 14:52:04時点 Amazon調べ-詳細)

1冊丸ごと読める!Kindle無料漫画

マンガが1冊丸ごと無料で読める!!Kindle無料漫画まとめ

漫画の名言紹介なら任せておけ! な凡夫です。 ご存知でしょうか。漫画が1冊丸ごと 合法で無料で読めるサイトがあるんです、 そう。キンドルならね。 この記事は2022年8月19日時点で確認した、 プライ ...

本日のおすすめ
Amazonタイムセールとクーポン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-おすすめSS・二次小説