12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『水島広子』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『水島広子』の名言がわかる。
  2. 『水島広子』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『水島広子』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『水島広子』のおすすめ本ランキング

『水島広子』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

水島広子『ふしぎなくらい心の居心地がよくなる本 』の要約にもなる名言集

心の居心地をよくするためにはべきではなく

心の居心地をよくするためにはべきではなく
したいなのです。
行動を大きく変える必要はありません
部屋は片付けるべきではなく
きれいな部屋で暮らしたい。

どういう人が安全でないかというと

どういう人が安全でないかというと
評価を押しつけてくる人です。
少し話すとすぐにアドバイスしてくる人、
こちらを変えようとしてくる人などは、要注意です。

どういうときに敵ができるか、というと、

どういうときに敵ができるか、というと、
相手のありのままを否定するようなときです。
こちらは正論のつもりでも、相手の事情を考えれば、
それは全く正論ではない、ということもあるのです。

自分の向き不向きをつかむことが

自分の向き不向きをつかむことが、かなりの程度、
人生の質を左右することにつながるのは間違いないでしょう。

今日もう少しやりたかった。できなかったことは残念。

今日もう少しやりたかった。できなかったことは残念。
でも、体力や生活などいろいろな事情を考えれば、
これ以上はできなかった、というのもまた現実。

できるだけ完璧主義がちょうどいい。

できるだけ完璧主義がちょうどいい。
もちろん、人間として向上したい。
よりよい成果を求めたい。
でもそのためには
今は、これでいい
明日、もう少し頑張ろう
という思考が最も健康的なのです。

水島広子『「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本』の要約にもなる名言

created by Rinker
¥83(2024/02/27 16:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

何らかの正義を懸命に主張している自分が、

何らかの正義を懸命に主張している自分が、
実は単に嫉妬しているだけだと気づいていない人も、
かなり多い。

嫉妬から解放されるために必要なのは、

嫉妬から解放されるために必要なのは、
相手をやっつけることではなく
自分を癒やすこと。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント