12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『佐藤可士和』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『佐藤可士和』の名言がわかる。
  2. 『佐藤可士和』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『佐藤可士和』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『佐藤可士和』のおすすめ本ランキング

『佐藤可士和』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

『佐藤可士和の超整理術』の要約にもなる名言

created by Rinker
¥566 (2024/06/26 04:36:36時点 Amazon調べ-詳細)

問題の本質を突き止めることとは、

いずれにせよ、問題の本質を突き止めることとは、
〝何がいちばん大切なのか〟を見つける、
つまりプライオリティをつけることなのです。
これはすごく難しいことだと思います。
でも、あいまいなままにしておくと、
あとで必ずほころびが出てきてしまう。

捨てることは

捨てることは、不安との闘いだと述べましたが、
〝とりあえず〟との闘いでもあるのです。
いつ必要になるかわからないものより、
いまを大事にしたほうが、
どれだけ有意義かわかりません。
思い切って捨ててしまって、
現状を明確にしておくほうが、
頭のなかもずっとクリアになるのです。

人は自分の心にバリアを張っていて、

人は自分の心にバリアを張っていて、
無意識のうちに外部情報を遮断しています。
ですから、伝えたい情報を
相当きちんと整理したうえで、
筋道を立てて戦略的に伝えることを考えないと、
受け手の心のバリアを破って
入り込むことなどできないのです。

問題解決のための手がかりは必ず、

問題解決のための手がかりは必ず、
対象のなかにあります。
優れた視点で対象を整理すれば、
解決に向けての方向が明確になる。
答えは、目の前にあるのです。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント