12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『南杏子』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『南杏子』の名言がわかる。
  2. 『南杏子』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『南杏子』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『南杏子』のおすすめ本ランキング

『南杏子』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

南杏子『いのちの停車場』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥669 (2024/04/14 20:33:35時点 Amazon調べ-詳細)

家族の死って、やっぱり心の底から怖いです。

家族の死って、やっぱり心の底から怖いです。
人が死ぬところなんて、見たことないですし。
在宅ってその覚悟を決めなくちゃいけないから、
ほんとはすごく怖いと思います。

物を食べる生き物だけが生きる。

物を食べる生き物だけが生きる。
食べる行為は、命を長らえる行為なのです。
生き物は、食べられなくなったら終わりです。

誰にとっても親子関係というのは思ったよりも簡単ではないのだろう。

誰にとっても親子関係というのは思ったよりも簡単ではないのだろう。
生活をしてゆけば、
幼いころからの思い出がいいものばかりであるはずはなく、
ささいなことがきっかけとなって爆発したり、
修復困難なしこりとなるものだ。

花の中には、日差しに弱い種類がある。

花の中には、日差しに弱い種類がある。
ところが松は、周囲に絶妙な日陰を作ってくれる。
だから松の木の下にそうした日差しに弱い花を植えると、
きれいな花を咲かせることができる。
庇護を求めるか弱き存在のために、
自ら日陰を作って立つ
――それが医療者というものだ。

モンゴルの格言です。

思って行けば実現する、
ゆっくり行けば到着する。
モンゴルの格言です。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント