12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

犬村小六『とある飛空士への追憶』の名言集「あのきれいな空で生きたい」

スポンサーリンク
  1. 『とある飛空士への追憶』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『とある飛空士への追憶』が読みたくなる。
  3. 名言をキッカケにラノベが読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、犬村小六のライトノベル
『とある飛空士への追憶』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

犬村小六『とある飛空士への追憶』が読みたくなる名言集・名台詞

とある飛空士への追憶

created by Rinker
¥682 (2024/05/18 05:51:52時点 Amazon調べ-詳細)

あのきれいな空で生きたい。

あのきれいな空で生きたい。
こんな薄汚れた地上ではなく、
一点の濁りもないあの純潔な青のただなかへ
溶け込むようにして生きていけたら。

彼らをひとくくりに卑しいと決めつけ放逐するのが、

彼らをひとくくりに卑しいと決めつけ放逐するのが、
文化的な人間の態度といえるでしょうか

ドブネズミのように生きてきて、

ドブネズミのように生きてきて、
ゴミクズのように空に散る運命なら、

せめて一度くらい、
胸を張って誇ることのできる仕事をやり遂げてみたい。

開戦からここまで、

開戦からここまで、ことあるごとに敵を小馬鹿にし、
安直な作戦計画を立案して
痛い目に遭ってきた軍司令部の言うことだ。

絶対、という言葉がひどく不確かなものに聞こえる。

とにかく前へ行こう。進もう。

とにかく前へ行こう。進もう。
泣き言をいっていても仕方がない。

苦難が来たからといって、いちいち逃げてどうする。
男なら笑って乗り越えてみせろ。

地上のことがくだらなく思える瞬間は

地上のことがくだらなく思える瞬間はあるかも。
空のなかでは身分なんて関係がないから

単純なことを複雑に見せかけるのが

単純なことを複雑に見せかけるのが政治の役割ですから

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

ラノベの名言一覧はこちらから

コメント