12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

哲学者『イマヌエル・カント』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『イマヌエル・カント』の名言と出典わかる。
  2. 『イマヌエル・カント』のおすすめ本がわかる。
  3. 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『イマヌエル・カント』の名言とおすすめ本を紹介します。紹介する名言が、本と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

『イマヌエル・カント』の名言集とおすすめ本ランキング

『イマヌエル・カント』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

イマヌエル・カント『永遠平和のために』の名言

created by Rinker
¥550 (2024/06/13 09:13:34時点 Amazon調べ-詳細)

政治は、「蛇のように怜悧であれ」と言う。

政治は、「蛇のように怜悧であれ」と言う。
道徳は、(それを制限する条件として)
「そして鳩のように正直に」と付け加える。

国王が哲学することや、

国王が哲学することや、
哲学者が国王になることは、

期待されるべきことではなく、
また望まれるべきことでもない。
なぜなら、権力の所有は、
理性の自由な判断を
どうしてもそこなうことになるからである。

イマヌエル・カント『実践理性批判』の名言

道徳論は

道徳論は、
我々はどうすれば自分を幸福にするか
ということについての教えではなくて、
どうすれば幸福を受けるに
値するようになるべきであるか
ということについての教えである。

イマヌエル・カント『一般歴史学』の名言

人間は安楽に満足して生きたいと思うが、

人間は安楽に満足して生きたいと思うが、
自然は人間が安楽と無為の満足に甘んじさせず、
労苦や労働に打ち克つ手段の発見に
智恵をしぼらせようとして、
労苦や労働のなかに人間をほうりこむ。

イマヌエル・カント『啓蒙とは何か』の名言

created by Rinker
¥858 (2024/06/13 09:13:36時点 Amazon調べ-詳細)

啓蒙とは

啓蒙とは、
人間が自分の未成年状態から
抜けでることである。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,708コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント