12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『金井真紀』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『金井真紀』の名言と要約がわかる。
  2. 『金井真紀』のおすすめ本がわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『金井真紀』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『金井真紀』のおすすめ本ランキング

『金井真紀』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

金井真紀『マル農のひと』の名言集

消毒とか滅菌とか害虫駆除とか、

消毒とか滅菌とか害虫駆除とか、
そういうことをしないで
農業ができたらいいのに、とずっと思ってきた。
自然に対して傲慢じゃない生き方ができて、
それが職業としても成り立つならば
どんなにいいだろうと思ってねぇ。

いくら希望抱いて農業をやったとしてもさ、

いくら希望抱いて農業をやったとしてもさ、
自分の行為がなにかを壊しているとなったら
誇りをもってできないよね。

農薬は中学生がタバコを吸うようなもんだ。

農薬は中学生がタバコを吸うようなもんだ。
肥料は覚せい剤をやるようなもんだ。

手間ひまかければいいもんができる

手間ひまかければいいもんができる
いう考えもほんとは違うんじゃけどな。
手抜きして儲けるのがいちばんええんじゃ。

あなたは知っていることと、

あなたは知っていることと、
わかっていることが違う
ということをわかっていない。
あなたは知識があって知ってるかもしれないけど、
わかっていない。
この意味がわかるか?

君はここに滞在して私のはなしを聞いた。

君はここに滞在して私のはなしを聞いた。
それで、最後まで観察者で終わるのかい?

あまりにもいままでのやり方と違うので

あまりにもいままでのやり方と違うので
受け入れがたい、

という有機農家もいる。
いつの時代も新しいことは警戒される。
でも効果が出たら変わってくるからね。

農業って、信念が試される仕事なんだなぁ。

農業って、信念が試される仕事なんだなぁ。
いや、たぶんすべての仕事に、
自分が信じたことをどこまで突き通せるか
の問いがあるのだ。

スポンサーリンク

金井真紀『パリのすてきなおじさん』の名言集

ぼくは人生をシンプルに考える。

ぼくは人生をシンプルに考える。
2分考えれば済むことを、
みんな大げさに考え過ぎだよ。

はつらつといられることが

はつらつといられることが
いちばん大事だって思うんだ。
そのためには、自分自身を知らないとね。

人生を学んでいるあいだに手遅れになる。

人生を学んでいるあいだに手遅れになる。
だから大事なことを後回しにしてはいけない。
人生とはそういうものなんだ。

いろんな人種、宗教、職業の人がいますからね、

いろんな人種、宗教、職業の人がいますからね、
みんなが同じ意見になんてならない。
そこがおもしろいところですよ。

出身地や共同体で人を一般化しちゃダメです。

出身地や共同体で人を一般化しちゃダメです。
この国の人はこういうタイプ、
なんていうのは全部ウソなんだから。
どこにだっていいやつもいるし、
バカもいるでしょう。

選択肢はそれしかなかった。

選択肢はそれしかなかった。
後ろを向いても仕方がない。
前を向いて生きていくしかない、と思ったんだ。

いま、このときを味わうこと。

いま、このときを味わうこと。
大事なのは将来ではない。
いまですよ。いま、
この瞬間に大事なものをちゃんと愛することです。

スポンサーリンク

金井真紀『日本に住んでる世界のひと』の名言集

created by Rinker
¥1,725 (2024/06/21 20:46:18時点 Amazon調べ-詳細)

お給料をもらったら、 その日だけ好きなものを食べるの。

お給料をもらったら、
その日だけ好きなものを食べるの。
安楽亭の焼肉とかね。
残りはほとんど全部、フィリピンに送ります。
その、送金する瞬間が本当にしあわせ。
これで家族が暮らせるんだと思うと最高なの。

ぼくの故郷は小さいから、

ぼくの故郷は小さいから、
こういう仕事(大道芸人)はできないと思う。
もし街角で演奏していたら、
きっと数日のうちに町じゅうの人が
ぼくの演奏を聞くことになるからね。
でも東京は違う。
毎日弾けば、毎日違う人に聞いてもらえるんです。

物事は、フラットに見なければいけない。

物事は、フラットに見なければいけない。
とりわけ自国のことになると、人は贔屓したがる。
「よその国に行くことで、正しい愛国主義者になれます」

好きな日本語はお疲れ様です。

好きな日本語はお疲れ様です。
疲れにおと様をつけるなんてすごい発想ですよ。
つらいのにポジティブっていうか。
絶対にほかの言語には訳せないことばです。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント