12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『くどうれいん』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『くどうれいん』の名言がわかる。
  2. 『くどうれいん』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『くどうれいん』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『くどうれいん』のおすすめ本ランキング

『くどうれいん』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

くどうれいん『虎のたましい人魚の涙』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥1,463(2024/03/03 14:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

みんなと同じはかりを上手く使える人の方が、

みんなと同じはかりを上手く使える人の方が、
わたしにはよっぽど羨ましい。
たしかに目分量の日々は
ふらりとしてとても気楽で、自由だ。
しかし、ときどきとてもさみしい。

いま、わたしのこの心拍数は何回目だろう。

いま、わたしのこの心拍数は何回目だろう。
数えるうちにも止まることなく
一泊ずつ死に向かってカウントが続いている。
ああ、わたしもいつか死ぬのだ。
こうしてじゃがりこを食べるのも
早送りの走馬灯になって、死ぬのだ。
だとすると、死ぬまでにわたしは
あと何本のじゃがりこを食べることができるのだろう。

わたしはどんどん大きな声を出して歌った。

わたしはどんどん大きな声を出して歌った。
へたでいい。
自分が歌えたと思ったらそれが歌になるのだ。
大きな声で歌うだけ、大きな気持ちになった。

確かに忙しいのだが、

確かに忙しいのだが、
自分で自分を忙しい人生にしたのだ、
わたしだけの忙しさなのだから、
わたしの忙しさはわたしだけで心配したい。

意志あるところに道は開ける。

意志あるところに道は開ける。
行きたいと思った方向にダンプを差し込み、
少しずつ、しかし確実に進む。
道を開くためにかき分けた雪は
大きな山になって静かに青く光る。

その傷に対してどうこう言うつもりはないから、

その傷に対してどうこう言うつもりはないから、
よかったら、もし、言い出すほどじゃないけれど
聞いてほしいなら、話してほしい。
そう思いながら聞くようにしている。
だれだって一日一日はたいしておもしろくないし、
たいして深刻でもない。
しかしその日常が些細な(あるいは重大な)
エラーを起こして切り付けてきたものが傷跡になる。
語ることができなかった傷は、
時折、語ることができなかった
という理由で痛み続けることもあるだろうから。

わたしはまだまだなりたい姿になっていない。

わたしはまだまだなりたい姿になっていない。
わたしは作家になりたいんじゃない。
うどんの看板みたいに単純で、
このオーケストラみたいに壮大な人間になりたい。
なりたいから、これからなろうと思う。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント