小説の名言

横山秀夫『クライマーズ・ハイ』の名言集「新聞なんてものは大したもんじゃない」

この記事を読むと

  • 『クライマーズ・ハイ』の
    名言がわかる。
  • 『クライマーズ・ハイ』の
    魅力がわかる。
  • 小説が読みたくなる。

1万以上の名言を集めた、
名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、横山秀夫の小説
『クライマーズ・ハイ』の
魅力が伝わる名言を紹介します。

作品の魅力が伝わる
名言を紹介しているので、
あなたが読みたいと思える
作品が見つかります。

ネタバレがあるかもしれません。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

名言紹介屋ぼんぷ
紹介した名言が、
本を読むキッカケに
なりますように。

横山秀夫『クライマーズ・ハイ』の名言集

created by Rinker
¥784 (2022/10/03 06:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

だから人と距離を置く。

相手に絶対を求め、
それが果たされないと知ると
絶望的な気分に陥る。

だから人と距離を置く。
自分に対して好意を覗かせる人間は警戒し、
内面に立ち入らせまいとする。
傷つきたくないからだ。

判断ではなく、願望だった。

判断ではなく、願望だった。

わからないものを取材させるからには、

我々の想像を超えた現場だと思います。
わからないものを取材させるからには、
器を大きく構えるしかない

子供騙しを口にした。

子供騙しを口にした。
だが、事件記者が
小利口な大人になってしまったら、

もう事件記者とは言えない。

ここで折れればデスクは廃業だ。

こんなことでクビだと? 
結構だ、やってもらおう。
どのみち、ここで折れれば
デスクは廃業だ。

同じ記者の原稿を二度殺したデスクに
ついて行く兵隊など
一人もいやしない。

借り物の意見と文章を駆使して

彼らは何かに憤ったり
感じ入ったから
ペンを執るのではない。

常にペンを握り締め、
鵜の目鷹の目で
「書く材料」を探していいる。

借り物の意見と文章を駆使して、
すべての事象を
「愛」と「正義」で括ってみせる。

日航機事故は恰好の材料に違いない。

新聞なんてものは

新聞なんてものは
大したもんじゃない。

試しに、二、三ページ
白紙を混ぜた新聞を作ってみな。

俺たちがちゃんと売ってやる

この本audibeなら
無料で聴ける!

audibeの無料体験を利用して、
『たいとる』をタダで読もう。

『たいとる』が無料で聴ける

audible無料体験

※いつでも解約可能。退会後も聴けます。

小説のサブスク読み放題は
これがおすすめ!!

最初に結論。
次に各サービスの特徴を
ざっくりとわかりやすく書きました。

サブスクに加入する際に
参考になれば嬉しいです。

おすすめ小説サブスク

サブスク月額特徴とキャンペーン

Kindle Unlimited
980円200万冊が読み放題
掲載数最強サブスク
雑誌や写真集など
幅広いジャンルを網羅している。
30日間無料体験
BOOK☆WALKER836円文庫・ラノベが
1万冊以上が読み放題
KADOKAWAが運営する
電子書籍サービス
KADOKAWAといえばラノベなので、
ラノベ最強サブスク
30日間無料体験
コミックシーモア1,480円
780円
2つのコースがあり、
読み放題フルは
10万冊が読み放題
小説・ラノベは2,000冊
マンガはもちろん、
BLや女性向け作品が強い
マンガを中心に
色々読みたい人におすすめ
7日間無料体験

次に読んでほしい記事

横山秀夫『半落ち』の魅力が伝わる名言集・名セリフ5選

この記事を読むと 『半落ち』の 名言がわかる。 『半落ち』の 魅力がわかる。 小説が読みたくなる。 夏休みの宿題で、この小説の ネタバレを喰らったことがある、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、横山 ...

名言紹介屋ぼんぷ
小説の名言一覧です。
あなたのための一冊が
見つかります。

 

【2022年版】おすすめ小説50冊がわかる名言集

この記事を読むと 名言紹介屋が選んだ 『おすすめ小説』がわかる。 『小説』の名言がわかる。 読みたい小説が見つかる。 1万以上の名言を集めた、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、 『おすすめ小説』の ...

10月12日まで限定キャンペーン

  • 読書が苦手でも
    ラジオを聴くように本が読める
  • 満員電車でも運転していても
    Audibleなら読書ができる
  • 通常1か月の無料体験が
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

30代の広く浅いタイプのオタクが、18,685コの名言を紹介します。ぼっちなので励ましてくれたのは名言だけでした。お互い頑張りましょう。

-小説の名言
-映画化, 2003, 記者, ドラマ化, 横山秀夫, ジャーナリズム, Audible