12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『倉田百三』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『倉田百三』の名言と出典わかる。
  2. 『倉田百三』のおすすめ本がわかる。
  3. 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『倉田百三』の名言とおすすめ本を紹介します。紹介する名言が、本と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

『倉田百三』の名言集とおすすめ本ランキング

『倉田百三』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

倉田百三『出家とその弟子』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥814 (2024/04/15 11:04:52時点 Amazon調べ-詳細)

恋が互いの運命を傷つけないことはまれなのだ

恋が互いの運命を傷つけないことはまれなのだ、
恋が罪になるのはそのためだ。

私は恋をしだしてから

私は恋をしだしてから、
変に死の事が気になりだしました。
(ひとり言のごとく)恋と運命と死と、
皆どこかに通じた
永遠な気持ちがあるような気がする。

この世は無常迅速というてある。

この世は無常迅速というてある。
その無常の感じは若くてもわかるが、
迅速の感じは老年にならぬとわからぬらしい。

恋するとき人間の心は不思議に純になるのだ。

恋するとき人間の心は不思議に純になるのだ。
人生のかなしみがわかるのだ。
地上の運命に触れるのだ。

たとえ遊女でも純粋な恋をすれば

たとえ遊女でも純粋な恋をすれば、
その恋は無垢な清いものです。

世の中には卑しい、
汚れた恋をするお嬢さんが
いくらあるか知れません。

倉田百三『愛と認識との出発』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥923 (2024/04/15 09:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

愛とは他人の運命を

愛とは他人の運命を
自己の興味とすることである。
他人の運命を傷つけることを畏れる心である。

『倉田百三』の名言集:出典不明

出典がわからない名言です。
ご存知の方はコメントしていただけると嬉しいです。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,708コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント