12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『前田裕二』の名言│おすすめ本ランキングと名言集(メモの魔力など)

スポンサーリンク
  1. 『前田裕二』の名言がわかる。
  2. 『前田裕二』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『前田裕二』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『前田裕二』のおすすめ本ランキング

『前田裕二』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

前田裕二『メモの魔力』 の要約にもなる名言

created by Rinker
¥1,463 (2024/04/21 03:16:04時点 Amazon調べ-詳細)

情報をアイデアに変える。

情報をアイデアに変える。
自分を客観視して、自分を理解する。
そして「人生のコンパス」を手に入れる。
メモは、僕たちの可能性を広げ、
人生をより良いものにしていくための、
この上なく心強い味方なのです。

自分のことがわかっていると

自分のことがわかっていると、
明確な価値観や死生観に沿って、
正しい方向に向かって
オールを漕いでいくことができます。

本当にメモは偉大です。

人の成長という観点において、
本当にメモは偉大です。
①知的生産性が増す。
②情報獲得の伝導率が増す。
③傾聴能力が増す。
④構造化能力が増す。
⑤言語化能力が増す。

気づきを抽象化することは必須ですが、

気づきを抽象化することは必須ですが、
抽象化で止まってしまうと、
時に単なる「評論家」になってしまいます。
自分が世界を抽出した気づきから、
きちんとアクションに
「転用」することを通じて、

自分の日々が、人生が、
変わっていきます。

僕のメモ術のエッセンスは、

僕のメモ術のエッセンスは、
シンプルに3点です。
①インプットした
 「ファクト」をもとに、
②気づきを応用可能な粒度に
 「抽象化」し、
③自らのアクションに「転用」する。
この三つに尽きます

メモの本質は「振り返り」にあります。

メモの本質は「振り返り」にあります。
振り返ったときに、そこから抽出できる
学びの要素が実は信じられないほどたくさんある。
「ファクト」を「抽象化」して、
それをどういう風に
自分に「転用」してアクションするのか?
そこまで導き出して初めて、
メモとしての意味が出てくるのです。

知的生産メモの本質です。

あらゆる具体的事象に対して、
「どんな(特徴)?」
「なぜ(理由)?」と問うことを
癖にしていくことが重要です。
そこからの気づきを他に転用する
生産性の高い抽象化こそが、
知的生産メモの本質です。

メモをとるのか

なぜここまで狂ったように
メモをとるのか。

この残酷なまでに時間が限られている
人生という旅の中で、

「より本質的なことに少しでも
 多くの時間を割くため」です。

「自分は何をやりたいのか?」

最終的には
「自分は何をやりたいのか?」

という問いに行き着きます。
自分を知り、
自分の望みを知らないまま、

どんなビジネス書を読んでも、
どんなセミナーに行っても、
まず何も変わらないでしょう。

経験していないこと、知らないことは

経験していないこと、知らないことは、
「やりたい」と思うことさえできないのです。
であれば、経験の数自体を増やして、
「やりたいこと」を見つける確率を上げましょう。
真剣に動けば、必ず、見つかります。
そして、ひとたび見つかったら、
全力でその「やりたいこと」に
ぶつかっていってください。

夢をかなえるための効果的な方法

ただぼんやりと思うのではなく、
逃げずに言語化する。

そして、きちんと目に見えるくらい
はっきりと映像化する。

それが夢をかなえるための、
効果的な方法なのかなと思います。

勝負は、書くか書かないか

勝負は、書くか書かないか。
もはやこれは、
テクニックの問題ではなく、

自分の人生とどれだけ真剣に
向き合うかという、

「生き方」の問題なのです。

ペンをとれ。メモをしろ。

ペンをとれ。メモをしろ。
そして人生を、世界を変えよう。

スポンサーリンク

Audibleなら30日無料体験で『メモの魔力』が無料で読める

ぼんぷ
ぼんぷ

この本Audibleなら無料で全部聴ける

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に

 30日間無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

前田裕二『人生の勝算』の要約にもなる名言

created by Rinker
¥471 (2024/04/21 03:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

この本を通じて伝えたいことは

この本を通じて伝えたいことは、
大きく三つです。
絆の大切さ
努力の大切さ、

そして、人生という壮大な航海において
「コンパス」を持つことの大切さ、です。

運命に負けないでほしい。

人生というドラマの中ではしばしば、
自らではコントロール不能な
何らかの外部要因が、

一見打ち手のなさそうな
試練を与えてきます。

そこで、決して、
運命に屈してほしくない。

突如立ちはだかる壁や
ハンディキャップは、

後天的な努力によって
必ず乗り超えられる。

人ではなく、運命に負けないでほしい。

人は完璧なものではなく、

人は完璧なものではなく、
余白を埋めようと頑張る姿に
共感しお金を払います。

絆を醸成するには、

絆を醸成するには、
モノを一方的にぶつけるのではなく、
他者への想像力と思いやりを持って、
「ヒト対ヒト」の関係性を築くことに
意識を集中させねばなりません。

あらゆるコンテンツを世に出していく上で

今、いきなり国家や大都市を目指すのではなく、
まず、永続する「村」を作るという発想が、
あらゆるコンテンツを世に出していく上で
重要になると思っています。

スポンサーリンク

頑張るという言葉を分解すると、

頑張るという言葉を分解すると、
「見極めて、やり切る」
ということになります。

何か特別なことをする必要はなく、

何か特別なことをする必要はなく、
当たり前を圧倒的にやり続けるだけで、
他の人とは圧倒的な差がつく

人生の質を高めるのは

選ぶ、ということは、
同時に、何かを捨てることです。

何かを得ようと思ったら、
他の何かを犠牲にしないといけない。
人生の質を高めるのは、
選択と集中です。

成果が出ないときは

成果が出ないときは、
方法が正しくないことが
ほとんどなので、
また戻って、
方法論のチューニングをすれば良い。

人を好きになることは

人を好きになることは、
コントローラブル。

自分次第で、どうにもなります。

飲みの席でバカをやり切れる

飲みの席で
バカをやり切れるようになって以来、

営業の電話を取ってもらえる確率が
飛躍的に向上しました。

コミュニケーションに

コミュニケーションに
求められることは、シンプルです。
相手の立場に立つことです。

価値観の言語化

実りある人生を生きる上で、コンパス、
つまり、自分は何を幸せと定義し、
どこへ向かっているのかという
価値観の言語化は、
必要不可欠です。

自分にとって大切なことを選び

自分にとって大切なことを選び、
決めていないと、
自分以外の他者の幸せが
羨ましくて仕方なくなる。

夢は

夢は全力で手を伸ばした1mm先にある

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント