12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

須川邦彦『無人島に生きる十六人』の名言集「海がめの水を飲もう」

スポンサーリンク
  1. 『無人島に生きる十六人』の名言がわかる。
  2. 『無人島に生きる十六人』が読みたくなる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、須川邦彦の小説
『無人島に生きる十六人』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

須川邦彦『無人島に生きる十六人』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥198(2024/02/28 02:29:33時点 Amazon調べ-詳細)

海がめの水を飲もう。

いよいよ水がなくなったら、
この島々にたくさんいる、
海がめの水を飲もう。
海がめは、腹のなかに、
一リットルから二リットルぐらいの、
清水を持っているのだ。

島生活は、きょうからはじまるのだ。

島生活は、きょうからはじまるのだ。
はじめがいちばんたいせつだから、
しっかり約束しておきたい。
一つ、島で手にはいるもので、くらして行く。
二つ、できない相談をいわないこと。
三つ、規律正しい生活をすること。
四つ、愉快な生活を心がけること。
さしあたって、この四つを、かたくまもろう

絶望してしまったのが、原因であった

いままでに、無人島に流れついた船の人たちに、
いろいろ不幸なことが起って、そのまま島の鬼となって、
死んで行ったりしたのは、
たいがい、じぶんはもう、生まれ故郷には帰れない、
と絶望してしまったのが、原因であった

こごとは、じゃまになると思ったからである。

私は、このときから、
どんなことがあっても、おこらないこと、

そして、しかったり、
こごとをいったりしないことにきめた。

みんなが、いつでも気もちよくしているためには、
こごとは、じゃまになると思ったからである。

ものごとは、まったく考えかた一つだ。

ものごとは、まったく考えかた一つだ。
はてしもない海と、高い空にとりかこまれた、
けし粒のような小島の生活も、
心のもちかたで、愉快にもなり、
また心細くもなるのだ。

一人一人の、力はよわい。ちえもたりない。

一人一人の、力はよわい。ちえもたりない。
しかし、一人一人のま心としんけんな努力とを、
十六集めた一かたまりは、ほんとに強い、
はかり知れない底力のあるものだった

記事の終わりにオススメ関連記事
スポンサーリンク

Audible30日無料体験で『無人島に生きる十六人』が試し読みどころか無料で全部読める

ぼんぷ
ぼんぷ

無料で全部聴けちゃう

  • 12万タイトルが無料で聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が
    読書の時間になる!

30日間の無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

Kindleを読むならこの端末がおすすめ

Kindle端末かFireタブレットを購入すると、Kindle Unlimited3ヵ月無料

小説の読み放題サブスクはこれで決まり

小説の読み放題サブスクは、
Kindleアンリミテッドで決まり

掲載数200万冊を誇る最強サブスクは、
小説の読み放題サブスクでも最強です。

30日間無料体験に申し込む

Kindle Unlimitedを解約する方法

こちらの記事で他サービスと比較しています。
詳細を知りたい方はお読みください。

スポンサーリンク

須川邦彦『無人島に生きる十六人』おすすめ関連記事

ぼんぷ
ぼんぷ

あわせて読んで

【2023年版】おすすめ小説50冊がわかる名言集
『小説』の名言がわかる。 読みたい小説が見つかる。 名言をキッカケに小説が読みたくなる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は名言紹介屋が選んだ、読んでもらいたいおすすめ小説...
【文豪の名言集】名言紹介屋が選んだ文豪41人の名言65選
『文豪』の名言と出典わかる。 『文豪』のおすすめ本がわかる。 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、『文豪』の名言とおすすめ本を紹介しま...

小説の名言一覧はこちらから

コメント