■凡夫のざっくり紹介 偉人の名言(芸能人)

『イビツァ・オシム』の名言集「ミスを犯す権利を認めてやることも重要だ」

この記事を読むと

  • 『イビツァ・オシム』の名言がわかる。
  • 『イビツァ・オシム』のおすすめ本がわかる。
  • 偉人(芸能人)の名言がわかる。

2万以上の名言を集めた、
名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『イビツァ・オシム』の
おすすめ本と名言を紹介します。

名言を読めば、ざっくりとですが
本の内容を把握でき、
あなたに必要な本がわかります。

名言紹介屋
名言は作品と出会うキッカケになり、
作品は人生を変えるキッカケになる。

名言で紹介する
『イビツァ・オシム』
おすすめ本ランキング

芸能人(有名人)の名言集21人32選

この記事は、芸能人の名言を紹介します。 ネタバレがあるかもしれません。 ネタバレを気にしないという方は、 このままお読みください。 紹介した名言が、 作品との出会いになることを 願っています。 これだ ...

続きを見る

オシムの言葉

created by Rinker
¥605 (2022/12/01 02:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

作り上げることは難しい。

作り上げることは難しい。
でも、作り上げることのほうが
いい人生だと思いませんか?

攻めるかどうかと言うのは、
人生の哲学とも関わっている。

攻めるかどうかと言うのは、
人生の哲学とも関わっている。
プロの世界だから結果は大事。

内容が良いかどうかよりも、
やはり勝ち負けが注目されるし、
それがプロでもある。

そういう意味で、
人生の哲学と関わってくるのではないですか?

私が思考するのは、
観客やサポーターは一体何を望んでいるのか、
そして何が目的かという事だ。

サッカーとは攻撃と守備から成り立っているもの。
その要素の中で色々な方法論をとることができるが、
私としては、

いる選手にやれる最大限の事を求めて、
魅力的なサッカーを展開したいと考えている。

そういうサッカーを目指すには、リスクが付きものだ。
しかし、現代サッカーが
ビジネス化し大きなお金が動くからといって、
そのリスクの方を狭め、
大きなお金のためにサッカーをしていたら、
そのサッカーは面白いものになるのでしょうか?

全てのチームがそういうサッカーを展開し、
ほとんどの試合が0-0 になったらどうですか?

もちろん、良いサッカーをしていても
0-0の結果になることはあるが、
それはまた別の話。

観客が満足するような展開に挑戦することこそが、
大切だと私は思っている。

全ての監督が大きなプレッシャーを感じている。
ほとんどの人たちが、
試合の内容よりも結果に注目しているわけだからね。

やはりチームが負けないサッカーを
彼らは選択していくだろう。

ただそういう事を続けていたら、
残念ながらいい内容の試合は
展開されないでしょうね。

やることをやってもし負けるのなら

やることをやって
もし負けるのなら、

胸を張って帰れるはずだ

サッカーというものは
すごく難しいしいスポーツなので

サッカーというものは
すごく難しいしいスポーツなので、

サッカーという
ひとつのいい学校だと思ってほしい。

もし、サッカー学校を卒業したら、
素晴らしい人生を送れると思う

ミスを犯す権利を認めてやることも重要だ

15歳から18歳の思春期が最も重要な時期だ。
朝と晩で性格が変わってしまうような
このデリケートな時期に

すぐに怒鳴り散らすような
短気な監督は向いてはいない。

トップに上がる前の世代には
ミスを犯す権利を認めてやることも重要だ

重要なのは、

重要なのは、
ミスをして叱っても使い続けることだ

サッカーとは危険を冒さないといけないスポーツ。

サッカーとは
危険を冒さないといけないスポーツ。

例えれば塩とコショウのないスープになってしまう。

2点をとったのは佐藤でも勇人でもなく

2点をとったのは佐藤でも勇人でもなく、
ジェフというチームが挙げたものだ。
私はそう考えている。

日本人はシステム論議が好きらしいが、

日本人はシステム論議が好きらしいが、
システムは保証でしかないことを
理解したほうがいい。

システムの奴隷になってはいけないのだ。
無数にあるシステムそれ自体を語ることに、
いったいどんな意味があるというのか。

大切なことは、まず
どういう選手がいるか把握すること。

個性を生かすシステムでなければ意味がない。
システムが人間の上に
君臨することは許されないのだ。

ホームゲームでは絶対勝ってくれないか

ホームゲームでは絶対勝ってくれないか

じゃあ、別の監督でも雇ってくれ

人々が賞賛している時がもっとも危険である。

リエカの監督を辞任した
エルビス・スコーリアを気の毒に思う。

1年半の間、人々は彼を賞賛してきたにもかかわらず、
監督の座を引き摺り下ろされてしまった。 

教訓は明らかだ。
人々が賞賛している時がもっとも危険である。

もし賞賛されたら、
直ぐにチームから逃げるべきだね。

本質は誰もが生き残るために戦っているのだ。

ミルコ・クロコップは日本でビッグスターだが、
彼が専念しているのはカルト的なスポーツの一つだ。

激しい剣闘のようで、
生きるか死ぬかの闘いのようだよ。

見ることは容易いことではないが、
クロコップは一度素晴らしいことを言っていたね。

"見ることが出来ない者は、見る必要はない"、とね。
私は完全にミルコに同意するよ。
私もこう問う。

"私達全員は毎日、存在を賭けた闘いに
立ち向かっていないのではないのかね?"

事実、あの格闘技のある部分は
非常にエレガントであり、
私達にも受け入れられるものだ。

本質は誰もが生き残るために戦っているのだ。
そしてどの国でも勝利者だけが認められる。

喜んでクロコップを見ているよ。
もしかしたら、
いつか彼と知り合えるかもしれないな。

けれどもサッカーでそれは通らない。

日本人は伝統的に責任を
他人に投げてしまうことに慣れてしまっている。

工場ならそれでも機能するかもしれない。
全ての責任を取締役に
押し付ければいいんだからね。

けれどもサッカーでそれは通らない。
サッカーでは上司も労働者も
全員が一緒にいるわけだから。

戦術は自分たちで決めるものではなく、

戦術は自分たちで決めるものではなく、
相手に対して作るもの。

バルサだって同じ。相手がどうくるかによって、
バルサだって戦術を変えている。

今日も同じ。まず相手をしっかりおさえること。

限界の定義は何だと思いますか。

限界には、限界はありません。
限界の定義は何だと思いますか。

限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば、
次の限界が生まれるのです。

ライオンに追われたウサギが逃げ出すときに、

ライオンに追われたウサギが逃げ出すときに、
肉離れをしますか?

準備が足らないのです

最大6回まで使える
70%OFFクーポンがもらえる!

eBookJapanに登録する

▲今すぐ詳細を確認する▲

※月額制ではないので解約の必要はありません。

この本が無料で聴ける!!
本が苦手なら聴く読書

ラジオを聴くように本が読める
無料体験を利用してタダで聴こう。

Audible1か月無料体験

※いつでも解約可能。退会後も聴けます。

ビジネス書のサブスク
読み放題はこの3つから選べ!!

ビジネス書をたくさん読める!
おすすめのサブスクを3つ紹介します。
この中から選べば間違いないです。

詳細を知りたい方はこの記事を読んでください。

【最新版】ビジネス書の読み放題サブスクはこの3つから選べ!!

ビジネス書を読みたくなる名言を紹介している凡夫です。 ビジネス書・実用書をたくさん読むから、 読み放題サービスに加入したいけど、 たくさんあってどれを選べばいいかわからん。 という方にビジネス書をたく ...

続きを見る

おすすめビジネス書サブスク

サブスク月額特徴とキャンペーン

Kindle Unlimited
980円200万冊が読み放題
掲載数最強サブスク
雑誌や写真集、
ビジネス書・実用書など
幅広いジャンルを網羅している。
30日間無料体験
コミックシーモア1,480円
780円
2つのコースがあり、
読み放題フルは
10万冊が読み放題
ビジネス書は1000冊ほど
マンガを中心に
色々読みたい人におすすめ
7日間無料体験

flier(フライヤー)

550円
2,200円
1冊10分×2600冊の情報量
ビジネス書を1冊読めるわけではなく、
3ページほどの要約を読めるサービス
本の情報を効率よく知りたい方向け
7日間無料体験
【偉人の名言集】2万以上の名言から選んだ偉人の名言

この記事を読むと 『偉人』の名言がわかる。 『偉人』のおすすめ本がわかる。 偉人(芸能人)の名言がわかる。 2万以上の名言を集めた、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、 『偉人』の名言を紹介します。 ...

続きを見る

ざっくり紹介『イビツァ・オシム』

凡夫は、サッカーだけでなくスポーツ全般、
二次元でしか知らないオタクなので、
この方がどれだけ凄いのかわかっていません。

それでもこの方は知っている!という名将です。

紹介している名言が当時から有名で、
オシム語録という風に報道されていたことを覚えています。
ダンディーな野村監督という認識をしております。

当時、ワールドカップをテレビで観戦していて、
オシムが日本人選手より高身長で、
なんならこの人が一番強そうまである、
と妙に記憶に残っています。

記憶に残っているといえば、
この方、PKが始まると
ロッカールームに下がっちゃうんですよ。
PKは運任せ。
監督の力が及ぶものじゃないからという理由で。

名将ってこういう人の事を言うのかと感心しました。

サッカーに興味なくて、
選手の名前もロクに覚えられない凡夫ですが、
オシムのことは忘れないです。

聴く読書をはじめよう

  • 読書が苦手でもラジオを聴くように
  • 運転中でも満員電車の中でも
  • 老眼で本が読みづらくても
  • Audibleなら読書ができる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

名言でおすすめ本を紹介する人┃集めた名言2万以上┃名言をキッカケに読書沼にどっぷり沈む→図書館職員→読書沼に引きずり込むためブログとSNS開設┃『名言は作品と出会うキッカケになり、作品は人生を変えるキッカケになる』をモットーにおすすめ作品が見つかる名言ブログを運営

-■凡夫のざっくり紹介, 偉人の名言(芸能人)
-サッカー, アスリート