12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

吉田恵理子『ランチタイムが楽しみなフランス人たち』が読みたくなる名言

スポンサーリンク
  1. 『ランチタイムが楽しみなフランス人たち』の名言と要約がわかる。
  2. 『ランチタイムが楽しみなフランス人たち』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、吉田恵理子の
『ランチタイムが楽しみなフランス人たち』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

吉田恵理子『ランチタイムが楽しみなフランス人たち』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/21 01:57:19時点 Amazon調べ-詳細)

パリジェンヌ、パリジャンは、とっても食いしん坊。

パリジェンヌ、パリジャンは、とっても食いしん坊。
とにかく食べること、飲むことが大好き。
食べることは、生きること、
そして人生を楽しむこと。
そう信じてやまない。

パリでランチをすると、

パリでランチをすると、
平日でもワインを飲んでいるひとを多く見かけます。
会社の同僚との食事でも、
ワインを飲むのは一般的です。
ワインと食事はいつもセットなので、
ワインのない食事は食事ではない、
とまでいうひともいる。

パリでは、食べ歩きをしているひとをよく見かけます。

パリでは、食べ歩きをしているひとをよく見かけます。
商店街や道はもちろん、地下鉄の構内、電車の中でまで、
どこでも堂々と歩いて食べています。
サンドイッチやパンならばまだしも、
ボックスに入ったパスタやサラダまで、
歩きながら器用に食べます。

パリのサラダはヘルシーではありません。

パリのサラダはヘルシーではありません。
そのボリュームは、かなりのもの。
直径30センチほどもあるボウルや皿に、
山盛りでやってくるのが基本。

フランス男性はスイーツ好き。

フランス男性はスイーツ好き。
男性に対してわざわざスイーツ男子
という名称を付ける必要はありません。
ほぼすべての男性が、スイーツ男子なのです。
スイーツを好きなことを
恥ずかしいと思っているひとなどいません。

パリのひとたちはテラスが大好き。

パリのひとたちはテラスが大好き。
多少寒くても、小雨が降っていても、
テラスに行きたがります。
カフェではテラスは満席なのに、
屋内はガラガラ、ということはしょっちゅう。

パリではブランチができる店が大流行しています。

パリではブランチができる店が大流行しています。
土日の昼前、11時から12時ごろに集まって、
午後3時か4時くらいまでなど、
かなりの長時間に及ぶこともしばしば。
特別なことはなにもしていません。
食べて、飲んで、おしゃべりしているだけ。

食べる・飲むためだけにゆっくり過ごすことこそ、

食べる・飲むためだけにゆっくり過ごすことこそ、
パリのひとびとにとっては至福なのです。
時間がもったいない!
と思うことなくブランチをのんびり楽しめたなら、
パリでの休日を味わえたといえる。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント