12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

三砂慶明『千年の読書』の要約にもなる名言集

スポンサーリンク
  1. 『千年の読書』の名言と要約がわかる。
  2. この本を読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、三砂慶明のビジネス書
『千年の読書』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

三砂慶明『千年の読書』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,940 (2024/05/25 04:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

本好きの人間が本屋の書棚に立つと、

本好きの人間が本屋の書棚に立つと、
必要な本はむこうからとび出してくる。
本が私を呼んでくれるのだ。

あなたが人生の岐路で悩んでいるとき、

あなたが人生の岐路で悩んでいるとき、
ちょうどぴったりの瞬間に、
ちょうどぴったりの本を手にとり、
ちょうどぴったりの箇所をあけ、
ちょうどぴったりの答えを見つけるなら、
あなたはそれを偶然だと思いますか?

本屋の本棚は、

本屋の本棚は、
世界にただ一つ、たった一人、
その時、その場所をおとずれた
あなただけへの招待状です。

本を開くと未知の世界の扉が開きます。

本を開くと未知の世界の扉が開きます。
読みはじめるまで見も知らなかった存在が、
読み終わると既知の存在へと変化している驚きは
何度味わっても奇跡としか思えません。

古典と呼ばれる書物はじつに不思議な存在である。

古典と呼ばれる書物はじつに不思議な存在である。
いつも、多くの人に向かって書かれていると同時に、
個々の読者に送られた手紙のようでもある。

店頭の本棚におさめられる本は、

店頭の本棚におさめられる本は、
日々更新され、尽きることがありません。
本棚は触れることのできる無限です。
この中から毎日、おとずれる人に
その人だけの一冊が選ばれるのは、
偶然を通りすぎてほとんど奇跡です。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント