12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『長田弘』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『長田弘』の名言がわかる。
  2. 『長田弘』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『長田弘』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『長田弘』のおすすめ本ランキング

『長田弘』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

長田弘『読書からはじまる』 の要約にもなる名言

created by Rinker
¥715 (2024/04/21 14:10:11時点 Amazon調べ-詳細)

いい本というのは、

いい本というのは、
そのなかに「いい時間」があるような本です。
読書といういとなみが
わたしたちのあいだにのこしてきたもの、
のこしているものは、
本のもっているその
「いい時間」の感覚です。

本の位置、本の場所というものがあるのだと思えます。

もう一つの場所、もう一つの地点、
もう一つの視点から見させてくれる。
そこに、人間が本来、必要としてきた
本の位置、本の場所というものがあるのだと思えます。

読むとは、そうした友人と遊ぶということです。

現実生活の友人はその人が生きているということが前提ですが、
本は死んだ人すべてのなかから、
自由に自分で、友人を見つけることができる。
何千年もの昔に友人を求めることもできる。
読むとは、そうした友人と遊ぶということです。

長い間につくられてきた大事なものがひそんでいます。

目新しいものには目がゆくが、
目新しくないものには気づかない
ということはよくありますが、
そうしためったに気づかない、
気づかないことのなかに、
長い間につくられてきた大事なものがひそんでいます。

親しんだ本を再読するときには、

親しんだ本を再読するときには、
そこに帰郷したような感覚をもちます。
たとえまったく覚えていなくても、
しかしこれは自分が呼吸した空気である、
言葉であるということを、
よみがえらせてくれる本があります。
そういう本の記憶をどれだけ
自分のなかにもっているかいないかで、
自分の時間のゆたかさはまるで変わってきます。

言葉のもち方が

言葉のもち方が、
一人の人間を、人格をつくる。

言葉の貧しい人は貧しい。

言葉の貧しい人は貧しい。
言葉をゆたかにできる人はゆたかだということを、
わすれないようにしたい、そうでないと、
わたしたちは自分たちの頭を、
自分たちが信じてもいない言葉のがらくたで
一杯にしてしまいかねないからです。

みながみなおなじにもつ言葉を

みながみなおなじにもつ言葉を
かけがえのない自分の言葉にできるものは、一つだけ。
自分は自分の言葉というものをどう結んでゆくか
という言葉にむきあう態度、一つだけです。

ただ読めばいいのではありません。

ただ読めばいいのではありません。
本は上手に読まないと、
うそみたいに何ものこらない。
上手に読むというのは、読んでよかったと、
自分で自分に言える経験をするということです。

物語が差しだすのは、

物語が差しだすのは、
それぞれのまったく違う経験を
おたがいにむきあわせる努力のなかでしか
つくられないだろう共通の記憶について、です。

忘れたくないこと、確かめておきたいことは、一つです。

忘れたくないこと、確かめておきたいことは、一つです。
記憶する生き物としての人間をつくるのは、
あるいはつくってきたのは、そう言ってよければ、
読書する生き物としての人間だ、ということです。

すべて読書からはじまる。

すべて読書からはじまる。
本を読むことが、読書なのではありません。
自分の心のなかに失いたくない
言葉の蓄え場所をつくりだすのが、読書です。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント