12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

池井戸潤『シャイロックの子供たち』の名言集「甘えが招くのが癒着なら、癒着が招くのは何か?」

スポンサーリンク
  1. 『シャイロックの子供たち』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『シャイロックの子供たち』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、池井戸潤の小説
『シャイロックの子供たち』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

池井戸潤『シャイロックの子供たち』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥770 (2024/04/15 08:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

銀行ってところは、出世しなければつまらない。

銀行ってところは、出世しなければつまらない。
下から見上げるのと、上から見下ろすのとでは、
全く違う景色をこの組織は運んでくる。

人生には様々な岐路がある。

人生には様々な岐路がある。
だが、それに気づくのは
いつも後からだ。

お金がないときの気持ちなんて、

お金がないときの気持ちなんて、
それまでは想像もつかなかった。
だけど、そうなってみると意外に心細く、
また肩身の狭いものだとわかった。

引込線行きの人生列車かも知れない。

引込線行きの人生列車かも知れない。
貧乏くじばかり引いている損な役回りかも知れない。
だが、結局のところ仕事というのは、
人と人とのつながりだ。
どんな仕事であれ、またどんな肩書きであれ、
期待されているということがなにより大切だ。

部下の悪口イコール自らの保身。

部下の悪口イコール自らの保身。
こういう管理職が、一番質が悪い。
そして、こういう管理職が、
銀行には最も多い。
いや、銀行だけではなく、
どんな会社でも同じかも知れないが。

銀行ってところは、ヘンなところだ。

不思議なことに、出世とか昇格とか、
そんなものとは無縁の人間たちほど、
魅力的で温かい。
銀行ってところは、ヘンなところだ。

銀行が持っている情報は

銀行が持っている情報は、
取引先を丸裸にしてしまう。
ある意味で、何十年もつきあっている友人よりも詳しく、
その人のことがわかってしまうのだ。

負け犬は最初から負け犬なのではなく、

負け犬は最初から負け犬なのではなく、
負け犬だと思ったときから負け犬になる。

甘えが招くのが癒着なら、

甘えが招くのが癒着なら、
癒着が招くのは、何か?
その答えはひとつ──不正だ。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント