ラノベの名言集 小説の名言

上橋菜穂子『鹿の王』の名言集「病に情けはない」

 

この記事は、上橋菜穂子の小説『鹿の王』
の名言を紹介します。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

上橋菜穂子『鹿の王』の名言集

created by Rinker
¥2,277 (2022/05/19 22:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

奴隷は家畜と同じ。

奴隷は家畜と同じ。
手間がかかると思われれば殺されるし、
生かした方が利益になると思われたとしても、
人として扱われない。

病も同じよ。

幽霊に身体があって、捕まえることができるなら、
きっと誰も怖がらないわ。
病も同じよ。
実体をつかまえることができたら、
対処する方法を探ることができる。

食われるのであれば、巧く食われればよい。

オタワル人は、この世に勝ち負けはないと思っているよ。
食われるのであれば、巧く食われればよい。
食われた物が、食った者の身体となるのだから。

病に情けはない。

人が犯した罪ゆえに病に罹るのであれば……
そんなことがあるのなら、

この世はとうの昔に楽園になっている。
病に情けはない。
善悪も関係ない。だからこそ恐ろしいのだ。

救いでもあるんでしょうね

虚しいことですけど……
救いでもあるんでしょうね、

忘れられる、ということは。

辺境の民にとって、なにより大切なのは

辺境の民にとって、なにより大切なのは
自分たちの故郷で営む平穏な暮らしだ。
それさえ守れるのであれば、王国の統治者が誰であろうとも、
故郷の存亡をかけるほどの大事とは思わない。

人というのは哀しいもので、

人というのは哀しいもので、
なにをやっても、どこかに悔いが残るもんだ。

才というのは残酷なものだ。

才というのは残酷なものだ。
ときに死地にその者を押しだす。
そんな才を持って生まれなければ、
己の命を全うできただろうに、

なんと、哀しい奴じゃないか、と。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

上橋菜穂子『鹿の王』
関連Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ラノベの名言集, 小説の名言
-KADOKAWA/角川書店, 上橋菜穂子