12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

田所敦嗣『スローシャッター』の要約にもなる名言集

スポンサーリンク
  1. 『スローシャッター』の名言と要約がわかる。
  2. 『スローシャッター』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、田所敦嗣の
『スローシャッター』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

田所敦嗣『スローシャッター』の要約にもなる名言集

created by Rinker
サンクチュアリ出版
¥1,980 (2024/04/21 21:23:10時点 Amazon調べ-詳細)

海外にいる時と、自国にいる時とでは、

海外にいる時と、自国にいる時とでは、
人間の行動には決定的な違いが生まれる。
言葉や習慣が異なるなかで、
人はアンテナの感度を上げ、
必死で他者の真意や気持ちを汲み取ろうとする。

誰に褒められたくも思わんし、

誰に褒められたくも思わんし、
これだけのことをしたら、
これだけの報酬がもらえるということもない。
時が来たならば、ちゃんと花が咲き、
褒められても、褒められんでも、
すべきことをして黙って去っていく。
そういうのが実行であり、教えであり、
真理だ。

さっき通り過ぎた街の名前も

さっき通り過ぎた街の名前も、
次の街に着く頃には忘れていく。
だが、そこで立ち止まり見た景色や
人と話した記憶のいくつかは、
不思議と残り続ける。

自分と似た色彩を持つ人に、

自分と似た色彩を持つ人に、
出会ったことはあるだろうか。
全く違う場所に生まれ、
全く違う景色を見て、
全く異なる世界を歩んできたのに、
何かが似ている。

この世に生まれたものはいつか死ぬ。

この世に生まれたものはいつか死ぬ。
その日々がどうでもいいということはなく、
かといって全てが一生懸命である必要も無い。
ただ、生き物や人の奥にある
わずかな熱を感じ取れた刹那に、
人はその意味を見出そうとするのかもしれない。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント