12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

碓井美樹『好きなものを売って10年続く店をつくる』の要約にもなる名言

スポンサーリンク
  1. 『好きなものを売って10年続く店をつくる』の名言と要約がわかる。
  2. 『好きなものを売って10年続く店をつくる』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、碓井美樹のビジネス書
『好きなものを売って10年続く店をつくる』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

碓井美樹『好きなものを売って10年続く店をつくる』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,782 (2024/06/13 09:56:39時点 Amazon調べ-詳細)

好きなものを売って生計を立てるには、

好きなものを売って生計を立てるには、
好きという気持ちに真摯に向き合い、
腹を括って本気で取り組む必要がある。

スペシャリストになって

スペシャリストになって
自分のやりたいことにこだわり続けたいのか、
マネージャーとなって人を巻き込みつつ、
ビジネスを俯瞰で見て大きくしていきたいのか、
という二通りの選択肢がある。

どこかに店主らしい色付けをする。

どこかに店主らしい色付けをする。
そうしないとどの店も
似たような感じになってしまうんだよね。
絶対譲れないもの、
自分が好きだという気持ちは守らないといけない。

古いものの世界では、

古いものの世界では、
買い付ける人次第で、
役目を終えて捨てられてしまうものが
すばらしい商品に生まれ変わる。
そんなマジックが起こるのだ。

なんとなく興味のある人1万人より、

なんとなく興味のある人1万人より、
本当に興味のある人1000人、
通ってくれる人100人、
のめり込んでくれる人10人が
来てくれる店にしたい。

すてきな店は客に媚びることなく、

すてきな店は客に媚びることなく、
いつも凛としていて、
確かなものを販売する。
そして、そんな店を客は
追いかけていきたいと思うのかもしれない。

 

碓井美樹『好きを仕事にする力』の要約にもなる名言集

50歳から先は、ボーナスステージだと思っているんです。

50歳から先は、ボーナスステージだと思っているんです。
今までは組織の中で地道に仕事をしてきた、
これからは自由に自分の思うままに
好きなことをしてもいいかなって。

やりたいことが見つかったら、

やりたいことが見つかったら、
少し動き出してみて、
いろいろなことがスムーズに回り始めたら、
その時がやり時。
逆に、何か邪魔が入ったり、
相当な労力が必要になったりしたら、
止まって、タイミングを待つといい。

全てにおいてこだわりを持たないこと。

全てにおいてこだわりを持たないこと。
こうあるべきと考えずに、
これいいな
これ楽しいなと思うことを、
どんどん実践している。

自分と合わない人とはかかわらない。

自分と合わない人とはかかわらない。
どんなに高い志があったとしても、
自分と合わない人、
嫌いな人との関係は続かないので。

迷ったらまずやってみる。

迷ったらまずやってみる。
ダメならやめてもいいと思う。
やらないで後悔するよりやって後悔するほうがいい
ではなく、やれば後悔することはないと思う。

事業を始める前にたくさんの空想をし、

事業を始める前にたくさんの空想をし、
楽しくなる未来を思い描いた。
もちろん思い描いていたようにいかないことの方が多いけれども、
自分の人生を面白がるという気持ちを忘れずに、
予想外のハプニングも楽しむといい。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント