12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『一穂ミチ』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『一穂ミチ』の名言がわかる。
  2. 『一穂ミチ』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『一穂ミチ』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

  1. 名言で紹介する『一穂ミチ』のおすすめ本ランキング
    1. 一穂ミチ『うたかたモザイク』 が読みたくなる名言
      1. 他人と人生を共にする、言うんは、
      2. 自分を貶めて楽になろうとするよくないすクセを、
      3. 今のあなたが選ぶものを大切にしてほしい。
      4. ぬるま湯のような恋人関係から抜け出すのには勇気が要る。
      5. たくさんの本を読んだけど、
      6. ただ賞味期限が切れた恋は侘しい。
    2. 一穂ミチ『パラソルでパラシュート』 が読みたくなる名言
      1. 自力でやりがいや目標を設定し、
      2. 人間の運命はこんなちょっとしたことで
      3. 夢とか目標って一種の呪いだと思った。
      4. 自分の値打ちを絶えず示し続けていなければ
      5. 叩きつけられるその瞬間まで
      6. 魔法はかけられるんじゃなくて、
    3. 一穂ミチ『砂嵐に星屑』 が読みたくなる名言
      1. みんな第二の人生にはばたいていくわけやん。
      2. どこにいたって空はあるし、
      3. わたしだって疲れてるよ、
      4. 角が取れて、円熟味いうんかな、
      5. そんな年寄りの気持ちがわかれへんのが
      6. 何もできへんのに何でもやれなんて、
    4. 一穂ミチ『光のとこにいてね』 が読みたくなる名言
      1. 逃げは立派な解決策なのに。
      2. 自分の血が誰と繫がってるかなんて、
      3. 若い頃は、親の決定に背いたら
      4. せっかく大人になったのに正しいほうを、
      5. 大人はいつから泣くのを恥ずかしがるんやろね。
      6. お前は強くてやさしいから、
      7. 親が子に使うのは呪いに近いと思う。
      8. ココアって、人に作ってもらって嬉しい飲みもの
      9. あなたがこれから出会っていく
      10. あなたにもあなただけが
    5. 一穂ミチ『スモールワールズ』 が読みたくなる名言
      1. 家庭って、ある意味ブラックボックスですからね。
      2. 今は、こんなにある道のどれかを人に決められて走るしかない。
      3. 他人にあれこれしてやりたい気持ちで、
      4. 理由とか原因を他人に紐づけてると
      5. 気持ちを、口に出したことはもちろんない。
      6. だって、好かれるって恐怖だろ?
      7. 見知らぬ誰かがこのやり取りを
スポンサーリンク

名言で紹介する『一穂ミチ』のおすすめ本ランキング

『一穂ミチ』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

一穂ミチ『うたかたモザイク』 が読みたくなる名言

他人と人生を共にする、言うんは、

他人と人生を共にする、言うんは、
ちっさい積み木を交互に重ねていくようなもんやと思う。

自分を貶めて楽になろうとするよくないすクセを、

自分を貶めて楽になろうとするよくないすクセを、
いつからあなたは身につけてしまったんだろう。
誰かにつけられた傷より自分でつけた傷の方が
浅くて治りも早いなんてことはないのに。

今のあなたが選ぶものを大切にしてほしい。

今のあなたが選ぶものを大切にしてほしい。
人生は現品限りだから。

ぬるま湯のような恋人関係から抜け出すのには勇気が要る。

ぬるま湯のような恋人関係から抜け出すのには勇気が要る。
再び熱くなる可能性はなく、
ずっと浸かっていても冷えていく一方、
そうわかっていても、ひとりという心細さに怖気付いてしまう。

たくさんの本を読んだけど、

たくさんの本を読んだけど、
どうすれば自分の苦しさが楽になるのか、
どこにも書いていなかった。
でも物語の中にいろんな苦しみや喜びがあった。
今まで味わったことのない
たくさんの感情に出会って
自分とは違うのに、おんなじだと思えた。
皆んな等しく、それぞれの何かを背負う。
重さや年月は問題じゃない。
だからもう、苦しみから逃れようとして
苦しむのをやめた。

ただ賞味期限が切れた恋は侘しい。

ただ賞味期限が切れた恋は侘しい。
「嫌い」という強い感情より
「いないほうが楽」という怠情な実情は
はるかに残酷だった。

スポンサーリンク

一穂ミチ『パラソルでパラシュート』 が読みたくなる名言

自力でやりがいや目標を設定し、

自力でやりがいや目標を設定し、
そこに向かって正しく努力をしなければ
世間は優しくしてくれない。

人間の運命はこんなちょっとしたことで

人間の運命はこんなちょっとしたことで
いいほうにも悪い方にも転がっていく、
その不確かさをわたしは希望と呼びたかった。

夢とか目標って一種の呪いだと思った。

夢とか目標って一種の呪いだと思った。
失うことも諦めることも辛い、
でも解放でもある。

自分の値打ちを絶えず示し続けていなければ

男女の間だけじゃなく
仕事でも友人関係でも、時には家族の間でさえ
自分の値打ちを絶えず示し続けていなければ
酸素を摂取する権利さえ
分不相応であるような世の中の空気が苦手だった。

叩きつけられるその瞬間まで

叩きつけられるその瞬間まで
上昇を信じるのは愚かだろうか、幸せだろうか。

魔法はかけられるんじゃなくて、

魔法はかけられるんじゃなくて、
自分でかかるものだ。

スポンサーリンク

一穂ミチ『砂嵐に星屑』 が読みたくなる名言

みんな第二の人生にはばたいていくわけやん。

ぼくらの世代、早期退職ぽろぽろおってな、
みんな第二の人生にはばたいていくわけやん。
自分はこの会社にしがみついて
どないするつもりなんやろ、
て思ってまう

どこにいたって空はあるし、

まあでも、どこにいたって空はあるし、
こうして夜と朝の境目を
静かに眺めていられたら、
それだけでありがたいのかな

わたしだって疲れてるよ、

わたしだって疲れてるよ、
くたびれてるよ、
萎びれてたるんでるよ。
あんたと同じ、四十年物の車、
築四十年の家だって考えてみたらわかるでしょう

角が取れて、円熟味いうんかな、

角が取れて、円熟味いうんかな、
酒と一緒で、年月を経な醸せん深みがあって、
それは若手にはないベテランの武器やで

そんな年寄りの気持ちがわかれへんのが

若いんやから
何でもやってみたらええやん、

て思うけど、
そんな年寄りの気持ちがわかれへんのが

若さということやもんな

何もできへんのに何でもやれなんて、

何もできへんのに何でもやれなんて、
無茶やって思うやろ。
でもある程度経験積んで賢くなったらな、
今度は若い肉体がないっちゅうことの
不自由さがのしかかってくんねん

一穂ミチ『光のとこにいてね』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥1,900(2024/03/03 17:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

逃げは立派な解決策なのに。

逃げたって解決にならない、
なんて言う人は想像力がない。
逃げは立派な解決策なのに。

自分の血が誰と繫がってるかなんて、

自分の血が誰と繫がってるかなんて、
どうでもいいもん。
自分は自分でしかない。
誰の子どもだとか誰の親だとか、
単なる情報だよ

若い頃は、親の決定に背いたら

若い頃は、親の決定に背いたら
人生終わるくらいに思ってた。
ある程度大人になれば
全然そんなことないってわかるんだよ。
でも、いま渦中にいる子どもに
大きくなったら親なんか気にならなくなる
って言ったところで希望にはならない

せっかく大人になったのに正しいほうを、

せっかく大人になったのに正しいほうを、
幸せなほうを選べないなんて、
選ばないなんて、そんなことがあるの?
わたしは、そんなのいやだ

大人はいつから泣くのを恥ずかしがるんやろね。

人前で泣くのは恥ずかしいって子どもに教えんやろ。
大人はいつから泣くのを恥ずかしがるんやろね。

お前は強くてやさしいから、

お前は強くてやさしいから、
弱い母ちゃんを捨てられない。
捨てるのはいっつも弱いほうなんだ

親が子に使うのは呪いに近いと思う。

社会に出てみたらわかる、
結婚したらわかる、
人の親になったらわかる
……そういう予言じみた言い回しは卑怯だし、
親が子に使うのは呪いに近いと思う。
子どもはいつか親の人生をなぞる
ミニチュアだとでも言いたいのか。

ココアって、人に作ってもらって嬉しい飲みもの

ごく普通でいいの、
作ってもらうっていうのがポイント。
ココアって、人に作ってもらって嬉しい飲みもの
ナンバーワンじゃない?

あなたがこれから出会っていく

あなたがこれから出会っていく
たくさんの人たちのことを、
断片的な要素だけで決めつけてしまわないでほしい。
直は私の家族だけど、だからって
私の人生について何もかも打ち明けようとは思わない

あなたにもあなただけが

あなたにもあなただけが
大切に思うものや秘密があって当然だよ。
心の中の家に誰をどこまで入れるかは
直が決めていいの

一穂ミチ『スモールワールズ』 が読みたくなる名言

家庭って、ある意味ブラックボックスですからね。

家庭って、ある意味ブラックボックスですからね。
外からは見えないし
外に分かってもらうことも難しい。

今は、こんなにある道のどれかを人に決められて走るしかない。

今は、こんなにある道のどれかを人に決められて走るしかない。
でも、大人になったら、
好きなところを好きなふうに走れるよ。
きみが望まない人とは
交差しないようにだって、できるんだから。

他人にあれこれしてやりたい気持ちで、

他人にあれこれしてやりたい気持ちで、
まず自分に手かけたら?
自分相手ならやりすぎも
行き違いもなくて楽しいじゃん。

理由とか原因を他人に紐づけてると

理由とか原因を他人に紐づけてると
人生がどんどん不自由になる。

気持ちを、口に出したことはもちろんない。

気持ちを、口に出したことはもちろんない。
行動で表したつもりもないが、
いつの間にか伝わってしまっていた。
眼差しだったり、ふと交わした
おはようの抑揚だったり、
割り勘のお釣りを渡す時の指先のためらいだったり、
たぶんそういう儚い気配の積み重ねで。

だって、好かれるって恐怖だろ?

だって、好かれるって恐怖だろ?
嫌われたらそこで終わりじゃん。
好かれたら始まっちゃうから、そっちのが怖いよ。

見知らぬ誰かがこのやり取りを

見知らぬ誰かがこのやり取りを
すべて聞いていてくれたらいいのに、と思う。
背負わなくていい、同情も共感もいらない、
いろいろあるんだね、と浅い感想だけ抱いて、
そしてあすには忘れてくれたら。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント