12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

寺尾玄『行こう、どこにもなかった方法で』の要約にもなる名言集

スポンサーリンク
  1. 『行こう、どこにもなかった方法で』の名言と要約がわかる。
  2. この本を読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、寺尾玄のビジネス書
『行こう、どこにもなかった方法で』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

寺尾玄『行こう、どこにもなかった方法で』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,584(2024/02/27 19:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

小学生時代の夏休み。

小学生時代の夏休み。
坂道を下る自転車の風は、気持ちがよかった。
あんな風が部屋の中を吹き抜けたら、
どんなに素晴らしいだろう。
あのときの風を再現する素晴らしい扇風機ができたら、
きっと多くの人が必要としてくれる。

それじゃダメなのだ。

大手メーカーと契約して、
彼らの扇風機にこの羽根をつけて売ってもらい、
ライセンスフィーを受け取ればいいじゃないかと言われた。
それじゃダメなのだ。
人には、絶対に売ってはならないものがあるのだ。

もしかしたら、おれは

やっぱり、自分の才能は世の中と合っていないのだろうか。
もしかしたら、おれは利益とか成功とかとは
縁のない人間なのかもしれない。

失敗は私たちに多くのことを教えてくれる。

失敗は私たちに多くのことを教えてくれる。
あのやり方がダメだったとか、
このやり方が良かったとか。
しかし、失敗という経験の中で最も貴重なのは、
自分のほんとうの願いが分かることではないだろうか。

失敗をすると、恥をかき、傷つき、後悔をすることになる。

失敗をすると、恥をかき、傷つき、後悔をすることになる。
しかし、その後に、それでもやっぱり
自分はこうしたいんだという気持ちに出会うことがある。
これこそが、私たちの本当の願いだ。
普段は、他のくだらない願いと一緒になっていて、
見分けがつかない。

何も知らない人が今の自分を見たら、

何も知らない人が今の自分を見たら、
惨めな境遇だと思うかもしれない。
しかし絶対に違う。
トランクの中に、夢の扇風機を持って歩いている。
人生最大の可能性を持って歩いている。
そう自分に言い聞かせていた。

夢が終わるのは、

夢が終わるのは、
可能性が失くなった時ではない。
そもそも可能性は、失くならない。
夢は、そのオーナーの情熱が失くなった時に終わるのだ。

人生は、切り開くことができる。

人生は、切り開くことができる。
いつでも、誰でも、その可能性を持っている。
自分では何も変えられないという考えは間違いだ。
どんなに不利な状況も、逆転できないとは限らない。
できない時もあるが、できる時もある。
そして私の場合、それができたのは、
人生そのものを賭けた時だった。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント