「小説の名言」 一覧

小説『ノルウェイの森』の名言 村上春樹

2017/05/17   -小説の名言

村上春樹の小説『ノルウェイの森』の名言です。 私のことを覚えていてほしいの。 私が存在し、こうしてあなたのとなりにいたことをずっと覚えていてくれる? 死は生の対極としてではなく、その一部として存在して ...

小説『レッドサンブラッククロス』の名言集 佐藤大輔

2017/04/23   -小説の名言

佐藤大輔の小説『レッドサンブラッククロス』の名言集です。 レッドサン ブラッククロス 死戦の太平洋 いいかい君、戦地での死に方は八百万通りある ドイツ兵に殺されるのもその一つだ しかし残りのすべては君 ...

小説『天使と悪魔 』の名言 ダン・ブラウン

2017/04/23   -小説の名言

ダン・ブラウンの小説『天使と悪魔 』の名言です。 テロリズムにはただひとつの目的があります。 なんだか解りますか 罪のない人間を殺すことですか ちがいます。死はテロリズムの『副産物』にすぎません 強さ ...

小説『ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語』の名言 定金伸治

定金伸治の小説『ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語』の名言です。 何か、まだ手は残ってるですか 一つだけ、な ……それは? これから考える、という一手だよ 悪意は悪意をもって推測せねばなりませんよ。 ...

小説『うずら大名』の名言 畠中恵

2017/04/20   -小説の名言

小説『うずら大名』の名言です。 見た通りの世の中ではない。 ほら大きくうねって、 日々嫌というほど変わっているではないか。

小説『赤緑黒白』の名言 森博嗣

2017/04/18   -小説の名言

森博嗣の小説『赤緑黒白』の名言です。 なんか、平和な日曜日。幸せを感じるわぁ しこさん、毎日平和じゃん そうでもないんとちがう? 世の中、毎日いたるところで事件や事故が起こってるんよ。 なんか、新聞や ...

小説『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』の名言 桜庭一樹

2017/04/16   -小説の名言

桜庭一樹の砂糖菓子の小説『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』の名言です。 好きって絶望だよね 彼女はさしずめ、あれだね”砂糖菓子の弾丸”だね この世界ではときどきそういうことが起こる。 砂糖でできた弾丸で ...

ムーミンの名言集 トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソン『ムーミン』の名言集です。 ムーミン谷の夏まつり スナフキンは、ムーミントロールの親友です。 もちろんムーミンは、スノークのおじょうさんのことも大好きです。 でも、彼女は女の子ですから ...

小説『掟上今日子の備忘録』の名言 西尾維新

西尾維新の小説『掟上今日子の備忘録』の名言です。 はじめまして。 置手紙探偵事務所の掟上今日子と申します。 人間は見たいものを見たいように見るだけ。

小説『バルタザールの遍歴』の名言 佐藤亜紀

2017/04/06   -小説の名言

佐藤亜紀の小説『バルタザールの遍歴』の名言です。  自業自得でない悲劇などありえない。 全く自分の所為ではない不幸が 次々に襲い掛かってくる芝居があったら、 抱腹絶倒の大喜劇に違いない 彼らの制服を憎 ...

小説『坊ちゃん』の名言 夏目漱石

2017/04/06   -小説の名言

夏目漱石の小説『坊ちゃん』の名言です。 きのう着いた。つまらん所だ。十五畳の座敷に寝て いる。宿屋へ茶代を五円やった。かみさんが頭を板の 間へすりつけた。 このままに済ましてはおれの顔にかかわる。 江 ...

『海賊とよばれた男』の名言 百田尚樹

2017/04/05   -小説の名言

百田尚樹の小説『海賊とよばれた男』の名言です。    しかし過ぎ去った過去を悔やんでも仕方がない。 歴史をやりなおすことはできない。 大事なことは現状でベストを尽くすことだ。 たしかに困難な ...

『西尾維新クロニクル』読書についての名言

『西尾維新クロニクル』読書についての名言です。 最初の頃、本を読むこと自体に対する抵抗みたいなものを乗り越えてしまえば、 大体のところ、人間は何を読んでも、面白いらしいのですよ。 好みとか、趣味みたい ...

小説『すべてがFになる』の名言集 森博嗣

森博嗣の小説『すべてがFになる』の名言です。 数字の中で、7だけが孤独なのよ。 自然を見て美しいなと思うこと自体が、 不自然なんだよね。汚れた生活をしている証拠だ。 現実とは何か、と考える瞬間にだけ ...

『陸王』の名言集 池井戸潤

2017/04/05   -小説の名言

池井戸潤の小説『陸王』の名言集です。 「ちょっとしたこと」に気づいて乗り越えるまでが、 実は「たいへんなこと」に違いない。 頑張れよ。たとえ失敗しても、 一所懸命にやった仕事には何かが残る。 そういう ...

Copyright© 凡夫の特記事項 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.