ライトノベルの名言

『のぼうの城』の名言集

投稿日:

のぼうの城 上 (小学館文庫)

この記事では歴史小説家、和田竜の名言を紹介していきます。

絶対見逃すな!現在開催中のKindleセール情報まとめ

この記事では開催中のkindleセール情報をまとめて紹介していきます。 2017年12月12日時点でのセール情報です。  Kindle記事が増えてきたのでKindleセール一覧表にしました。 Amaz ...

続きを見る

『のぼうの城』の名言集

のぼうの城 通常版 [Blu-ray]

作品を見るまでは、なんでのぼうが野村萬斎なんだよ! 体型が違うだろ!と怒っていたのですが、野村萬斎じゃないとあの踊りは出来ないですね。凡夫が間違っていました申し訳ないです。

参戦武将は石田三成、大谷吉継、長束正家、真田昌幸、信繁父子など。これを踊って撃退とか無双プレイヤーキャラ昇格の暁には、孔明並みにビームをばらまくキャラになるに違いない。

だが、馬鹿者はこのとき、
侍でもなければ成田家の一門でもない、
ただの男になり果てていた。

強者の侮蔑にへつらい顔で臨むなら、
その者はすでに男ではない。

強者の侮蔑と不当な要求に断固、
否を叫ぶ者を勇者と呼ぶのなら、

紛れもなくこの男は、満座の中でただ一人の勇者であった。

この文章でテンションがうなぎ登りですよ。そしてこの後に続く場面がたまりません。

「武ある者が武なき者を足蹴にし、
 才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。
 これが人の世か。
 ならばわしはいやじゃ。わしだけはいやじゃ」
強き者が強きを読んで果てしなく強さを増していく一方で、
弱き者は際限なく虐げられ、踏みつけにされ、
一片の誇りを持つことさえも許されない。

小才のきく者だけがくるくると回る頭でうまく立ち回り、
人がましい顔で幅をきかす。

ならば無能で、人が良く、愚直なだけが取り柄の者は、
踏み台となったまま死ねというのか。

「それが世の習いと申すなら、このわしは許さん」

この作品では長束正家がとても傲慢でイヤな人物として描かれていますが、関ヶ原でとても苦労します。不憫ってレベルじゃねーぞというレベルで苦労します。

隠せば噂は広がる。
洗いざらい話せばみんなわかってくれる。
脅しあげて口を封じるからこそ、
噂は真実をもって人から人へと伝わる。

三成にとって戦とはこういうものである、
おのれが認める者とこそ、雌雄を決する戦がしたい。
くだらぬ者どもと交わす戦にどんな価値があるというのか。

おすすめ記事

1

この記事では開催中のkindleセール情報をまとめて紹介していきます。 2017年12月12日時点でのセール情報です。  Kindle記事が増えてきたのでKindleセール一覧表にしました。 Amaz ...

2

狂乱の宴!primedayセール開催中!! この記事では2017年9月21日時点で確認した、開催中のAmazonキャンペーン・セール情報をまとめていきます。気づいたときには終わっていたorzなんてこと ...

3

この記事では、2017年12月9日時点で確認したKindleコミックセールをまとめて紹介していきます。Kindleセール一覧表。 漫画オタクと言えるくらい読んでいるはずなのに全くブログに活かせていない ...

4

2017年10月10日時点で確認したKADOKAWA(角川書店)キンドルセール情報をまとめて紹介していきます。 注意事項:Amazon.co.jpは予告なくキャンペーンの終了、価格の変更をする権利を保 ...

5

この記事では2017年12月12日時点で確認した幻冬舎Kindleセール情報をまとめて紹介していきます。 注意事項:Amazon.co.jpは予告なくキャンペーンの終了、価格の変更をする権利を保有して ...

-ライトノベルの名言

Copyright© 凡夫の特記事項 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.