12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『宇佐見りん』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『宇佐見りん』の名言がわかる。
  2. 『宇佐見りん』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『宇佐見りん』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『宇佐見りん』のおすすめ本ランキング

『宇佐見りん』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

宇佐見りん『推し、燃ゆ』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥574(2024/02/27 14:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

推しを推さないあたしはあたしじゃなかった。

推しを推さないあたしはあたしじゃなかった。
推しのいない人生は余生だった。

やめてくれ、あたしから背骨を奪わないでくれ。

やめてくれ、あたしから背骨を奪わないでくれ。
推しがいなくなったら
あたしは本当に生きていけなくなる。
あたしはあたしをあたしだと認められなくなる。

推しは人になった。

もう追えない。
アイドルでなくなった彼をいつまでも見て、
解釈し続けることはできない。
推しは人になった。

推しを取り込むことは自分を呼び覚ますことだ。

推しを取り込むことは自分を呼び覚ますことだ。
諦めて手放した何か、
普段は生活のためにやりすごしている何か、
押しつぶした何かを
推しが引きずりだす。
だからこそ、推しを解釈して、わかろうとして、
その存在を確かに感じることで、
あたしはあたし自身の存在を感じようとした。

見返りを求めてるわけでもないのに、

見返りを求めてるわけでもないのに、
勝手にみじめだと言われるとうんざりする。
あたしは推しの存在を愛でること自体が幸せなわけで、
それはそれで成立するんだから
とやかく言わないでほしい。
お互いがお互いを思う関係性を
推しと結びたいわけじゃない。

宇佐見りん『くるまの娘』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥1,485(2024/02/27 14:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

喜びっていうのは、

喜びっていうのは、
ひとりで抱え込むと、辛いんだよな。

愛されなかった人間、

愛されなかった人間、
傷ついた人間の、そばに居たかった。
背負って、ともに地獄を抜け出したかった。
そうしたいからもがいている。
そう出来ないから泣いているのに。

過去に身を投じ、傷をあじわいなおさなければ、

過去に身を投じ、傷をあじわいなおさなければ、
痛みをともなう言葉は出てこない。

記憶が自分に流れ込むのは

自分のものとまるっきり違う他人の記憶が自分に流れ込むのは、
合わない型の血液を流し込まれるように苦痛である。

痛みにかろうじて耐えられるのは、

痛みにかろうじて耐えられるのは、
それが、痛みだとわかるからだ。
だがそれをないものとされると、
人はそのズレに苦しむ。

みんな傷ついてどうしようもない、

みんな傷ついてどうしようもない、
だから助けるなら全員を救ってくれ。
誰かを加害者に決めつけるなら、
誰かがその役割を押し付けられるのなら、
そんなものは助けでもなんでもない。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント