12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『東浩紀』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『東浩紀』の名言と要約がわかる。
  2. 『東浩紀』のおすすめ本がわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『東浩紀』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『東浩紀』のおすすめ本ランキング

『東浩紀』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

東浩紀『ゲンロン戦記「知の観客」をつくる』要約にもなる名言

created by Rinker
¥946 (2024/04/15 11:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

研究成果でも作品でもなんでもいいですが

研究成果でも作品でもなんでもいいですが、
「商品」は事務がしっかりしないと生み出せません。

仕事をひとに任せるためには、

仕事をひとに任せるためには、
現場でいちどそれを経験しておかないといけない。
そうでないと、
なにを任せているのかもよくわからないまま、

ただ任せるだけになってしまうからです。

自分のメッセージが本来は

自分のメッセージが本来は
伝わるべきでないひとに
まちがって伝わってしまうこと。

ほんとうなら知らないでも
よかったことをたまたま知ってしまうこと。

そういう「事故」は現代では
リスクやノイズと捉えられがちですが、
ぼくは逆の考えかたをします。
そのような事故=誤配こそが
イノベーションや
クリエーションの源だと思うのです。

思考は誤配=雑談から生まれます。

思考は誤配=雑談から生まれます。
そして無駄な時間を必要とします。
ひとはたいていの場合、
まったく思いも寄らないことを
きっかけに「考え」始める。

否定されるべきは物理空間で

否定されるべきは物理空間で
生じがちなパワハラやセクハラなのであって、
ひとが面と向かって飲んで話すことの
ポジティブな価値を否定するべきではありません。

スクールに来るひとの多くは

スクールに来るひとの多くは
プロになりたいのだと述べましたが、

現実問題としてはプロになれるひとはごく少数です。
生徒のほとんどは夢を実現できない。

言葉と現実はつねにズレている。

言葉と現実はつねにズレている。

お金の蓄積が自己目的化し、

お金の蓄積が自己目的化し、
数に人間が振り回されるようになったときに、
社会と文化は壊れていくのです。

ひとはだれでも、観客がいなくなり

ひとはだれでも、観客がいなくなり
「信者」と「アンチ」だけになると、
すぐに言葉も作品も堕落してしまいます。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント