12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『辻村深月』のおすすめ小説がわかる名言集(かがみの孤城など)

スポンサーリンク
  1. 『辻村深月』の名言がわかる。
  2. 『辻村深月』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『辻村深月』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。
紹介する名言が小説を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

  1. 名言で紹介する『辻村深月』おすすめ作品ランキング
    1. 辻村深月『かがみの孤城』の名言集
      1. そんな奇跡が起きたらいいと
      2. 今日が台なしになったせいで、
      3. 何か言いたいことがあったら直接言え!
      4. 雨を好きでも、いいのかもしれない。
      5. 構わないでもらえることが、1番楽で、嬉しい。
      6. 自分たちの知らない世界を
      7. あれはケンカなんかじゃない。
      8. 普通かそうじゃないかなんて、
    2. 辻村深月『傲慢と善良』 が読みたくなる名言
      1. 自己愛の方はとても強いんです。
      2. 皆さん傲慢です。
      3. ささやかな幸せを望むだけ、
      4. 真面目でいい子の価値観は家で教えられても、
      5. 現代の結婚がうまくいかない理由は、
      6. 素直ないい子だから、
      7. 人生はあなたの好きなことだけでいいの。
    3. 辻村深月『ぼくのメジャースプーン』の名言集
      1. 人間って、絶対に
      2. 相手が反省さえしているなら、
      3. どうしようもない悪というものは
      4. 自分の為に一生懸命になってくれる誰かがいること。
      5. 人はそれでも愛と呼ぶんです
    4. 辻村深月『ロードムービー』の名言集
      1. 同じものを見ていても、
      2. ただ、相手の言葉だけ
      3. 依存されて
      4. 学歴に自分の価値を
      5. 痛みを、一緒になって受けとめる覚悟。
      6. 君らの関係が対等じゃないなんて、
      7. 半径数キロにしか関心がない
      8. 田舎の経済を支えてるのは
    5. 辻村深月『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』の名言集
      1. 女同士の付き合いって、
      2. 女子というものは
      3. 本当にためになること、
      4. 自分を囲ってくれる枠
      5. 人間は、本当に気にしてることを
      6. 自分の人生の責任を、人に求めて不満を口にして終わり。
      7. 光はどこから差し始め、
      8. メロンパンって
    6. 辻村深月『スロウハイツの神様』の名言集
      1. 愛は、イコール執着だよ。
      2. 自分の言った言葉っていうのは
      3. 生きているだけでは、
      4. だけど、私には響いたんです。
      5. スロウハイツの神様(下)
      6. 僕はそう言う自分を
      7. いいことも悪いことも、
      8. 所詮、涙だよ。
      9. 叶う場合も、叶わない場合もある。
      10. 世界と繋がりたいなら、
      11. あらゆる物語のテーマは
    7. 辻村深月『嘘つきジェンガ』 が読みたくなる名言
      1. 「恵まれているのに」
      2. でも怖い。働くのが。
    8. 辻村深月『ツナグ』の名言集
      1. 楽しそうな人たちが、
      2. 自分だけは大丈夫
      3. 世の中が不公平なんて当たり前だよ。
      4. 謝っても解決しないこと
      5. 知らないことを知ってるふりして
      6. 人の人生に立ち会うってのは
      7. 見たことのない神様を信じるよりも切実に、
      8. 死者は
    9. 辻村深月『ツナグ 想い人の心得』 が読みたくなる名言
      1. 一回フラれたぐらいなんだよ。
      2. もう二度と会えないなんて
      3. 才能っていうのは残酷なもんで、
      4. 想い人は、今、
    10. 辻村深月『朝が来る』の名言集
      1. 特別養子縁組は
      2. 養親になる際には
      3. 仕事というのは過酷なのだ。
    11. 辻村深月『噛みあわない会話と、ある過去について』 が読みたくなる名言
      1. 昔の写真や思い出の品が出てきて
      2. ナベちゃん、幸せなんだよ。
      3. 悪い人ではない。
      4. 理不尽でも我儘でもない。
      5. ねえ、子育てとか
      6. 成長した子どもが、
      7. 本当に不思議なのよ。
      8. 周囲から嫌われ者のレッテルを
    12. 辻村深月『クローバーナイト』の名言
      1. 親も子どもも、
    13. 辻村深月『図書室で暮らしたい』の名言
      1. インタビューに限らず
      2. 少し考えれば、
    14. 辻村深月『家族シアター』の名言
      1. 何が失敗かなんて、
    15. 辻村深月『驚愕遊園地』の名言
      1. 幸せは、いつも自分の心が決める。
    16. 辻村深月『サクラ咲く』の名言
      1. 学校って、そういう
    17. 辻村深月『ネオカル日和』の名言
      1. 言葉には、ただ意味を
    18. 辻村深月『水底フェスタ』の名言
      1. 愛情の反対は
    19. 辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』の名言
      1. 「自分の勉強」って何だよ。
    20. 辻村深月『本日は大安なり』の名言
      1. いざやるつもりだった決意は、
    21. 辻村深月『子どもたちは夜と遊ぶ』 が読みたくなる名言
      1. 人が生きていくというのは
      2. 人間というのは、ある日突然消え失せる。
      3. 自分にないものは、
      4. 人間てのは
      5. 自分自身をそれでいいと
      6. 君が生きているというそれだけで、
    22. 辻村深月『光待つ場所へ』の名言
      1. きっとみんな本当に
    23. 辻村深月『琥珀の夏』 が読みたくなる名言
      1. この子はこういう子だから
      2. かつて自分が信じていたものを
      3. 人にはそれぞれ、 土足で踏み込んではならない場所がある。
    24. 辻村深月『冷たい校舎の時は止まる』 が読みたくなる名言
      1. 「現在の高校生」だって、
      2. 自分の知らない顔を
      3. 嫌いだと明確に言えるほどには、
      4. 自殺ってのは寿命だよ。
      5. お前ね、自分の痛みより先に
    25. 辻村深月『鍵のない夢を見る』 が読みたくなる名言
      1. 幸せはいつも自分の心が決める。
      2. 夢というのは
      3. わたしが彼にとって執着するに足る
      4. Audible30日無料体験で辻村深月『鍵のない夢を見る』が試し読みどころか無料で全部読める
    26. 辻村深月『闇祓』 が読みたくなる名言
      1. 謝られたらこちらは許すしかなくなります。
      2. フレンドリーにするというのはある意味、
      3. みんな言われたい言葉なんか決まってるんですよ。
      4. この人は本当に自分が悪いと思っていないのだ。
  2. Kindle読むならこの端末がおすすめ
  3. 小説の読み放題サブスクはこれで決まり
  4. 『辻村深月』おすすめ関連記事
スポンサーリンク

名言で紹介する『辻村深月』おすすめ作品ランキング

【2023年版】おすすめ小説50冊がわかる名言集
『小説』の名言がわかる。 読みたい小説が見つかる。 名言をキッカケに小説が読みたくなる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は名言紹介屋が選んだ、読んでもらいたいおすすめ小説...

辻村深月『かがみの孤城』の名言集

そんな奇跡が起きたらいいと

そんな奇跡が起きたらいいと、
ずっと、願っている。

そんな奇跡が起きないことは、
知っている。

今日が台なしになったせいで、

今日が台なしになったせいで、
もう次に行ける気が
まったくしなくなっていた。

何か言いたいことがあったら直接言え!

自分が聞かなくても、誰かが何か
聞いてくれるんじゃないかって

期待するのはよくないぞ。
何か言いたいことがあったら直接言え!

雨を好きでも、いいのかもしれない。

雨を好きでも、いいのかもしれない。
だけど、学校というところは、
そんな正直なことを
言ってはいけない場所だった。

構わないでもらえることが、1番楽で、嬉しい。

構わないでもらえることが、1番楽で、嬉しい。
だけど、この先もずっとこうなのか考えると、
体がものすごく重たくなる。

自分たちの知らない世界を

自分たちの知らない世界を
ひけらかすようにそうされると、

それが羨ましいかどうかに関係なく、
ただ嫌な気持ちが胸に広がるようだった。

あれはケンカなんかじゃない。

あれはケンカなんかじゃない。
ケンカはもっと、
お互いに言葉が通じる者同士がすることだ。

もっと、対等なことだ。

普通かそうじゃないかなんて、

普通かそうじゃないかなんて、
考えることがそもそもおかしい

辻村深月『傲慢と善良』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥765 (2024/07/14 20:44:58時点 Amazon調べ-詳細)

自己愛の方はとても強いんです。

皆さん、謙虚だし、
自己評価が低い一方で、

自己愛の方はとても強いんです。
傷つきたくない、変わりたくない。

皆さん傲慢です。

一人一人が
自分の価値観に重きを置きすぎていて、

皆さん傲慢です。
その一方で、善良に生きている人ほど、
親の言いつけを守り、
誰かに決めてもらうことが多すぎて、
〝自分がない〟ということになってしまう。
傲慢さと善良さが、
矛盾なく同じ人の中に存在してしまう、
不思議な時代なのだと思います

ささやかな幸せを望むだけ、

ささやかな幸せを望むだけ、
と言いながら、皆さん、
ご自分につけていらっしゃる値段は
相当お高いですよ。
ピンとくる、こないの感覚は、
相手を鏡のようにして見る、
皆さんご自身の自己評価額なんです

真面目でいい子の価値観は家で教えられても、

真面目でいい子の価値観は
家で教えられても、

生きていくために必要な悪意や
打算の方は誰も教えてくれない

現代の結婚がうまくいかない理由は、

現代の結婚がうまくいかない理由は、
『傲慢さと善良さ』にある――。

素直ないい子だから、

素直ないい子だから、
誰かに道を示されてしまうと、
そういうものかと身を委ねてしまう。
自分がない。決められない。

人生はあなたの好きなことだけでいいの。

あなたがそうしたい、
と強く思わないのだったら、

人生はあなたの好きなことだけでいいの。
興味が持てないことは恥ではないから。

辻村深月『ぼくのメジャースプーン』の名言集

人間って、絶対に

人間って、絶対に他人のために
泣いたりできないんだって

相手が反省さえしているなら、

相手が反省さえしているなら、
されたことを我慢できますか

どうしようもない悪というものは

どうしようもない悪というものは
いつまでも悪のままです。
あきらめて割り切ることが出来ないなら、
罰を与えたいなんて思うべきではありません。

自分の為に一生懸命になってくれる誰かがいること。

自分の為に一生懸命になってくれる誰かがいること。
自分が誰かにとってのかけがえのない
人間であることを思い出すことでしか
馬鹿にされて傷ついた心は修復されない。

人はそれでも愛と呼ぶんです

責任を感じるから、
自分のためにその人間が必要だから、

その人が悲しいことが嫌だから。
そうやって、『自分のため』
の気持ちで結びつき、相手に執着する。

その気持ちを、
人はそれでも愛と呼ぶんです

辻村深月『ロードムービー』の名言集

同じものを見ていても、

同じものを見ていても、
見えるものが同じとは限らない

ただ、相手の言葉だけ

ただ、相手の言葉だけ受け入れて
絶対に拒絶しないの。

それって本当はすごく
自分に都合がいいし、

相手を傷つけないって楽だもんね。
でも、ずるい。
その人にとって何がいいことなのか
ってことをまるで考えてないし、
あとの責任を取ろうとしてないんだもん

依存されて

依存されて、
ちょっと距離持たれてるような、

そんなつきあい方しかできない人も
世の中にはいるんじゃない?

私みたいに。
私は結局、
依存されてるような
今の状態が気持ちいいんじゃないかな。

自分より頭が良かったり
かわいい子なんて、
そばにいても
絶対に近づきたくないもん

学歴に自分の価値を

学歴に自分の価値を
依存しなきゃいけないって
空しいでしょう。
でも今のトコ、
私にはそれしかないんだよね

痛みを、一緒になって受けとめる覚悟。

痛みを、一緒になって受けとめる覚悟。
それがあるだけで、
優しさの形なんていくらでも変わるんだ

君らの関係が対等じゃないなんて、

君らの関係が対等じゃないなんて、
誰に言われたって無視していいんだ。
離れたくないことも、言えばいい

半径数キロにしか関心がない

その、半径数キロにしか
関心がないって姿勢。

ある意味、尊敬に値する

田舎の経済を支えてるのは

田舎の経済を支えてるのは、
パチンコ屋とラブホテルよ

スポンサーリンク

辻村深月『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』の名言集

女同士の付き合いって、

女同士の付き合いって、
相手の様子見ながらですからね。
私も相手が少食なのにあんまり自分が食べすぎたり、
人が化粧直しが丁寧なのに自分がずぼらだと、
反省したり肩身狭いです。

女子というものは

女子というものは、
どこまでも中学生の頃と
付き合い方が変わらない

本当にためになること、

本当にためになること、
言わなきゃならないことは
絶対に言わない。

無条件に相手の望む言葉をかける

自分を囲ってくれる枠

自分を囲ってくれる枠、
所属する場所がなければ、

私はいつだって不安で動けないのだ

人間は、本当に気にしてることを

人間は、本当に気にしてることを
他人に指摘されるとむきになる

自分の人生の責任を、人に求めて不満を口にして終わり。

自分の人生の責任を、人に求めて不満を口にして終わり。
そんな生き方、楽じゃないですか。
与えられるのを待つだけ、
自分で選ぶのではなくて、
選ばれるのを待つだけなんです。

光はどこから差し始め、

光はどこから差し始め、
どこから奪われていくのか。

生まれたときに既に
平等でないのだ
というのは承知の上で、

それでも疑問に思う。
差がつくのは、どこからか

メロンパンって

メロンパンって、
どうあがいても単なる菓子パンで、

メロン本体になんかなれない。
もともと違うものなのに、
パンがメロンになれなんて
試練や宿命を背負わされてるのは悲劇だし、

一歩間違えればジョークだって。
果汁入れたところで、
そんなのメロンのエゴなりよ

スポンサーリンク

辻村深月『スロウハイツの神様』の名言集

愛は、イコール執着だよ。

愛は、イコール執着だよ。
その相手にきちんと執着することだ

自分の言った言葉っていうのは

自分の言った言葉っていうのは、
全部自分に返ってくる。

返ってきて、未来の自分を縛る。
声は、呪いになるんだよ

生きているだけでは、

派手な事件を起こして、
死んでしまわなければ、
声を届けてはもらえませんか。
生きているだけでは、
ニュースになりませんか。

だけど、私には響いたんです。

読んでもいないのに、
本を悪く言う人もいるだろうし、
読んでも心に響かない人もいると思う。
だけど、私には響いたんです。
あの時期に、チヨダ先生の本を読んでいなければ、
私は今、ここにいませんでした。

スロウハイツの神様(下)

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

僕はそう言う自分を

僕はそうやって
僕と対等に接してきてくれた人たちに、
人一倍感謝ができるようになった。
僕はそう言う自分を、
それなりに誇りに思ってる。

いいことも悪いことも、

いいことも悪いことも、
ずっとは続かないんです。
いつか、終わりが来て、
それが来ない場合には、
きっと形が変容していく。

悪いことがそうな分、
その見返りとしていいことの方も
そうでなければ摂理に反するし、

何より続き続けることは、
必ずしもいいことばかりではない。

望むと望まざるとにかかわらず、
絶対にそうなるんです

所詮、涙だよ。

所詮、涙だよ。
安っぽくそれを垂れ流すことが
そんなに偉いの?

叶う場合も、叶わない場合もある。

叶う場合も、叶わない場合もある。
けれどそれにより挫折し、
諦め、折り合いをつけることは、
嘘をついて手に入れた幸せや
楽しみよりきっと価値がある。

世界と繋がりたいなら、

世界と繋がりたいなら、
自分の力でそれを実現させなさい

あらゆる物語のテーマは

あらゆる物語のテーマは結局愛だよね

辻村深月『嘘つきジェンガ』 が読みたくなる名言

「恵まれているのに」

「恵まれているのに」
と人からは言われるだろう。
本人もそれはよくわかっているはずで、
でも、だからこそやりきれない窮屈さも、
世の中にはある。

でも怖い。働くのが。

でも怖い。働くのが。
自分を理解してくれない他者と
話さなきゃいけないのが。
何も長続きしないことが。
私だって、十分、自分の人生に絶望してる。

辻村深月『ツナグ』の名言集

楽しそうな人たちが、

楽しそうな人たちが、
いつも私を見て
悪口を言っている気がする

自分だけは大丈夫

そういう自分だけは大丈夫
って思ってる女が痛い目をみるんだよ

世の中が不公平なんて当たり前だよ。

世の中が不公平なんて当たり前だよ。
みんなに平等に不公平。
フェアなんて誰にとっても存在しない

謝っても解決しないこと

そうするのが楽なのかもしんないけど、
あんまよくないよ。

謝っても解決しないこと
世の中にはたくさんあるし、
甘ったれんな

知らないことを知ってるふりして

人間は、知らないことを
知ってるふりして
語るのはたやすいくせに、

知らないと認めることの方は
なかなかできない。

人の人生に立ち会うってのは

人の人生に立ち会うってのは、
生半可な気持ちじゃできないんだよ

見たことのない神様を信じるよりも切実に、

見たことのない神様を信じるよりも切実に、
具体的な誰かの姿を常に身近に置く。
あの人ならどうしただろうと、
彼らから叱られることさえ望みながら、
日々を続ける。
目の前に、急に空の青い色が開けた気がした。

死者は

死者は、残された生者のためにいるのだ。

辻村深月『ツナグ 想い人の心得』 が読みたくなる名言

一回フラれたぐらいなんだよ。

一回フラれたぐらいなんだよ。
本当に好きなら、
何度でも何度でも挑むんだよ。

相手がこっちを
哀れに思ってくれるぐらいまで
頑張ってみろ。

もう二度と会えないなんて

もう二度と会えないなんて
あんまりだから、だから、

『あの世』は多くの人の希望の場所なのだ。

才能っていうのは残酷なもんで、

才能っていうのは残酷なもんで、
あるところには必要なくたってあるのに、
必要でも、ないところにはない。
この仕事してるとわかるよ。
努力や練習で補えることはそりゃあ、あるけど、
スタートが違うのは誰にもどうしようもない。

想い人は、今、

想い人は、今、
自分と同じこの世界で、同じ時間の中にいる。

同じ時に生きている。

辻村深月『朝が来る』の名言集

created by Rinker
¥763 (2024/07/15 16:57:07時点 Amazon調べ-詳細)

特別養子縁組は

特別養子縁組は、親のために
行うものではありません。

子どもがほしい親が
子どもを探すためのものではなく、

子どもが親を探すためのものです

養親になる際には

養親になる際には、
実親さんの妊娠経過や家庭環境に

どんな事情があっても問わない、
という覚悟をしていただくよう、
お願いしています

仕事というのは過酷なのだ。

仕事というのは過酷なのだ。
気持ちが真面目でも、
耐えられないことがたくさんあって、

だから、そうできないものなんだ、
と初めて知った。

働き者と怠け者は、ただ二つだけに
分けられるようなものではないのだ。

辻村深月『噛みあわない会話と、ある過去について』 が読みたくなる名言

昔の写真や思い出の品が出てきて

昔の写真や思い出の品が出てきて
作業の手が中断されるのも
掃除や引越しの醍醐味みたいなものだろう。

ナベちゃん、幸せなんだよ。

ナベちゃん、幸せなんだよ。
相手に必要とされて、自分も相手を必要として。
そういう人に巡り合えたんだよ。
それでいいのかよってみんなは言うけど、
きっとそれでいいんだよ。

悪い人ではない。

悪い人ではない。
真面目で、そして本音で生きているこの人には、
みんながこの場所で建前を話しているなんていう、
なあなあの発想がそもそもないのだ。

理不尽でも我儘でもない。

理不尽でも我儘でもない。
悪意だってもちろんない。
ただ少し、ずれているだけ。

ねえ、子育てとか

ねえ、子育てとか
しつけの正解って何かな?
正解かどうか、
わかるのっていつ?
その子がいい子になること?
礼儀正しくて
ちゃんと大人の言うことを聞くような

成長した子どもが、

成長した子どもが、
大人になってから親の子育てを肯定できるかどうか。
人生は長いからさ。
大人になってから子どもに
自分がやってきたことを肯定してもらえないと、
いざ対等な状態になった子どもに
見捨てられることになるよ。

本当に不思議なのよ。

本当に不思議なのよ。
気にくわない子が一人いる。
その子が存在している事実それ自体が許せない。
そこまで強く相手を嫌って、
バカにできる労力はどこからくるの?

周囲から嫌われ者のレッテルを

周囲から嫌われ者のレッテルを
貼られてしまうと、

本当は自分にどれだけ自信があっても、
やっぱり自信というものは
すり減ってなくなるのよ。

辻村深月『クローバーナイト』の名言

created by Rinker
¥825 (2024/07/15 08:03:23時点 Amazon調べ-詳細)

親も子どもも、

親も子どもも、
互いに迷惑をかけあいながら
どっちもどっちで
やってくしかないってことなんだろうな。

辻村深月『図書室で暮らしたい』の名言

インタビューに限らず

インタビューに限らず、人は本来、
誰かに自分のことを
聞いてもらえるのは嬉しいはずだ。
仕事でも日常会話でも、
「あなたに興味がある」という態度を
示すことから関係は始まる。

少し考えれば、

少し考えれば、
書くことが何もない日は
一日だってない。

辻村深月『家族シアター』の名言

何が失敗かなんて、

何が失敗かなんて、
まだわからないよ。

辻村深月『驚愕遊園地』の名言

幸せは、いつも自分の心が決める。

幸せは、いつも自分の心が決める。
私は自分を
不幸かもしれないと思っていたけど、
その基準は誰によって
決められたものなのだろう。
そうか、自分が決める
というのもありなんだ。
私が今が幸せって決めたら、
それには誰も口を挟ませない。
もっと素直になっていい
のかもしれない。

辻村深月『サクラ咲く』の名言

学校って、そういう

学校って、そういう
晴れがましい大舞台だけが
すべてじゃないと思うわけ。
書道部だって英語部だって
それぞれの活動はしてるわけで、
そういう、応援団が横で
応援してくれるような青春じゃなくても
別にいいんじゃないかって思うんだ。
学校は何も、一部のわかりやすく
青春を謳歌してるヤツらだけのもんじゃない。

辻村深月『ネオカル日和』の名言

言葉には、ただ意味を

言葉には、ただ意味を
伝えるためだけではなく
手触りや肌触りがある。
この表現を使わなければ
自分には
しっくりこないという思いが
きっと誰にもあるはずなので、
ゆるがせにできない感情を
どう伝えるかを、
大事にしてほしい。

辻村深月『水底フェスタ』の名言

愛情の反対は

愛情の反対は
憎しみじゃなくて無関心だよ。
見捨てて意識しなければ、
復讐はそれで済むのに。

辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』の名言

created by Rinker
¥737 (2024/07/15 16:45:47時点 Amazon調べ-詳細)

「自分の勉強」って何だよ。

「自分の勉強」って何だよ。
人のための勉強なんてものが
世の中にあるか?
全部、勉強は
自分のためだろ。
言い訳するな。

辻村深月『本日は大安なり』の名言

いざやるつもりだった決意は、

いざやるつもりだった決意は、
一度挫けると
再びその気になるまでに
相当時間がかかる。

辻村深月『子どもたちは夜と遊ぶ』 が読みたくなる名言

人が生きていくというのは

人が生きていくというのは
実際かなり大変なんだ。
人間という生き物は、
無駄に頭が良過ぎるからね。
余計な欲求をたくさん抱えています。

人間というのは、ある日突然消え失せる。

人間というのは、ある日突然消え失せる。
人生というのは、お終いがくる。
それも唐突に、理不尽に。

自分にないものは、

自分にないものは、
他人が持っているからこそ
よく見えるもの。
自分がそれを持った途端、
みるみる価値が失せていく。
そういうもの。

人間てのは

人間てのは、
大好きな人が最低一人は絶対に必要で、

それを巻き込んでいないと駄目なんだ。
そうでないと歯止めがかからない。

自分自身をそれでいいと

自分自身をそれでいいと
傍で認めてくれる人がいなければ、

人間は不安な生き物だ。

君が生きているというそれだけで、

君が生きているというそれだけで、
人生を投げずに、
生きていくことに手を抜かずに済む人間が、
この世の中のどこかにいるんだよ。
不幸にならないで

辻村深月『光待つ場所へ』の名言

created by Rinker
¥836 (2024/07/15 00:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

きっとみんな本当に

きっとみんな本当に
それがいいかどうかなんて関係なく、
真新しく消費できるものが
次々現れてくれればそれでいいのだ。

辻村深月『琥珀の夏』 が読みたくなる名言

この子はこういう子だから

この子はこういう子だから
という言い方も、

突き放した言葉だと僕は思います

かつて自分が信じていたものを

かつて自分が信じていたものを
誤りだったと大人が捨てても、
その大人が築いたものに、
子供時代を使われてしまった子たちはどうなるのだ。

人にはそれぞれ、 土足で踏み込んではならない場所がある。

人にはそれぞれ、
土足で踏み込んではならない場所がある。

そこに踏み込んで、ましてや、
他の子たちの目の前に晒すなんて、
そんなの許されない行為だ。

辻村深月『冷たい校舎の時は止まる』 が読みたくなる名言

「現在の高校生」だって、

「現在の高校生」だって、
何も世代で一括りでいきているわけではない。
個人個人抱えている問題を
全て世代に還元するのには限界があるし、
自分たちを馬鹿にしすぎている
と鷹野は思う。

自分の知らない顔を

自分の知らない顔を
友達がもっていることがとても寂しい。

自分の世界の狭さを、
そして思い知るのが怖い

嫌いだと明確に言えるほどには、

「俺、自分のことが好きじゃないよ」
言うと、改めてその通りなのだと気がついた。
自分で言った言葉がそのまま自分に跳ね返ってくる。
「好きじゃない」
ああ、その通りだ。
嫌いだと明確に言えるほどには、
強くそれを言えない。

自殺ってのは寿命だよ。

自殺ってのは寿命だよ。
身体じゃなくてもな、
中味がもう生きていけないっていう寿命だ。

お前ね、自分の痛みより先に

お前ね、自分の痛みより先に
他人の痛みに気付くようだと
なかなか幸せになれねえよ。

辻村深月『鍵のない夢を見る』 が読みたくなる名言

幸せはいつも自分の心が決める。

幸せはいつも自分の心が決める。
私は自分を不幸かもしれないと思ってたけど、
その基準は誰によって決められたものなのだろう。

夢というのは

夢というのはある種の信仰なのかもしれない。

わたしが彼にとって執着するに足る

わたしが彼にとって執着するに足る
唯一無二の相手かどうかはわからない。
そもそも私にとってだって
この人が唯一無二の相手かどうかわからない。
けれど、それでもこの気持ちと願いを
愛と呼んではいけないのだろうか。

Audible30日無料体験で辻村深月『鍵のない夢を見る』が試し読みどころか無料で全部読める

ぼんぷ
ぼんぷ
無料で全部聴けちゃう

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に

30日間の無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

辻村深月『闇祓』 が読みたくなる名言

謝られたらこちらは許すしかなくなります。

謝られたらこちらは許すしかなくなります。
謝ることが他者への圧力や暴力になることをわかったうえで
言葉を選ぶのは優しさではなく、ずるさです。

フレンドリーにするというのはある意味、

フレンドリーにするというのはある意味、
相手の懐に馴れ馴れしく入れる自信がなければできないことだ。

みんな言われたい言葉なんか決まってるんですよ。

みんな言われたい言葉なんか決まってるんですよ。
皆、悪くないっていってほしい。
あなたの正義が正しいって認めてほしい。
そうしてくれる相手には
皆どこまでも自分の話をしてしまえる、
委ねてしまえる。

この人は本当に自分が悪いと思っていないのだ。

この人は本当に自分が悪いと思っていないのだ。
圧倒的に自分が正しい
自分が正義だと信じる世界を生きている。

記事の終わりにオススメ関連記事があります。
スポンサーリンク

Kindle読むならこの端末がおすすめ

Kindle端末かFireタブレットを購入すると、Kindle Unlimited3ヵ月無料

小説の読み放題サブスクはこれで決まり

小説の読み放題サブスクは、
Kindleアンリミテッドで決まり

掲載数200万冊を誇る最強サブスクは、
小説の読み放題サブスクでも最強です。

30日間無料体験に申し込む

Kindle Unlimitedを解約する方法

こちらの記事で他サービスと比較しています。
詳細を知りたい方はお読みください。

スポンサーリンク

『辻村深月』おすすめ関連記事

ぼんぷ
ぼんぷ

あわせて読んで

【文豪の名言集】名言紹介屋が選んだ文豪41人の名言65選
『文豪』の名言と出典わかる。 『文豪』のおすすめ本がわかる。 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、『文豪』の名言とおすすめ本を紹介しま...
【短い名言集】心に響く短いひとこと名言100選│2万以上の名言から厳選
名言紹介屋が厳選した短い名言がわかる。 テーマ別に短い名言を紹介。 人生を変える一言が見つかる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、名言紹介屋が2万以上の名言から厳選した...
映画の名言・名セリフ100選。面白い!感動した!かっこいい!映画の名言集
映画の名言がわかる。 おすすめ映画が見つかる。 名言をキッカケに映画が見たくなる。 2万以上の名言を集めた、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事では、 収集した2万以上の名言の中から 映画に限定して、テーマ別に、 かっこいい・感動した・面白い...

小説の名言一覧はこちらから

コメント