12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

ショーペンハウエル『読書について』の名言集「読書にいそしむ限り」

スポンサーリンク
  1. 『読書について』の名言と要約がわかる。
  2. 『読書について』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、ショーペンハウエルの
『読書について』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

ショーペンハウエル『読書について』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥704 (2024/04/21 20:25:10時点 Amazon調べ-詳細)

読書にいそしむ限り

読書にいそしむ限り、
われわれの頭は他人の思想の運動場にすぎない

大切なのは普通の語で

大切なのは普通の語で非凡なことを言うことである。

読書は、他人にものを考えてもらうことである。

読書は、他人にものを考えてもらうことである。
本を読む我々は、
他人の考えた過程を反復的にたどるにすぎない。

学者とは

学者とは書物を読破した人、
思想家、天才とは人類の蒙をひらき、

その前身を促す者で、
世界という書物を直接読破した人のことである。

無知は富と結びついて

無知は富と結びついて
初めて人間の品位をおとす。

紙に書かれた思想は一般に、

紙に書かれた思想は一般に、
砂に残った歩行者の足跡以上のものではないのである。
歩行者のたどった道は見える。
だが歩行者がその途上で何を見たかを知るには、
自分の目を用いなければならない。

真理はそのままでもっとも美しく、

真理はそのままでもっとも美しく、
簡潔に表現されていればいるほど、
その与える感銘はいよいよ深い。

文体は精神のもつ顔つきである。

文体は精神のもつ顔つきである。
それは肉体に備わる顔つき以上に、
間違いようのない確かなものである。

書物を買いもとめるのは結構なことであろう。

書物を買いもとめるのは結構なことであろう。
ただしついでにそれを読む時間も、
買いもとめることができればである。

読書で生涯をすごし

読書で生涯をすごし、
さまざまな本から知恵をくみとった人は、

旅行案内書をいく冊も読んで、
ある土地に精通した人のようなものである。

熟慮を重ねることによってのみ

熟慮を重ねることによってのみ、
読まれたものは、
真に読者のものとなる。
食物は食べることによってではなく、
消化によって我々を養うのである。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント