12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『井伏鱒二』の名言│おすすめランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『井伏鱒二』の名言と出典わかる。
  2. 『井伏鱒二』のおすすめ本がわかる。
  3. 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『井伏鱒二』の名言とおすすめ本を紹介します。紹介する名言が、本と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『井伏鱒二』のおすすめ作品ランキング

『井伏鱒二』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

井伏鱒二『厄除け詩集』の名言

created by Rinker
¥1,144 (2024/05/20 03:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

「サヨナラ」ダケガ人生ダ

コノサカズキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

井伏鱒二『山椒魚』の名言

山椒魚は悲しんだ。

山椒魚は悲しんだ。
彼は棲家である岩屋から
外に出てみようとしたのであるが、

頭が出口につかえて
外に出ることができなかったのである。

「いよいよ出られないというならば、  俺にも相当な考えがあるんだ」

「いよいよ出られないというならば、
 俺にも相当な考えがあるんだ」

しかし彼に何一つとして
うまい考えがある道理はなかったのである。

今は冗談ごとの場合ではないのである。

「くったくしたり物思いに耽ったりするやつは、
 莫迦だよ」

彼はどうしても岩屋の外に
出なくてはならないと決心した。

いつまでも考え込んでいるほど
愚かなことはないではないか。

今は冗談ごとの場合ではないのである。

誰しも自分自身をあまり愚かな言葉で

誰しも自分自身をあまり愚かな言葉で
譬えてみることは好まないであろう。

ただ不幸にその心をかきむしられる者のみが、
自分自身はブリキの切屑だなどと考えてみる。

ああ寒いほど

ああ寒いほど独りぼっちだ!

山椒魚は相手の動物を、

山椒魚は相手の動物を、
自分と同じ状態に置くことのできるのが
痛快であったのだ。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント