アニメの名言

アニメ『THE ビッグオー』の名言集「自由とはそういうことだ」

この記事は、アニメ『THE ビッグオー』の名言を紹介します。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

目次

アニメ『THE ビッグオー』の名言集

Act:01 Roger The Negotiator

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 00:37:47時点 Amazon調べ-詳細)

"汝ら罪なし"

CAST IN THE NAME OF GOD
YE NOT GUILTY
"汝ら罪なし"

あなたって最低だわ。

あなたって最低だわ。

Act:02 Dorothy Dorothy

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 09:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

君がドロシーなんだ。

君がドロシーなんだ。
君自身でいろ!

あんたたちの服の趣味

あんたたちの服の趣味、最低だわ。

Act:03 Electric City

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 19:48:29時点 Amazon調べ-詳細)

私は無神論者というつもりもないが、

私は無神論者というつもりもないが、
電気を流して怒る神を信じろと言われて、
納得するほどナイーブではない。

Act:04 Underground Terror

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 22:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

人はその恐れから目を背け、

例え、40年前に起きた何かがなくとも、
人というものは、
闇を恐れる存在であることに変わりはないはずだ。

人はその恐れから目を背け、
自らの歴史の記憶すらも、
その存在がなかったことのように振舞っている。

人は、過去の記憶を断ち切って

人は、過去の記憶を断ち切って
生きていけるものだろうか。

自己の立つ場所が、いったいいつから、
どこからつながっているのかも知らずに。

私は新聞記者として生きてきた。

私は新聞記者として生きてきた。
真実を掘り出して記事を書く。
しかし、この街では、真実などは
新聞記者ごときが
触れられるものではないことがようくわかった。

それに、本当に知らなければならない真実は、
この街の誰も知ろうとしていない。
私は知りたい。知らなければならないことを。

この街に飼われた、腐った犬よ!

この街に飼われた、腐った犬よ!

あれは、あれはいてはいけないものよ!

違う、違うわ…あれはあたしの、
あたしの仲間なんかじゃない!

どこから来たのかも全然わからない。
あれは、あれはいてはいけないものよ!

少なくとも神ではあるまい。

おまえが何者で、いつから、
どこからここに来ているのか知らないが、

少なくとも神ではあるまい。

Act:05 Bring Back My Ghost

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 12:43:24時点 Amazon調べ-詳細)

違うかね、ロジャー。

年老いた者たちは、
本当は若い連中に教えなきゃならんのさ。

この街には、もう太陽が昇ることなど
二度とないということを。

違うかね、ロジャー。

Act:09 Beck Comes Back

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 23:48:42時点 Amazon調べ-詳細)

私の忍耐にも限度がある。

ちんぴらが。
私の忍耐にも限度がある。

Act:12 Enemy as Another Big!

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 09:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

Return to Grave!

Return to Grave!

おまえの言う偽りの空が、

おまえの言う偽りの空が、
私に勝機を与えてくれたようだ。

おまえたちは、主を必要としないのか。

おまえたちは、主を必要としないのか。
それとも主を選ぶのか。
ロジャー・スミス…。

Act:13 R・D (First Season 最終回)

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 09:59:28時点 Amazon調べ-詳細)

いつかこのトマトは本物となる。

これは本物のおいしいメモリーだけを集め、
再現した合成品だ。

だがそれを繰り返せば、
いつかこのトマトは本物となる。

雨の中傘を差すくらいに当たり前の行動だ

私は命ぜられた。
私は存在した瞬間から、
その命令が聞こえていた。

だから殺した。
それは、雨の中
傘を差すくらいに当たり前の行動だ。

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。
自由とはそういうことだ。

ビッグ・オー!

ビッグ・オー! ショーターイム!!

Act:14 Roger the Wanderer 
(Second Season 第1話)

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 23:48:42時点 Amazon調べ-詳細)

ミスター・ネゴシエイト。

だれがこのパラダイムシティ以外には、
だれもいないなんて決めたのかね。

ミスター・ネゴシエイト。

これが私の答えだ!

これが私の答えだ!
人は、記憶に支配されて生きるものでは、ない!

君がそう呼ぶ限り、
私は、ロジャー・スミスなのだ。

私はわかった。
私が戦うべき相手とは、私がずっとおびえていた、
私自身の中にある恐怖。
私はその存在をずっと認めていなかった。
戦うべき敵を、見ないふりをしてきたのだ。

ロジャー・スミス。

ドロシー・ウェインライト。
私をロジャー・スミスと呼んだな、ドロシー。
私は、ロジャー・スミスを演じていいのだな。

演じる?
あなたは俳優などではないわ、ロジャー・スミス。

その通りだ、R・ドロシー・ウェインライト。
君がそう呼ぶ限り、
私は、ロジャー・スミスなのだ。

Act:15 Negotiation with the Dead

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 12:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

おまえもまたウェインライトの作品か!

おまえもまたウェインライトの作品か!
私はおまえを憐れむ!
そして! おまえを道具にしている者を、私は許さない!
絶対にだ!

Act:16 Day of the Advent

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 19:48:30時点 Amazon調べ-詳細)

それは、自然なことだろう。

しかし、遠い過去に原因があり、
その結果が未来に確実に訪れる。

それは、自然なことだろう。

Act:17 Leviathan

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 17:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

私は、知るためにこの世界にある。

たとえ、40年前に起きた何かがなくとも、
人は闇を恐れる存在であった。
人はその恐れから目を背け、
自らの歴史の記憶すらも、

その存在がなかったかのように振る舞ってきた。
だが、40年という月日は、
短いようで、あまりにも長い。

人の恐れを風化させ、
真実を知りたいという欲求までをも、
風化させようとしている。

真実を知ろうとすることは罪悪だろうか、
己が、何について恐怖していることを探求することが、
罪なのか。

私は、知るためにこの世界にある。
そして、私はその探求によって得た物を、
あまねくこの世界に還元するべき存在だ。

恐れ、それは我々という
矮小な生き物にとって必要なものだ。

人が恐れることをやめた時、
人という種は、袋小路に入り込み、

ただ、滅びるのを、
感傷も無く待つだけの哀れな存在となり果てる。

目覚めよ。そして、知ることを恐れるな。
思考することをやめた人間は、
存在する価値のない生き物だ。

考えよ、2つの世界に別けられた人々よ。
今のような人同士の隔たりが、
これからも永遠続くのを望むのでないならば。

真実を追い求める者。

真実を追い求める者。
それがこの街にただ1人しかいないなど、
おかしなことだと思わないか。

闇を恐れ、深きところを恐れる哀れな者よ。

闇を恐れ、深きところを恐れる哀れな者よ。
その恐れを克服したとき、
真実に近づくことができる。

おまえの求める真実とは、

おまえの求める真実とは、
単におまえ自身が
思い描いていたものでしかないのではないか。

そう考えた方が、
今の私の心を穏やかにさせてくれる。

いつまでもただの操り人形でしかない。

真実は一つだけ。
それから目を背けていては、
いつまでもただの操り人形でしかない。

想像と記憶は、一つのものであって、

真実に近い者、
シュバルツヴァルトの言葉を伝える。

想像と記憶は、一つのものであって、
ただ呼び方が違っているだけである。

ことが起こってからしか動くなと。

ことが起こってからしか動くなと。
それでどうやってこの街を、
巨大な力を持った
不可解な者たちが襲ってくる街を、守れという。

愚かなるパラダイムの民よ。

愚かなるパラダイムの民よ。
そこでともに存在し、ともに生活を続け、
共通の幻想を抱いている限り、
そこには一つの竜が生まれる。

愚かなるお前たちそのものだ。

そう、そのいにしえの機械竜は、
愚かなるお前たちそのものだ。

お前たちの中の不安、よって立つもののない、
過去も、そして未来もない。

猜疑心、欲望、恐れ。

猜疑心、欲望、恐れ。
1人1人のそれは小さくとも、
やがて大きな一つのものとなり、姿を現す。

シュヴァルツ!

シュヴァルツ!
君の予言にはない結末を見せよう。

Act:20 Stripes

このロジャーの法が!

魂のない機械にしてはがんばっているじゃないか。
だが地上には法がある。
このロジャーの法が!

Act:21 The Third Big

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 00:37:48時点 Amazon調べ-詳細)

ビッグオー、アークション!

ビッグオー、これまでは私が君を動かしていた。
しかし、君ははじめて、私にアクションを促した。
そうなのか。
君が答えてくれないことを、
私は不愉快には思ってはいない。

君のことは、私が一番知っている。
ビッグオー、アークション!

Act:22 Hydra

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 23:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

あたしあなたのこと好きよ。

あたしあなたのこと好きよ。
あなたはそうでなくても。
じゃあ。

私は嘘だってつける。

私は嘘だってつける。

Act:23 Twisted Memories

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 12:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

私は私

私は私、あなたやロジャーとは違うわ。

Act:24 The Big Fight

created by Rinker
¥110 (2022/05/17 22:18:52時点 Amazon調べ-詳細)

真実、それを探求する者は、この世界、

真実、それを探求する者は、この世界、
この小さな世界を支配しうるという錯覚に、
いつしかとりつかれる。

若き日のゴードン・ローズウォーターが表した、
未完の小説に描かれている、

人類終末の日々。神の力を操る、愚かな人間。

弱音を吐くつもりは毛頭無いが、

弱音を吐くつもりは毛頭無いが、
こいつはいささか困った戦いになってしまったな。

夢を見ているだけの男!

夢を見ているだけの男!
永遠に夢の中にいろ!

メガデウスはドミュナスを選ぶ。

メガデウスはドミュナスを選ぶ。
人の愚かさと機械の愚かさをともに持つものよ。
人が作りし神の力、御するに足る、
真実の一つに到達しうるもの。
おまえはそうではない!

YE GUILTY(汝、罪あり)

Act:25 The War of the Paradigm City

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 12:31:30時点 Amazon調べ-詳細)

鎖とは、勢力を制する力しかない

この世界を構成し、
感覚的存在と化した巨人たちは、

現在、鎖につながれて、
この世界に生きているように思われるが、

実は、この世界の生命の原因、
すべての活動の源である。

しかし、鎖とは、勢力を制する力しかない、
虚弱にして凡俗な心の衛士である。

いいえ、正気だわ。

いいえ、正気だわ。
あたしが、自分自身を信じられないと
知っているくらいにはね。

いかにこの世に生を受けたかと、

いかにこの世に生を受けたかと、
1人の人間としての生き方は、別なのだ。

だれもがおまえのような考え方をできると思うか。
思い上がったドミュナス。

パラダイムシティ、大いなる虚飾の舞台。

パラダイムシティ、大いなる虚飾の舞台。
その上にあって、愚かな人間の過ちを見つめていたのは、
神ではなく、このうち捨てられた装置でしかなかった。
ふははっ、これは喜劇だ。
私が求めていたのは、真実のメモリーとは!

呪われているのだ、この街は。

呪われているのだ、この街は。
そしておまえは、この私が呪う。
ロジャー・スミス!

神は唯一でいい。

神々が争う世界など、人は欲していない。
神は唯一でいい。

君は自分が何者かを知っている。

君は自分が何者かを知っている。
この私は、自分が何者なのかすらわからない。
だがわかっていることもある。
おまえがその力をうるまでにしてきたことは、
他のだれが許しても、
この私が絶対に許さないということだ!

Act:26 The Show Must Go On 
(Second Season 最終回)

created by Rinker
¥110 (2022/05/18 12:31:31時点 Amazon調べ-詳細)

メモリーの有無を問うのはナンセンスだよ。

この街はね、ロジャー。
40年前の記憶がない街として創造された舞台なんだ。
メモリーの有無を問うのはナンセンスだよ。

俺は誇りを持って、貴様に弓を引く。

この街を、この街に生きている者を救ってきたのは、
ビッグオーとロジャー・スミスだ。
俺は誇りを持って、貴様に弓を引く。

力は愚民に顕示すべきものなのだよ。

この世界の新しい秩序、新しい神、
それに従わない者に、生きる価値があろうか!

そうだとも、力は愚民に顕示すべきものなのだよ。
パパ! あなたはただの臆病者でしかなかった!
僕は違うということを証してみせよう!

それがロジャー・スミスの選択。

ビッグオー、それが君の望みか。
そうすれば、私と君と、一つの存在になるのか。
私はずっと君とともにあった。そうだろ。
そうだ、これが私の選択だ。

それがロジャー・スミスの選択。

私はいったい何者だったのだろう。

斬られれば血を流し、
有り余る血管を持つこの私が、

ずっとこの姿で、
ロジャー・スミスという男でありつづけたのだとしたら、

私はいったい何者だったのだろう。

永遠に死に損ないでいるつもりか!

永遠に死に損ないでいるつもりか!
ビッグファウ、僕のすべてをくれてやろう、
おまえの望む通り!

巻き毛の趣味の悪い男が

巻き毛の趣味の悪い男が教えてくれたの。

人にとって、メモリーは大切なものだ。

エンジェル!
人にとって、メモリーは大切なものだ。
それがあるから、人は自分の存在を確認できる。
それが失われれば、人は不安から逃れられない。
だが聞いてくれ!
今ここに生きている人間は、決して過去のメモリーだけが形作っているものではない。
この私は、己がどういう存在なのかもわからない。
私には、自分自身のメモリーすらないのだ。
だが、おそらく私は、自分自身の意思で、
メモリーを消し去ったのだ。

その選択をしたのは、私自身だ。
私自身のために、今と、そしてこれからを生きるために。
自分という存在を信じたいがために!
…エンジェル!
私のメモリーの中にある君を、
私は決して失いはしない。

私とふれあった、
自分のすべきことに信念をもっていた君を、

誰よりも自分自身を愛していた君を、
そして、その気持ちが揺らいでいた、
エンジェルという女を。

自分自身の存在を否定してはいけない。
人として生きるんだ。

ロジャー・ザ・ネゴシエイター。

ロジャー・ザ・ネゴシエイター。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに映画を見てくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他のアニメの名言もよければ読んでください。

映画の名言・名セリフ100選。面白い!感動した!かっこいい!映画の名言集

名言紹介屋の凡夫です。 この記事では、 収集した1万以上の名言の中から 映画に限定して、テーマ別に、 かっこいい・感動した・面白い・ 努力・恋愛の名言を紹介します。 幅広く紹介したいので、 名言は一作 ...

アニメの名言・名セリフ100選。感動する!かっこいい!アニメの名言集

アニメ大好きの凡夫です。 この記事は名言紹介屋の凡夫が、 1万以上の名言から厳選した 面白い!感動した!かっこいい! アニメの名言を紹介します。 ネタバレがあるかもしれません。 ネタバレを気にしないと ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アニメの名言