12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

【自殺についての名言集】9月10日の自殺を止める名言

スポンサーリンク

学校嫌いの凡夫です。

この記事では、9月は子供の自殺率が高まるとニュースで知り、9月10日は世界自殺予防デーだとWHOが制定しているので、自殺を思いとどめるキッカケになってくれそうな名言を紹介していきます。

スポンサーリンク

学校なんて行かなくていい

凡夫如きが何を言っているんだと思うかもしれませんが、一応書いておきます。

学校なんて行かなくていいですよ。

子供のうちは家と学校くらいしか知っている世界がないので、学校で追い詰められるとダメージがでかいのはわかりますが、学校なんて世界のほんの1部にすぎません。

教育を受ける場所であり、集団生活を学ぶ場所でしかありません。死にたいくらい嫌なら行かなければいい。教育も集団生活も学ぼうと思えば他の手段があります。

死んだ人を蘇らす技術は今のところ存在しませんが、学校の代わりになるものは多く存在します。とりあえず学校に行くのをやめましょう。

全国統一(ぜんこくとういつ)の「24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル」の設置(せっち)
平成(へいせい)19年(ねん)2月(がつ)より実施(じっし)していた
「24時間(じかん)いじめ相談(そうだん)ダイヤル」について、
いじめに限(かぎ)らず子供(こども)のSOS全般(ぜんぱん)を受(う)け止(と)める窓口(まどぐち)であることを明確化(めいかくか)するため、
平成(平成)27年(ねん)4月(がつ)より、
「24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル」に改編する。下記(かき)のダイヤルに電話(でんわ)すれば、
夜間・休日(やかんきゅうじつ)を含(ふく)めていつでも、
原則(げんそく)として電話(でんわ)をかけた所在地(しょざいち)の教育委員会(きょういくいいんかい)の相談機関(そうだんきかん)に接続(せつぞく)。
24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル 0570-0-78310(なやみ言(い)おう)

情報源: 「24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル」について:文部科学省

国もこういう相談機関を設置しているので、まずはここで相談したらいいんじゃないか?

それといじめは犯罪です。訴えることができます。
学校でのいじめ・体罰問題のご相談は渋谷の弁護士 田瀬英敏法律事務所へ
死んだなら何もできないのでいったん落ち着こう。
日本は法治国家なので集団による肉体的・精神的な暴力は法律で裁くことができます。
生きて証拠さえ握れば法廷闘争で勝てます。

喧嘩で負けても法廷で勝てば10倍返しですよ。
死人に口なしなのでとりあえず生きよう。

何が言いたいかというと、いじめられて死にたいと考えているなら、
まず学校に行くな。
そんで、やられたら法的手続きに基づいて殴り込もう。

自殺についての名言集

梨木香歩『西の魔女が死んだ』

created by Rinker
新潮社
¥605(2024/02/28 11:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、
後ろめたく思う必要はありませんよ。

サボテンは水の中に生える必要はないし、
蓮の花は空中には咲かない。

シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、
誰がシロクマを責めますか

この名言を知って人生逃亡主義というデタラメな考えを思いつきました。生物の生存戦略を考えると、闘うことは最終手段であることがわかります。合成の誤謬というやつもあります。一見すると間抜けな行動なのですが、自然のサイクルという大きな視点で見ると合理的であったりします。

であるならば、学校が常夏の楽園ハワイのような場所でも、
あなたがシロクマのような人ならあわなくて当然です。
そりゃあ生き物なんだから多少の適応能力がないと駄目だとは思いますが、限度というものがあります。
命に関わるなら環境を変えるという選択肢を撮る必要があります。

あまり関係ないですが凡夫は穴熊とか冬眠という言葉にとても惹かれます。凡夫はクマのような人間になりたい。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

[st-card id=2592]

動物は基本、群れるものである。
肉食獣にはヒエラルキーがあり、
ボスになれなければ死ぬまでストレスを抱え続ける。

草食動物も天敵の襲撃で仲間を犠牲にして
生き続けることにジレンマを感じているはずだ。

このように群れとは個にとってなんら益ももたらさないのだ。
ならば私は決して群れることのない熊の道を選ぶ。
熊とは1頭で生きていくことに
なんの不安も感じていない孤高の動物だ。

しかも冬眠ができる。なんと素晴らしいことか。
次に生まれ変わるなら私は絶対熊になりたい。

俺ガイルはぼっちのバイブルなので視てください。
原作も読んでください。おすすめです。

ドラマ『古畑任三郎』の名言

[st-card id=1174]

お察しします

ありがとう

しかし、しかし、あなたは死ぬべきではない! 
たとえ全てを失ったとしても、
我々は生き続けるべきです!
私はこれまで、強制的に死を選ばされてきた
死体を数多く見てきました。

彼らの無念な顔は忘れることができません。
彼らのためにも我々は生きなければならない! 
それが我々生きている人間の義務です

死ぬよりつらい日々が待っていたと

だとしてもです!

全てを失うことは耐えられない

また一からやり直せばいいじゃないですか

俺たちはいくつになったと思ってるんだ。
もう振り出しには戻れん!

とんでもない! まだ始まったばかりです! 
いくらでもやり直せます! 
よろしいですか。よろしいですか?
たとえ、たとえですね明日死ぬとしても、
やり直しちゃいけないって誰が決めたんですか? 
誰が決めたんですか? まだまだこれからです

伊坂幸太郎『終末のフール』

[st-card id=18360]

自殺しちゃいけねえ理由なんて、知らねえよ、ばーか
とにかく、絶対、死ぬんじゃねえぞ

死ぬときは何をしたって死ぬのだから、そんな無理してまで死ぬことはないと凡夫は思います。たぶん自殺ってすんごい痛かったりすると思うんですよ。どんな死に方でもなかなかラクに死なせてくれない。

ギロチンってもともとはラクに死なせてあげるための、とても良心的な処刑道具として発明されたと言うことを聞いたことがあります。でも、あれは本当に痛みもなく殺せるものだったんですかね? 死ぬまで数秒は意識があるって言うじゃないですか。剣豪小説じゃあるまいし斬られることに気づかずに死んだなんてことにはならなそうです。

嫌なことから逃げるにしても、もっと賢い逃げ方があると思うんですよ。自殺はそういう意味では下の下です。絶対止めろと言えるほど人生が明るいものだとは思えないし、安楽死とかそういうことを考えると自分で死ぬかどうかの決断はその人の人生に与えられるべき権利だと凡夫は考えています。

でも、今の日本でそんな決断に迫られるということはそうそうあることじゃありません。それに漠然とですが、こうこれ以上は望むべきない満足感のなかで自分で死ぬという結論を出すべきなんですよ。だから追い込まれて死ぬというのは駄目です。

とりあえずやられたらやり返しましょう。創作物としては好きなのですが、平安時代のように死んで怨霊になって憑き殺すなんて真似は現実では残念なことにできないようです。それに江戸時代のように仇討ちとかも禁止されてしまいました。だから、法廷で決着をつけるしかないんです。

死んでできることは、生きていてできることより絶対に少ないです。それしか答えが見えなくても、他の選択肢なんて無数に存在します。とりあえず生きておけばどうにかなります。

漫画家『水木しげる』の名言

[st-card id=18335]

普通に生活できれば幸せ

普通に生活できれば幸せ
耐えられない苦しみに至る道はさけよう

学校を普通に卒業できた方が選択肢は広がると思いますが、できなければゲームオーバーというわけではありません。人生オワタということにもなりません。1回の失敗で全てが終了するとカイジかよ。

普通に生きていけないほど辛いなら逃げるのは当然の選択肢です。

水木サンは、どんなときでも生きたかったから。

水木サンは、どんなときでも生きたかったから。
自殺する人は、それが幸せだと思って死ぬんです。

止める必要はないんじゃないですか。

何がその人にとって幸せなのか? 根深い問題です。先ほど書きましたが自殺理由で一番多いのは健康問題です。高齢者の場合のほとんどは健康問題が理由で自殺します。安楽死があれば自殺ではなく安楽死を選択する人達だと思います。

荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険12巻 

ジョジョの奇妙な冒険 12 (ジャンプコミックス)

たったひとつだけ策はある! とっておきのやつだ! いいか!
息が止まるまでとことんやるぜ! フフフフフフ。
逃げるんだよォォォーッ!

逃げることに否定的な意見が多いのは何故なのだろう? 逃げちゃ駄目だと自分に言い聞かせて闘うのは人型最終決戦兵器に搭乗したパイロットくらいです。要するに勝ち目があるときだけです。

逃げられたら困るから逃げるなと言っているんじゃないと凡夫は邪推しています。逃げていいんだよ。それが次に繋がる選択肢であれば。闘うだけが選択肢ではありません。逃げるという選択肢もありありです。

漫画『銀の匙 Silver Spoon』の名言

[st-card id=35757]

八軒君は「逃げる」という事に否定的なのだね。
逃げて来た事に負い目はあっても、その逃げた先で起こった事、
そこで出会った人…それらはどうでしたか?
否定するものでしたか?
逃げ道の無い経済動物と君達は違うんですから、
生きるための逃げは有りです。有り有りです。
逃げた事を卑下しないでそれをプラスに変えてこそ、
逃げた甲斐があるというものです

生きるための逃げはありありです。

逃げ道の無い経済動物と君達は違うんですから、
生きるための逃げは有りです。有り有りです。

いがらしみきお『ぼのぼの』の名言

[st-card id=18019]

生き物が悩まなきゃいけないことなど
この世にゃないような気がするんじゃよ
ほっほっほっ~今のはないしょじゃぞ
言うとみんなおこるからの……

ぼのぼのの言葉は深い。哲学者だと思うんだ。
実は悩む必要はないのかもしれません。

漫画『へうげもの』の名言

[st-card id=1192]

これがわしの生き様や
たとえ卑屈になろうが……
己が城やったここで頭を下げようが……
わしは密かに勝っておる
生きてさえおればええ物を奏でられるんやからな
もはや信長にはでけへんことをやれるっちゅうわけや

死んだなら出来るようになることより、生きていれば出来ることの方が常に多いです。もう少し考えてからでも遅くはありません。どうせ死ぬんだし。人生開き直った人勝ちです。

おすすめ関連記事

[st-card id=43818]

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけにマンガを読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の凡夫おすすめの名言集もよければ読んでください。

[st-card id=43401] 

[st-card id=43763] 

コメント