12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『垣谷美雨』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『垣谷美雨』の名言がわかる。
  2. 『垣谷美雨』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『垣谷美雨』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『垣谷美雨』のおすすめ本ランキング

『垣谷美雨』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

垣谷美雨『四十歳、未婚出産』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥701 (2024/05/24 20:05:32時点 Amazon調べ-詳細)

この子を産むとたくさんの人に迷惑をかける。

この子を産むとたくさんの人に迷惑をかける。
それどころか、他人の人生をめちゃくちゃに壊してしまう。
そんなことは言われなくてもわかっていた。
だけど、自分にとっては
たったひとつの大切な命なのだ。

妊娠出産が決してめでたいことではなく、

妊娠出産が決してめでたいことではなく、
ハンデとなってしまう会社員生活の中で、
正直に打ち明けた途端に
一人前とはみなされなくなる。
それが恐かった。
既婚女性とは違い、
自分にとっては死活問題なのだ。

何十億年ちゅう地球の歴史の中で、

何十億年ちゅう地球の歴史の中で、
人間の命なんかたかだか百年しかない。
戸籍やら体裁やら噂やら、そ
んなつまらんもんに左右されとる暇がもったいない。
一瞬の命なんじゃから、思ったように自由に生きんといけん。

助けてと叫んでみてもいいんじゃないだろうか。

大人になるにつれ、きれいごとは言わなくなった。
いつの頃からか人に甘えることをしなくなった。
考えてみれば、身内にさえ
心配かけないようにと遠慮ばかりしている。
それぞれの多忙な生活を思い浮かべると、
気軽に声をかけられない。
だが、たまには弱音を吐いて、
助けてと叫んでみてもいいんじゃないだろうか。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント