ビジネス書の名言 本の名言

アドラー心理学『嫌われる勇気』の名言集38選「自分が変わるための心理学です」

嫌われる勇気

この記事は、岸見一郎のビジネス書
『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』の名言を紹介します。

Kindleセール情報一覧はこの記事に!

目次

岸見一郎『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』の名言集

それは「世界」が複雑なのではなく、

それは「世界」が複雑なのではなく、
ひとえに「あなた」が世界を複雑なものとしているのです。

客観的な世界に住んでいるのではなく、

人は誰しも、客観的な世界に住んでいるのではなく、
自らが意味づけをほどこした主観的な世界に住んでいます。

アドラー心理学では、

アドラー心理学では、
過去の「原因」ではなく、
いまの「目的」を考えます。

われわれは原因論の住人であり続けるかぎり、

われわれは原因論の住人であり続けるかぎり、
一歩も前に進めません。

人生とは誰かに与えられるものではなく、

人生とは誰かに与えられるものではなく、
自ら選択するものであり、
自分がどう生きるかを選ぶのは自分なのです。

怒りとは

怒りとは出し入れ可能な「道具」なのです。

あなたが変われないでいるのは、

あなたが変われないでいるのは、自らに対して
「変わらない」という決心を下しているからなのです。

あなたには、ただ〝勇気〟が足りない。

あなたには、ただ〝勇気〟が足りない。
いうなれば「幸せになる勇気」が足りていないのです。

これまでの人生になにがあったとしても、

これまでの人生になにがあったとしても、
今後の人生をどう生きるかについてなんの影響もない。

人間の悩みは、

人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである。

不幸であることによって「特別」であろうとし、

不幸であることによって「特別」であろうとし、
不幸であるという一点において、
人の上に立とうとします。

健全な劣等感とは、

健全な劣等感とは、
他者との比較のなかで生まれるのではなく

「理想の自分」との比較から生まれるものです。

怒りっぽい人は、気が短いのではなく、

怒りっぽい人は、気が短いのではなく、
怒り以外の有用なコミュニケーションツールがあることを知らないのです。

人は対人関係のなかで

人は対人関係のなかで
「わたしは正しいのだ」と確信した瞬間、

すでに権力争いに足を踏み入れているのです。

アドラー心理学とは

アドラー心理学とは、
他者を変えるための心理学ではなく、

自分が変わるための心理学です。

アドラー心理学では

アドラー心理学では、
他者から承認を求めることを否定します。

他者からの承認を求め、

他者からの承認を求め、
他者からの評価ばかりを気にしていると、
最終的には他者の人生を生きることになります。

それが当たり前なのです。

他者もまた「あなたの期待を満たすために生きているのではない」のです。
相手が自分の思うとおりに動いてくれなくても、
怒ってはいけません。
それが当たり前なのです。

本人の意向を無視して

本人の意向を無視して
「変わること」を強要したところで、
あとで強烈な反動がやってくるだけです。

差し伸べれば手が届く

差し伸べれば手が届く、
けれど相手の領域には踏み込まない。
そんな適度な距離を保つことが大切なのです。

自由とは、他者から嫌われることである。

自由とは、他者から嫌われることである。

つまり、自由になれないのです。

他者の評価を気にかけず、
他者から嫌われることを怖れず、
承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、
自分の生き方を貫くことはできない。
つまり、自由になれないのです。

あなたは他者によく思われたいからこそ、

あなたは他者によく思われたいからこそ、
他者の視線を気にしている。
それは他者への関心ではなく、
自己への執着に他なりません。

「この人はわたしになにを与えてくれるのか?」

「この人はわたしになにを与えてくれるのか?」ではなく、
「わたしはこの人になにを与えられるか?」を考えなければいけない。

もしも学校に居場所がないのなら、

もしも学校に居場所がないのなら、
学校の「外部」に別の居場所を見つければいい。
転校するのもいいし、退学したってかまわない。
退学届一枚で縁が切れる共同体など、
しょせんその程度のつながりでしかありません。

関係が壊れることだけを怖れて生きるのは、

関係が壊れることだけを怖れて生きるのは、
他者のために生きる、不自由な生き方です。

ほめるという行為には

ほめるという行為には
「能力のある人が、能力のない人に下す評価」
という側面が含まれています。

人は他者からほめられるほど、

人は他者からほめられるほど、
「自分には能力がない」という信念を形成していく。

いちばん大切なのは、

いちばん大切なのは、
他者を「評価」しない、ということです。

勇気を持てる。

人は、自分に価値があると思えたときにだけ、勇気を持てる。

あなたはただ「わたしがどうするか」だけを考えればいいのです。

あなたはただ「わたしがどうするか」だけを考えればいいのです。
「相手が裏切らないのなら、わたしも与えましょう」というのは、
担保や条件に基づく信用の関係でしかありません。

人間にとって最大の不幸は、

人間にとって最大の不幸は、
自分を好きになれないことです。

普通であることとは、

普通であることとは、無能なのではありません。
わざわざ自らの優越性を誇示する必要などないのです。

人生とは

人生とは、連続する刹那なのです。

「いま、ここ」にしか生きることができない。

われわれは「いま、ここ」にしか生きることができない。

計画的な人生など、

計画的な人生など、
それが必要か不必要かという以前に、
不可能なのです。

人生における最大の嘘、

人生における最大の嘘、
それは「いま、ここ」を生きないことです。

「他者に貢献するのだ」という導きの星さえ見失わなければ

あなたがどんな刹那を送っていようと、
たとえあなたを嫌う人がいようと、
「他者に貢献するのだ」という導きの星さえ見失わなければ、
迷うことはないし、なにをしてもいい。
嫌われる人には嫌われ、自由に生きてかまわない。

created by Rinker
¥1,188 (2022/01/18 10:59:59時点 Amazon調べ-詳細)

岸見一郎『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』Kindleセール情報

 

頼朝の武士団が【50%OFF~】新書Kindleセール

この記事では2022年1月10日時点で確認した、 新書Kindleセール情報をまとめます。 Kindle新書の中から、 40%以上ポイント還元や割引のKindleを紹介します。 Kindleセール情報 ...

おすすめ関連記事

アドラー心理学『幸せになる勇気』の名言集27選「その人はアドラーを大きく誤解しています」

この記事は、岸見一郎のビジネス書 『幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ』の名言を紹介します。 Kindleセール情報一覧はこの記事に! 目次1 岸見一郎『幸せになる勇気 自己啓発の源流 ...

最期まで読んでいただきありがとうございます。
次に読んでもらいたいおすすめ関連記事を載せておくので、
時間がある時に読んでくれると嬉しいです。

蒐集したビジネス書の名言もよければ読んでください。

100作品から選んだ漫画の名言100選。面白い!感動した!かっこいい!マンガの名言集

漫画好きの凡夫です。 この記事は自称名言蒐集家の凡夫が 厳選した漫画100作品から、 面白い!感動した!かっこいい!マンガの名言を 100選した漫画の名言集です。 かっこいい・感動・面白い・努力・恋愛 ...

【自己啓発の名言集】「自己啓発とは」がわかる自己啓発本の名言30選

この記事は、おすすめの自己啓発本を中心に、 「自己啓発とは」何かわかった気になる名言を紹介します。 自己啓発本ではなく自己啓蒙書とした方が、 クトゥルフ感とかフロム感が出て売れる気がする凡夫です。 何 ...

bonpu
Kindleセール情報:2022年1月18日更新
Kindle本まとめ買いするなら、
Amazonギフト券チャージタイプがおすすめ!!ポイント最大2%還元

本日のKindle日替わりセール

Kindle日替わりセール

created by Rinker
¥99 (2022/1/18 10:30:11時点 Amazon調べ-詳細)

これ買っとけ!Kindleセールおすすめ3冊!

created by Rinker
¥237 (2022/01/18 09:34:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥330 (2022/01/18 21:01:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥440 (2022/01/18 11:06:44時点 Amazon調べ-詳細)

無料で買えるKindle漫画

無料で読めるマンガはここ!Kindle無料漫画まとめ(100%ポイント還元など)

無料に弱点特攻兼漫画の名言蒐集家な凡夫です。 この記事では2022年1月18日時点で確認した、 Kindle無料コミックをまとめて紹介します。 期間限定 無料お試し版ではなく、ほんとにタダだったり、 ...

これがタダ!?無料で買える!Kindle無料漫画まとめ

-ビジネス書の名言, 本の名言
-ダイヤモンド社, 心理学, 自己啓発本, 岸見一郎

© 2022 名言紹介屋|心に残る名言を届けます Powered by AFFINGER5