12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『宮地尚子』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『宮地尚子』の名言と要約がわかる。
  2. 『宮地尚子』のおすすめ本がわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『宮地尚子』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『宮地尚子』のおすすめ本ランキング

『宮地尚子』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

宮地尚子『傷を愛せるか』 の要約にもなる名言

created by Rinker
筑摩書房
¥792 (2024/06/25 20:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

過ぎてしまえば笑い飛ばせることも、

過ぎてしまえば笑い飛ばせることも、
悩み事の真っただ中にいるときは、
見通しのきかない、いつ終わるかわからない、
果てしない暗闇だ。

傷がそこにあることを認め、受け入れ、

傷がそこにあることを認め、受け入れ、
傷のまわりをそっとなぞること。
身体全体をいたわること。
さらなる傷を負わないよう、手当てをし、
好奇の目からは隠し、それでも恥じないこと。
傷とともにその後を生きつづけること。

あなたはいつかきっと幸せになれる

あなたはいつかきっと幸せになれる
といった予言の言葉、
あなたが幸せになっていくのを、私は見守っている
と言った約束の言葉が、命綱になることがある。

弱さを抱えたまま生きていける世界を求めている人も多い。

弱さを抱えたまま生きていける世界を求めている人も多い。
弱さそのものを尊いと思う人、
愛しいと感じる人も多い。
それもまた人間のもつ本性の一つだと思う。

だれも関心をもたないけれど、

だれも関心をもたないけれど、
自分にとっては不思議でたまらないという疑問を抱えているなら、
ぜひそれを大切にしたほうがいい。

寄り道のつもりだったのが案外近道だったり、

寄り道のつもりだったのが案外近道だったり、
最短距離だと思って選んだ道が
行き止まりになってしまうこともある。
なにが近道でなにが遠回りなのかは、
人生の最後になってみないとわからない。

空は広く、道はない。紆余曲折。

空は広く、道はない。紆余曲折。
試行錯誤。なんでもいい。
それでも行きたいと思っていた方向に
いつか人生は収束していくのだと、
どこかで深く信じていたい。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント