12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

ソン・ウォンピョン『アーモンド』が読みたくなる名言集

スポンサーリンク
  1. 『アーモンド』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『アーモンド』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、ソン・ウォンピョンの小説
『アーモンド』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

ソン・ウォンピョン『アーモンド』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥1,725 (2024/04/15 10:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

僕の頭がどうしてこうなったのかははっきりしている。

僕の頭がどうしてこうなったのかははっきりしている。
ただ運がなかったのだ。
人が思うより、世の中には
運というやつが引き起こす
残酷な仕業は多いものなのだ。

「世界で一番かわいい怪物。それがおまえだな!」

「世界で一番かわいい怪物。それがおまえだな!」
そして僕の頭を痛いほどなでまわした。

ごめん。

ごめん。
そしてありがとう。
心から。

心から、という言葉後に打たれた句点から
しばらく目が離せなかった。
その句点がゴニの人生の区切りになってくれることを願った。

救うことのできない人間なんていない。

救うことのできない人間なんていない。
救おうとする努力をやめてしまう人たちがいるだけだ。

知らなかった感情を理解できるようになるのは、

知らなかった感情を理解できるようになるのは、
必ずしもいいことばっかりじゃないと思う。
感情ってのは、ホントに皮肉なものなんだ。
世の中が、君が思っていたのとは
まったく違って見えるだろう。

道端の石ころを見てみろ。

道端の石ころを見てみろ。
何も感じられない代わりに、
傷つくこともないだろ。
でも、自分が日に何十回も踏まれ、
蹴っ飛ばされ、転がって、
欠けてしまうことを知ったとしたら、
石ころの気持ちはどうだろう。

ひとつの質問にも、百通りの答えがある。

ひとつの質問にも、百通りの答えがある。
それが世の中だ。
特に君の年頃には、
世の中はほとんどなぞなぞみたいなものだ。
自分で答えを見つけなきゃならない時期なんだ。

どんな物語でも、

どんな物語でも、
本当のところそれが悲劇なのか喜劇なのかは、
あなたにも僕にも、
誰にも永遠に分からないことだから。
そんなにすっぱり分けることなんて、
初めから不可能なのかもしれない。

ソン・ウォンピョン『三十の反撃』の 名言集・名セリフ

created by Rinker
¥1,725 (2024/04/15 10:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

私、ときどき心配になるんです。

私、ときどき心配になるんです。
私たちは簡単に他人のことを批判したり、
情けない奴って言ったりするじゃないですか。
でも同じ立場になったら、
自分はそうならないと言い切れるかなって。

私は、拍手を送る側の人なんです。

私は、拍手を送る側の人なんです。
主人公じゃなくて観客、
芸術家じゃなくて大衆です。
私はそういう人間です。
救いは、ほとんどの人が私と同じだということくらい。

前に置かれた椅子に座ると、

前に置かれた椅子に座ると、
自分に権威と力があると
錯覚する魔法にかかってしまうんですよ。

そしてたくさん並べられた椅子に座ると、
力のないその他大勢になって、
前にいる人の言葉にうなずく魔法にかかるんです。

誰でも一人でいたい時があるじゃないですか。

誰でも一人でいたい時があるじゃないですか。
なのに、どうして誰かが一人でいたいというのを、
放っといてくれないんですか?

自分ではうまくやっていると思っても、

自分ではうまくやっていると思っても、
それを他人が評価するかどうかは、また別物なんだ。
つまりそれがセンスってものなんだろうけど、
私はセンスのない人間だったんだよ。

私たちはみんな、情けないということ。

私たちはみんな、情けないということ。
本当に、取るに足らないちっぽけな存在です。
特別なふりをしても、
顕微鏡でのぞいて見れば誰だって
あくせく動き回ってるだけなんです。
何とかして、自分の存在を認めてもらおうとあがきながら。

生きていればいずれわかるよ。

生きていればいずれわかるよ。
誰でも心の奥底に、いろんな姿をした人が
何層にも重なってたくさん入ってるってことを。

スポンサーリンク

ソン・ウォンピョン『プリズム』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥1,725 (2024/04/15 10:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

幸せだった瞬間は、

幸せだった瞬間は、
なぜ過去になると悲しくなってしまうのだろう。
愛も永遠も偽りの命題であることが
明らかになっただけだ。

断ち切るべきものは

断ち切るべきものは
すぐに断ち切ってしまった方がいいです。

そうしないと前に進むことができません。

今考えなきゃいけないのは

今考えなきゃいけないのは、その宿題が、
あなたをずっと苦しめている
ってことじゃないかな?
同じことを悩み続けてるってことは、
ある意味どうしたらいいかはっきりしてるんじゃない?

あなたは退屈ってことと

あなたは退屈ってことと
寂しいってことを区別できないんだね。

本当にその人が好きだったんだろうか。

自分でもよくわからなかった。
本当にその人が好きだったんだろうか。
実は、ただ別れと喪失を忘れて
新しいトキメキという感情に浸っているのが
楽しかっただけなのではないか。

コロナが始まり

コロナが始まり、人生の方向を変える
偶然という魔法が訪れるチャンスは
マスクの面積の分だけ小さくなり、
人と人が出会って互いの魅力に気づく可能性は
警戒心の後ろに隠れてしまった。
あなたが今、恋を出来ずにいるとしたら、
そのせいかもしれない。

こうやって心の底まで露わにして

こうやって心の底まで露わにして、
ズタズタに破れた姿をさらけ出さないと
終わらないのが恋なのか。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント